2008-02-20

全盛期はすごかった系『川原寺跡』

川原寺跡

飛鳥に多数ある「全盛期はすごかった」系の寺院の代表で、現在その跡地が国の史跡として指定されているのが『川原寺跡』です。

明日香村の「橘寺」のすぐ向かいにあり、その広大な敷地は発掘調査の後が分かるように保存されています。旧川原寺の中金堂跡地には、小さな「弘福寺(ぐふくじ)」というお寺が建っています。

これまで行く機会が無かったのですが、実際に行ってみると、、、、、予想通り何も無かったですね(笑)


まずは伽藍配置を確認してから

川原寺跡は国の史跡の指定されているため、発掘調査で見つかった礎石の跡を知らせる石などが置かれている以外は、ほとんどだだっ広いまま贅沢に残されています。礎石の跡を簡単に辿っていくだけでも、その威容の一端は感じ取ることが出来るでしょう。

元々、川原寺とは「飛鳥の四大寺(飛鳥寺・薬師寺・大安寺・川原寺)」の一つとして数えられていたほどの大寺院でした。それが色んな変節を経て、今ではほとんど何も残されていないんですから、不思議なものですね。


川原寺は、飛鳥寺(法興寺)、薬師寺、大官大寺(大安寺)と並ぶ飛鳥の四大寺に数えられ、7世紀半ばの天智天皇の時代に建立されたものと思われるが、正史『日本書紀』にはこの寺の創建に関する記述がない。そのため創建の時期や事情については長年議論され、さまざまな説があり、「謎の大寺」とも言われている。平城京遷都とともに他の三大寺(飛鳥寺、薬師寺、大官大寺)はその本拠を平城京へ移したが、川原寺は移転せず、飛鳥の地にとどまった。平安時代最末期の建久2年(1191年)の焼失後は歴史の表舞台から姿を消し、発掘された瓦やセン仏(せんぶつ、土で作り焼成した仏像)、堂塔の礎石以外には往時をしのばせるものはない。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


今現在、この土地にあるのは「弘福寺(ぐふくじ)」というお寺と、同じ敷地内で営業しているお食事処「川原寺 花つばき」だけ。この日は平日の午後ということもあって、拝観も食事もさせてもらえませんでした。川原寺の過去の陣容を忍ばせるようなものは無く、寂しい限りですね。

ここに立ち寄って特に何が楽しいというワケでもありませんが、過去の姿を想像しながらブラブラするのも楽しいかもしれません。橘寺のすぐ向かいですので、時間があったらどうぞ。

また、順番としては、まずは弘福寺の本堂前に行って、川原寺の伽藍の配置図を見てみてください。二つの金堂を持つ「一塔二金堂」の、ちょっと変わった「川原寺式伽藍配置」というスタイルだそうですので、その跡を辿ってみると分かりやすいと思います。

川原寺跡-01
奈良県明日香村の橘寺前にある「川原寺跡」。かつては「飛鳥の四大寺」の一つとされたほどの大寺院でしたが、今はこんな感じ。跡地は国の史跡に指定されており、弘福寺(ぐふくじ)というお寺が残されています

川原寺跡-02
川原寺跡に建つ「弘福寺(ぐふくじ)」。創建年は不明ですが、天智天皇の時代(662-671年)に斉明天皇の冥福を祈るために建てられたという説が有力なのだとか。当時の面影は全くありません

川原寺跡-03
弘福寺の本堂。向かって左は住居ですし、右奥は食事どころの「川原寺 花つばき」となっています

川原寺跡-04
川原寺の伽藍の配置図。西金堂と中金堂を持つ「一塔二金堂」という変わった形式で、「川原寺式伽藍配置」と言われているそうです

川原寺跡-05
本堂の奥にあるのが、食事どころの「川原寺 花つばき」。イチオシは「麦とろご膳(@1,500円)」だそうです。味は不明ですが、古めの建物と広めの景色がいい感じですね

川原寺跡-06
弘福寺前から橘寺方面を見たところ。本当に広い土地ですね。これだけの大寺院はなかなか無いでしょう

川原寺跡-07
そこらに礎石跡を示すコンクリート風の突起物があるのですが・・・決してコンクリートじゃありません!上に乗るとこんな風に割れちゃいますのでご注意ください(笑)

川原寺跡-08
道路沿いから眺めた「橘寺」。本当に目の前にありますので、橘寺に寄った後で少しだけ足を伸ばしてみてください


※マウスの乗せると「i」のマークが現れます。それをクリックするとコメントが表示されます。

■画像の一覧は【Flickr】でどうぞ。



大きな地図で見る


■川原寺跡(弘福寺(ぐふくじ))

住所: 高市郡明日香村川原1109
電話: 0744-54-2043
宗派: 真言宗豊山派(総本山は長谷寺
本尊: 十一面観音
創建: 7世紀半ば
開基: 天智天皇
拝観料: 無料
拝観時間: ----
駐車場: 無料(公衆トイレ前に数台分あり)
アクセス: 近鉄・橿原線「橿原神宮前駅」より、奈良交通バス飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)で、「川原」下車すぐ


※「川原寺 花つばき」で食事をした感想をアップしているページがありましたのでリンクしておきます。どーやらイマイチだったようですね(笑)
湯気むこうの追憶 ~YUKEMURI別館~ 花つばき(奈良県高市郡明日香村)










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ