2009-09-19

おいしいラーメン『どうとんぼり神座』@大和高田市

おいしいラーメン@神座(大和高田店)

個人的に大好きなラーメン屋さん『どうとんぼり神座(かむくら)』大和高田店さんへ行ってきました。ここにお邪魔するのは、ほぼ1年ぶり。久しぶりの「おいしいラーメン」はやっぱり美味しかったです!


東京・大阪・奈良に18店舗展開中

神座さんは、1986年に道頓堀に一号店が開店。翌年には、奈良県香芝IC前に「香芝インター店 ザ・麺・アガルタ」をオープンさせ、現在では、東京・大阪・奈良に全部で18店舗を構える大規模チェーン店へと成長しています。

創業の地となった道頓堀店などは、繁華街のド真ん中にある狭いお店ですが、最近は巨大なロードサイド店を展開していて、2000年にオープンした大和高田店も、座席数120席・駐車場100台分という大きさです!

改めて店舗を見てみると、神殿風の仰々しいもので、知らない人が見たら驚くかもしれませんね。


どうとんぼり神座(大和高田店)-01

現在、大阪・奈良・東京で18店舗を展開している『どうとんぼり神座(かむくら)』大和高田店さん。座席数120席、駐車場100台分という、巨大ロードサイド店です。神社を模した建物もすっかり見慣れましたが、改めて見るとスゴイですね!


セット登場、禁煙化、プラスティック箸

神座さんのロードサイド店の特徴は、お店に入って席につく前に、入り口で店員さんに注文を済ませることでしょう。初めて行く方は面食らうかもしれませんのでご注意を。

また、神座さん(特に大和高田店さん)では、常に行列が絶えないため、並ぶのが面倒で避けている方もいらっしゃると思いますが、行列の最大の原因はこの入り口で注文をするシステムですので、意外と早く進みます。

久々に神座さんへお邪魔したところ、以前と変わっている点がいくつかありました。気づいた点だけ挙げておくと、、、、

●平日・土曜日限定の「セットメニュー」として、ラーメンと餃子のセットなどが登場していました
●カウンター席には「禁煙」マークがありました。休日のみの限定なのかもしれませんが、禁煙化してもらえるのは大歓迎です!
●箸が、割り箸からプラスティック箸へ変更になりました。いいことだと思います!

変わらないのは、相変わらずの混雑ぶりと、店内に飾られているたくさんの有名人のサイン。レジの後ろには松本人志さんのサインなどもありました。ヒマな時に何となく眺めているだけで楽しめます。


どうとんぼり神座(大和高田店)-02

神座さんのメニュー。入口部分に貼り出してあり、席に着く前に注文を済ませるシステムです(会計は帰りにレジで行います)。ベーシックな「おいしいラーメン(@530円)」は、相変らず安いですね。ラーメン類は、22時以降は全て100円増しとなるのでご注意ください

どうとんぼり神座(大和高田店)-03
平日・土曜日限定のランチセットメニューが登場していました。餃子などが入ったセットはともかく、ラーメン+おにぎりの「Aセット(@630円)」が、単品同士で頼む値段から1円も安くなっていないのは、ちょっと何だかなーと思います

どうとんぼり神座(大和高田店)-04
神座ネーム入りの水差しと、トッピングのニラ(入れすぎにご注意を!)。連休初日ということもあって、14時過ぎだったのにテーブル先はほとんど埋まってました。さすがに行列にはなっていませんでしたが、さすがに人気がありますね


野菜の旨味たっぷり「おいしいラーメン」

神座さんのメインは「おいしいラーメン(@530円)」(22時以降は100円増し)。相変わらずコストパフォーマンスは抜群ですね。

ホテルシェフ出身のオーナーがラーメン店を始める際に、「ラーメンはおろか、他のどんな料理にも似ていない未体験の味。しかも食べれば食べるほどクセになる味、記憶や味覚の中になかった味を作りたかったのです。」という、独特の味を目指したそうです。

「3回食べたらクセになる」というキャッチコピーは、そのまま誰にでも当てはまるものではないかもしれませんが、私は2度目からしっかりハマりましたので、それだけの魅力があるラーメンだと思います。

「おいしいラーメン」は、野菜の甘さが感じられるサッパリした醤油味で、具材は奈良のラーメンらしく「白菜」です。見た目は彩華ラーメンなどに似た雰囲気もありますが、味の方向性は全く違い、辛味もニンニク臭もありません。

アッサリし過ぎ・・・と思われる方も多いかもしれませんが、じっくりといただくとしっかりと旨味が感じられて、確かにクセになります!女性やお子さんにも食べやすい味ですし、お店もとても清潔で入りやすいと思いますので、ぜひどうぞ!


どうとんぼり神座(大和高田店)-05

今回は、おにぎり+ラーメンの「Aセット(@630円)」に、トッピングの「温泉卵(@100円)」をオーダーしました。神座さんのラーメンを食べるのはほぼ1年ぶりですが、相変らずそそられます!

どうとんぼり神座(大和高田店)-06
醤油ベースで具材は白菜。見た目は彩華ラーメンなどに似ていますが、全く辛味はなく、穏やかな野菜の甘味を感じるスープです。チャーシューは、トロトロの厚切りとバラ肉の2つのタイプが入ります。途中で温泉卵を割ってスープに溶かすのが私の好みです!

どうとんぼり神座(大和高田店)-07
麺はそれほど特徴のないストレートで、ややコシが強めです。このラーメンが530円でいただけるんですから、コストパフォーマンスは抜群ですね

どうとんぼり神座(大和高田店)-08
かなりお腹が空いていたので、一気に完食しました!割り箸の使用を止めて、プラスティック箸になっていたのもいいですね


近く本社もあります。記念にどうぞ

なお、あくまでも個人的な意見ですが、神座さんの「おいしいラーメン」にキムチをトッピングしたり、無料のニラを大量に投入したり・・・ということは、あまりオススメしません。元がかなりの薄味ですので、もう何を食べているのか分からなくなってしまうくらいです。

また、これも1年以上は食べていないので、味に変更などがあったら申し訳ないのですが、神座さんの「つけ麺(@630円)」は、個人的にはイマイチだと思います。ラーメン同様にあっさりしたスープをベースに、柚子の香りが効いたつけ汁ですが、酸味が強くてコクが足りず、すぐに飽きてしまうような味でした。

また、「おいしい雑炊(@520円)」なども、それほど美味しいものだとは思えませんでしたし、やはりシンプルに「おいしいラーメン」をいただくのが一番だと思います。

ちなみに、この下の写真は神座(大和高田店)さんのすぐ近くにある「株式会社理想実業」の本社ビルです。神座ファンの方は、一度見にいってみてください(笑)


どうとんぼり神座(大和高田店)-09

神座の大和高田店さんから数百メートル先には、運営会社「株式会社理想実業」の本社ビルがあります(住所は広陵町になります)。見にきても面白いものは全くありませんが、ファンの方は記念にどうぞ(笑)



大きな地図で見る


■どうとんぼり神座(大和高田店)

HP: http://www.kamukura.co.jp/
住所: 奈良県北葛城郡広陵町大字大塚908-1
電話: 0745-54-0688
定休日: 無休
営業時間: 10:30-29:00
駐車場: 100台分


●【食べログ】の該当ページへ

どうとんぼり神座 大和高田店 (ラーメン / 築山)
★★★★ 4.0










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ