2021-03-07

みんぱくポスター展や古民家公開など @県立民俗博物館

みんぱくポスター展や古民家公開など @県立民俗博物館

大和郡山市にある『奈良県立民俗博物館(みんぱく)』が耐震改修工事を終え、再開館しました。歴代のポスターを紹介する「ポスターでたどるみんぱく」コーナーがレトロで楽しかったのでご紹介します。また、大和民俗公園の吉野建の古民家「旧前坊家住宅」の特別公開の模様も少しだけご覧ください。


展示がリニューアル!すっきり!

大和郡山市にある、奈良の風俗や風習などを学べる施設『奈良県立民俗博物館(みんぱく)』(Wikipedia)。ほぼ13ヶ月間の耐震改修工事を終え、2021年3月から再開館しました。

以前は、たくさんの展示物をどーんと見せるというタイプの展示でしたが、リニューアル後はかなり整理されてすっきりと見やすくなりました。大和の風俗や産業、祭りなどについて、本物の民具などを使ってわかりやすく教えてくれます。


奈良県立民俗博物館@大和郡山市-01

リニューアル後の『奈良県立民俗博物館』のメインフロア。すっきりと見渡せるようになりました。見どころはいろいろとありますが、昭和の暮らしを再現したコーナーなどは懐かしさがあって特に好きです。お子さんよりも、中高年のほうが盛り上がるかもしれませんね


レトロ楽しい「ポスターでたどるみんぱく」

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-02
今回ご紹介したいのはそういったメインの展示物ではなく、壁面を利用した「ポスターでたどるみんぱく」コーナーです。奈良県立民俗博物館は、1974年(昭和49年)11月10日に開館しましたが、その開館をお知らせするものから始まり、歴代のポスターが展示されています

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-03
昭和50年代初頭のポスター。「念仏信仰」や「灌漑と雨乞い」など、内容が渋いのはもちろんですが、どちらも昭和感あふれるデザインがいいですね。写真・レイアウト・フォントなど、レトロでかっこいい!

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-04
展示してあったポスターのうちの何枚かをご紹介しておきます。実際にはもっと数がありますので、来館してご覧ください

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-05

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-06

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-07

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-08


古民家へ上がる貴重な体験も

みんぱくに隣接する広大な公園『大和民俗公園』には、奈良の各地から15棟の古民家が移築されていて、エリアごとに観られるようになっています(詳しくはこちら)。私たちは古建築好きなので、いつも楽しく散策しています!


そしてこの日、吉野集落の「旧前坊家住宅(きゅうまえぼうけじゅうたく)」(奈良県指定文化財)で、杉皮葺き屋根の葺き替え工事修理現場の特別公開が行われていました。普段は建物内に上がることはできませんから、貴重な機会でした!


奈良県立民俗博物館@大和郡山市-10

吉野地方から移築された「旧前坊家住宅」。金峯山寺仁王門と発心門(銅鳥居)の間に建てられ、代々吉野水分神社の神官を勤めた家のお屋敷だったそうです。
この建物、写真の向かって右側奥に玄関があるんですが、そちらは1階建てです。しかし、家の奥(写真の手前側)へ進むと自然と2階建てになっています。傾斜地が多い吉野地方で多い「吉野建(よしのだて)」という手法になります

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-11
特別公開の日ということで、入ってすぐの納戸部分には和傘の演出がありました。雰囲気にあってますね

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-12
主屋から離座敷への渡り廊下を進みます。1階を歩いていたはずなのに、いつの間にか2階になっているのは不思議な感覚です

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-13
離座敷の様子。主屋の部分は18世紀中頃の建築ですが、離れの部分は19世紀中頃に増築されたもののようです。いい風が吹き抜けそうな、素敵な建物でした

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-14
この他にも、大和民俗公園にはたくさんの古民家が移築されています(※基本的に建物内は見られますが、上がることはできません)。昔話の世界に入ったかのような気分になれますので、ぜひ散策してみてください

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-15
この日は見学者に「旧前坊家住宅」のペーパークラフトも配布されていました!渋い!後で組み立ててみたいと思います

奈良県立民俗博物館@大和郡山市-09 また、園内の梅林のウメも満開。イベント開催日ということもあって、たくさんの人が散策していました



■奈良県立民俗博物館

HP: http://www.pref.nara.jp/1508.htm
住所: 奈良県大和郡山市矢田町545
電話: 0743-53-3171
休園日: 月曜日(祝日の場合は次の平日休)
開館時間: 9:00~17:00
観覧料: 一般 200円、学生 150円(※高校生以下・65歳以上は無料)
駐車場: 無料駐車場あり
アクセス: JR大和路線「大和小泉駅」から、奈良交通バス「矢田東山」下車、徒歩10分

●大和民俗公園
休園日: 終日入園可能
観覧料: 無料

●古民家
休園日: 月曜日
開館時間: 9:00~16:00
観覧料: 無料


■参考にさせていただきました
奈良県立民俗博物館 - Wikipedia


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る




メニューを表示
ページトップへ