2015-06-19

ヤマトタケル白鳥三陵の一つ『日本武尊白鳥陵』@御所市

ヤマトタケル白鳥三陵の一つ『日本武尊白鳥陵』@御所市

古代神話のヒーロー「日本武尊」の御陵『日本武尊白鳥陵』へお詣りしてきました。亡くなった三重県亀山市で葬られましたが、そこから飛び立った白鳥が御所市富田へ降り、さらに大阪府羽曳野市へ飛んでいったと伝わるため、3箇所に日本武尊の御陵があり「白鳥三陵」と呼ばれています。故郷である大和の御陵は、今でもとても静かで美しい土地でした。


日本武尊の辞世の句「倭は国のまほろば」

日本の古代神話の悲劇のヒーロー「日本武尊(ヤマトタケルノミコト。古事記では「倭建命」)」(Wikipedia)。父である第12代・景行天皇にその武勇を恐れられ、無理な東征を命じられた末、能煩野(のぼの。現在の三重県亀山市)で亡くなったとされています。

倭(やまと)は 国のまほろば たたなづく 青垣(あおがき) 山隠(ごも)れる 倭しうるはし
ヤマトタケルノミコト 古事記
大和は国のなかでももっともよいところだ。幾重にも重なりあい青く垣をなす山々、その山々に抱かれている大和は、なんと美しい国だろう

故郷の大和の美しい景色を思い浮かべながら詠んだ辞世の句(※日本書紀では、父・景行天皇が九州平定の際に詠んだとされています)で、大和盆地の美しさが伝わってくる、とても美しくも切ない歌ですね。


御所市「白鳥陵」は静かな小さな集落に

この日本武尊には、3つの御陵が遺されています。

●亡くなった場所、三重県亀山市に築かれた「能褒野王塚古墳」(Wikipedia

●能褒野から大和へ向かって白鳥が飛び、奈良県御所市富田の「琴弾原(ことひきはら)」に降り立ったため、そこに『日本武尊白鳥陵』を築いた

●再び白鳥は飛び立ち、大阪府羽曳野市(河内国の旧市邑)に降り立ったため、そこにも「白鳥陵古墳(前の山古墳)を築いた

羽曳野市の白鳥陵古墳は、墳丘長190m、後円部の直径が106m、大きな濠を備えた立派な前方後円墳であり、もっとも有名でしょう。それと比べると、御所市の白鳥陵はかなり小ぶりで、古い集落の中にひっそりと佇んでいるような印象を受けます。


日本武尊白鳥陵@御所市-01

古代の英雄ヤマトタケルの御陵とされる『日本武尊琴弾原白鳥陵』がある、御所市富田の集落。古くて大きな家屋が並びます。近くのファミリーマートから徒歩5分ほどの距離なので、これを目印にするといいでしょう

日本武尊白鳥陵@御所市-02
御所市は「宮山古墳」など、古代の巨大古墳が点在する土地です。数kmの距離に「條ウル神古墳」や「掖上鑵子塚古墳」もあります。掖上鑵子塚古墳は、全長150mの巨大な前方後円墳で、こちらが本当の日本武尊の御陵だとする説もあるとか

日本武尊白鳥陵@御所市-03
集落の中の細い道を進みます。住宅の裏山のような場所で、その先の短い石段を上るとすぐに御陵です

日本武尊白鳥陵@御所市-05
ヤマトタケルの『日本武尊琴弾原白鳥陵』。小さくて簡素な御陵です。宮内庁が管理しているため、この先の立ち入りは禁止されています

日本武尊白鳥陵@御所市-06
「日本武尊琴弾原白鳥陵」の石碑

日本武尊白鳥陵@御所市-07
「日本武尊 白鳥伝説」と題した説明書き。ヤマトタケルを葬った御陵は「白鳥三陵」と呼ばれ、三重県亀山市・奈良県御所市・大阪府羽曳野市では「日本武尊・白鳥伝説三市交流事業」として毎年交流を図っているそうです

日本武尊白鳥陵@御所市-08
鬱蒼とした森のようになっていますが、ちゃんと人の手で整備されていて、ベンチなども置いてあります。たくさんのアジサイが花を咲かせていました

日本武尊白鳥陵@御所市-09
日本武尊白鳥陵の紫陽花

日本武尊白鳥陵@御所市-10
御陵から見下ろしたところ。すぐ目の前まで民家が建っています。作りも古く、ずっと御陵とともにここにあるんでしょうね。その向こうの小山には示願寺というお寺があるようです

日本武尊白鳥陵@御所市-11
御所市富田の集落から南側の田んぼを観たところ。青々と美しいですね。ヤマトタケルの魂が故郷を懐かしんで白鳥に姿を変えてこの地へ飛来してきた場所です。その当時とは大きく景色が変わっているでしょうが、その気持ちが何となく分かるような気がします

日本武尊白鳥陵@御所市-12
田んぼ側から観た『日本武尊白鳥陵』(正面の小さな山)。とても美しい場所で静かに眠っています



■日本武尊 琴弾原白鳥陵

HP: (参考サイト:御所市観光)
住所: 奈良県御所市冨田
駐車場: なし
アクセス: JR和歌山線「掖上駅」、近鉄吉野線「葛駅」から、ともに徒歩30分ほど

※実際にお詣りしたのは「2015年6月12日」でした


■参考にさせていただきました

ヤマトタケル - Wikipedia
白鳥陵 - Wikipedia
日本武尊白鳥陵 | 奈良の宿大正楼
ヤマトタケル伝説:葛城に舞い降りた白鳥










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ