2009-02-15

3月は「西国三十三所」秘仏完全制覇の難関です!

9番札所「興福寺南円堂」

2008年秋から2年弱の間、西国三十三所霊場巡りの中興の祖といわれる「花山法皇」の没後1000年の記念して、各寺院において一斉に秘仏の御開帳が行われています。

(詳しくはコチラをご覧ください
「西国三十三所結縁ご開帳」で秘仏が続々公開!」)


私たちはこの機会を利用して「公開された全ての秘仏を見る」という、無謀ともいえる計画を立てているのですが、その大きな山場が2009年3月にやってきます。

この1ヶ月間に計画的に拝観しておかないと、実現不可能となってしまいますので、(どれだけいらっしゃるのかは分かりませんが・・・)同じことをお考えの皆さん、ぜひ綿密なプランを練っておきましょう!


(※ちなみに、3番札所「粉河寺」の秘仏公開は2008年10月で終了しています。しかし、こちらはご本尊の公開ではありませんでしたので(ご本尊は絶対秘仏です)、ここはもう諦めるしかありません)


最難関「勝尾寺」は「3月1日-3日」のみ!

特別公開されている「西国三十三所」の秘仏たちですが、その全てを見るためには、2009年3月が頑張りどころです。

「2009年3月のみ公開される」という、かなり難易度の高い秘仏が何ヶ所かあり、しかも各地域に点在しているため、まとめて周ることも難しいのです。


●大阪「23.勝尾寺」------「3月1日-3日まで」の3日間のみ

●岐阜「33.華厳寺」------「3月1日-14日まで」の2週間のみ

●和歌山「01.青岸渡寺」--「3月1日-31日まで」の1ヶ月間のみ

●京都「18.頂法寺六角堂」------「3月3日-4月12日まで」
   「19.行願寺」------「3月8日-31日まで」


3月の間に、少なくともこれだけを周っておかないと、完全制覇(?)は不可能になってしまうのです。他のお寺の場合、公開期間が長かったり、何回かあったり、近隣のお寺と公開時期が重なっていたりするため、スケジュールが立てやすいのですが、ここに挙げたお寺に関しては、それも難しいんですよね(京都は他のお寺と組み合わせ可能です)。

(詳しいスケジュール表は、「西国三十三所巡礼の旅」からリンクされているPDFファイルをご覧ください。やや見づらいのが難点です)


最も難易度が高いのが、やはり大阪「勝尾寺」のご本尊である「十一面千手観音像」でしょう。コチラは、2008年の秋に公開されていましたが(わずか合計4日間でした)、この「3月1日-3日まで」のチャンスを逃すと、もう2度とチャンスが巡ってきません。

他に挙げたお寺も、この3月を逃すとノーチャンスとなってしまいますので、岐阜から和歌山から、関西一円を飛び回らなくてはいけないことになります。どう考えても相当にヘビーな日程ですよね。


ちなみに、このハードルを乗り越えると、次の難関は「17.六波羅蜜寺」でしょうか。

公開日が「4月26日-5月6日まで」と、ゴールデンウィークのド真ん中に京都観光を行わなくてはいけないという、ある意味では親切な、ある意味ではハードなスケジュールですので、ここも覚悟が必要でしょう。


ハードですが、無理せず頑張ります

「西国三十三所を全て周る」というだけでも、かなりの難関なのですが、さらに「全ての秘仏を拝見する」となると、さすがに簡単なことではありません。私たちもどこまで出来るかは分かりませんが、無理せずに可能な範囲で頑張るつもりです!

西国三十三所結縁御開帳公式ガイドブック西国三十三所結縁御開帳公式ガイドブック
西国三十三所札所会

講談社 2008-08-28
売り上げランキング : 7157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







 【3月は「西国三十三所」秘仏完全制覇の難関です!】へのコメント
ネオネオ  09-03-19 19:19

情報が繊細でいつも参考にさせていただいております。先日、仕事で京都に行ったので六角堂に行きました。お目当ては、ブログにあった秘仏です。びっくりしました。どうびっくりしたかは、まだ行ってらっしゃらないといけないので言いません!とにかくびっくりしました。(ご存知かも。)21日は、主人と浄瑠璃寺のあの方の公開に行ってきます。楽しみです。ついでに、無鉄砲でラーメン食べます。秘仏を見られたブログを楽しみにしています。

naka  09-03-20 0:38

>ネオネオさん

お久しぶりです。実は、記事のアップが大幅に遅れていますが、「六角堂」の秘仏さん、ちゃんとお会いしてきてますよー!ホント、色んな意味でビックリするお寺でしたね(笑)。その模様は、後日アップしますので、どうぞご期待ください。

浄瑠璃寺と無鉄砲なんて、最高のコースじゃないですか!
ぜひゆっくりと楽しんできてくださいね。





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ