2014-06-23

五智如来を表す不思議建築『長岳寺五智堂』@天理市柳本町

五智如来を表す不思議建築『長岳寺五智堂』@天理市柳本町

天理市柳本町にある古刹「長岳寺」。ここから1km近く離れた場所に、不思議な一本足の建物『五智堂』(国重文)があります。真ん中に太い心柱に本瓦葺の屋根が乗っている、とても珍しい形の建物です。見れば見るほど不思議な形でした!


伊勢街道沿いで参詣者を見守ってきたお堂

山の辺の道沿いに建つ、弘法大師ゆかりの古刹「長岳寺(ちょうがくじ)」(Wikipedia)。「大和十三佛霊場」「関西花の寺二十五ヵ所」の札所でもあるお寺です。

長岳寺から西へ約850m、上街道の近くの飛び地境内に、不思議な一本足の建物『五智堂(ごちどう)』(国重文)があります。

鎌倉時代後期の建築で、真ん中には太い心柱、それを支える4本の柱、宝形造・本瓦葺の傘型の屋根がつくのみ。壁などをつけない全面吹き放しになっています。その形から「傘堂」、どの面も正面に見えることから「真面堂(まめんどう)」、小ささから「マメ堂」などとも呼ばれるとか。

これと同じような建物は、二上山の麓、葛城市染野の『傘堂』があります。藩主の菩提を弔うため、江戸時代に建てられたもので、時代はかなり下ります。


いずれにしても珍しい形の建築物ですが、こんなものが倒れることもなく2つも遺されているのですから、さすが奈良は懐が深いですね!

以前からこの建物の存在は知っていたのですが、長岳寺から距離があり、国道169号線からの一本入った場所にありますので、普段から車で移動しているとなかなか見つけづらい場所にあります。この日は道を間違えてしまった際に、偶然出くわしました!


長岳寺五智堂@天理市柳本町-01

天理市柳本町にある『長岳寺五智堂』。石碑には「釜口山長岳寺從是東五町」とあり、長岳寺から五町(約550m)離れた場所にあることを示しています。「太神宮」の石灯籠は、伊勢神宮への参詣道であったことを示すものです。向かって左手の道が、新しい51号線。右手の細い道がまっすぐ長岳寺へと続く参道になります

長岳寺五智堂@天理市柳本町-02
方一間の小さなお堂で、丸く太い心柱の周りを、4本の柱で支えています。なお、この辺りの地名は「柳本」というだけに、隣に柳の木があります

長岳寺五智堂@天理市柳本町-03
南側からみたところ。どの方向からも正面に見えるため「真面堂(まめんどう)」と呼ばれた、というのも納得です。心柱が大日如来を、その周囲4面に梵字を刻んだ額を掲げ、五智如来を表しているそうです。なぜこれだけ境内から離れた場所に建てたんでしょうね?

長岳寺五智堂@天理市柳本町-04
「長岳寺五智堂(重要文化財) 明治41年4月23日指定

長岳寺の飛地境内に建つ、方一間の小さい建物である。中央には太い心柱を立てた極めて珍しい構造で、俗に真面堂とも呼ばれ、『大和名所図会』では傘塔と記している。

心柱は欅(けやき)材を用いた丸柱で、その四方には受木を出し、梵字を刻んだ額を掲げている。額の梵字は、南に宝生如来、北に不空成就如来、東に阿しゅく如来、西に無量寿如来を表し、心柱を大日如来に見立てている。建築年代は明確ではないが、鎌倉時代末期と考えられ、長岳寺の伽藍から離れた街道沿いに建てている事にも重要な意義を持つものと思われる。そのため参詣人や街道の通行人の格好の目印となり、親しまれてきた。なお、大正7年に解体修理を受けている。」

長岳寺五智堂@天理市柳本町-07
丸いケヤキを使った心柱の上部に、木のボックスのようなものが取り付けられています

長岳寺五智堂@天理市柳本町-06
それぞれ4面に梵字が刻まれていて、阿しゅく如来・宝生如来・無量寿如来・不空成就如来を表しています(写真は南の宝生如来)

長岳寺五智堂@天理市柳本町-05
軒下の組物など。がっしりと作られていますね。瓦屋根の重量を、鎌倉時代末期から現在までずっと支え続けてきたのですから、すごい技術です。宝塔の古材によって組み立てられた可能性も考えられるのだそうです

長岳寺五智堂@天理市柳本町-09
心柱の根本。補修跡とホゾ穴の跡があります。江戸時代にはここに床が張ってあり、旅人たちが休息をとったとか。伊勢神宮へ参詣する多くの旅人がここを行き交ったんでしょうね

長岳寺五智堂@天理市柳本町-10
同じ敷地にある小さな薬師堂。お隣には素朴な石仏さんたちが集められています

長岳寺五智堂@天理市柳本町-11
庚申さんの碑もあったりします



■長岳寺 五智堂(真面堂)

HP: http://www.chogakuji.or.jp/bunkazai/kenzoubutu/gochidou.html
住所: 奈良県天理市柳本町
駐車場: なし
アクセス: JR桜井線「柳本駅」から徒歩6分ほど


■参考にさせていただきました

釜口山長岳寺・長岳寺五智堂/天理市ホームページ
山の辺の道 散策ガイド/五智堂


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ