• Home
  • 奈良を考えてみました


村上春樹さんの文章中に「奈良」が描かれた2つの作品

世界中で高い評価を受ける小説家・村上春樹さん。私もデビュー間もないころからのファンです。あらためて昔の作品を読み返してみると、文中で奈良について触れられていることに気づきました。デビュー作『風の歌を聴け』では巨大な古墳(天皇陵)について、エッセイ『村上朝日堂の逆襲』では、参加した明日香村のマラソン大会について語られています。

続きを読む




  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ