• Home
  • 奈良とは無関係なこと


【お絵かき】月に吠える寅

信貴山朝護孫子寺の大きな張り子の寅と、中島敦『山月記』などをイメージして。(※決して「あの寅はこじらせてしまった男の姿だ」なんて意図はありませんのであしからず)

「人生は何事をも為さぬには余りに長いが、何事かを為すには余りに短い(by 李徴)」

この寅さんも、月の明かりの下でそんなことを思っているかもしれません。





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ