2013-02-22

最強を名乗る濃厚豚骨!『豚ばかラーメン道場』@香芝市

最強を名乗る濃厚豚骨!『豚ばかラーメン道場』@香芝市

香芝市真美ヶ丘の「エコール・マミ」にオープンした新店『豚ばかラーメン道場』さんへお邪魔してきました。大きく「最強!!濃厚豚骨」と謳うお店で、確かにスープが濃い!濃すぎてドロッドロです。しかし豚骨の臭みもなく、最後まで美味しくいただけました。濃厚系がお好きな方は要チェックです!


追記

香芝市真美ヶ丘の店舗は、2013年の年末に閉店になりました。奈良市の富雄(食べログ)へ移転なさっていましたが、どうやらそちらも閉店となったようです。



「最強!!濃厚豚骨」畿央大学近くにオープン

香芝市真美ヶ丘にあるショッピングセンター「エコール・マミ」に、2013年2月にオープンした新店『豚ばかラーメン道場』さん。いつもお客さんで賑わっているショッピングセンターで、すぐお隣に畿央大学もあるため、若い学生さんの来店も見込める場所です。

同じ豚骨系としては、近くに『やまざき屋』さんがありますが、こちらは全体的に黒モチーフのデザインで、お店の外に大きく「最強!!濃厚豚骨」の看板があるように、豚骨の濃さを売りにしたスタイルのようです。イメージとしては、奈良市の『まりお流ラーメン』(紹介記事)に近いかもしれませんね。

ショッピングセンターの中にあるお店らしく、テイクアウトの窓口もあり、カラアゲ・ギョウザ・チャーハン(すべて@300円)が持ち帰られるようになっています。

豚ばかラーメン道場さんの営業時間は「11:00~21:00」となっています。しかし、平日の夕方(16時45分くらい)に伺ったのですが、昼の分のスープが売り切れてしまって、夜の分のスープが出来上がった17時から営業を再開するとのこと。日によって営業の状況が変わるのかもしれませんが、中休みがあると考えておいた方が無難かもしれませんね。


豚ばかラーメン道場@香芝市-01

香芝市真美ヶ丘にあるショッピングセンター「エコール・マミ」にオープンした『豚ばかラーメン道場』さん。「最強!!濃厚豚骨」の文字が踊ります。普通のお買い物のお客さんも多いので、餃子やチャーハン、から揚げなどのテイクアウト販売もしています

豚ばかラーメン道場@香芝市-02
営業時間は「11時~21時まで」ですが、17時前にお店へ到着したら「お昼の分のスープは切れました」とのこと。17時に夜のスープが出来たと営業再開していました。フライヤーやポスターなどはこなれた感じのデザインになっているので、どこかのチェーン店かと思ったのですが、ここが最初のお店なのだそうです。頑張って欲しいですね!

豚ばかラーメン道場@香芝市-03
店内に貼ってあった、オープン直後の大行列の写真たち。この辺りでここまで行列ができるのはちょっと珍しいですね

豚ばかラーメン道場@香芝市-04
店内の様子。テーブル12席・カウンター6席です。奥に見える「心」の文字が手書き感あふれていたり、新店らしく頑張っている雰囲気が伝わって来ました。スタッフの皆さんもとても元気!接客も丁寧でした


味は塩・醤油、麺は細麺・太麺が選べます

豚ばかラーメン道場さんのメニューを見ると、ラーメンメニューのトップには、店名そのままの「豚ばかラーメン(@880円)」があります。ラーメンはすべて、味わいに「塩豚骨」と「醤油豚骨」があり、麺も「細麺」と「太麺」から選べるようになっています。

その他、こってりが苦手な方にオススメという「女性限定!豚ばかラーメン(@780円)」(1日限定20食)、さらに濃さを追求した超濃厚スープの「究極の豚ばかラーメン(@1,180円)」があります。ノーマルの豚ばかラーメンでも十分に濃厚なことが予想されますが、せっかく濃さが売りのお店ですから、マニアな方は究極にチャレンジしてみるといいかもしれませんね。

ご飯メニューは「チャーハン(@300円)」「チャーシュー丼(@300円)」とあり、ラーメンの大盛(1.5玉)は100円増しです。


豚ばかラーメン道場@香芝市-05

豚ばかラーメン道場さんのメニュー(メインが見づらくてすみません)。ラーメンメニューは、上から「豚ばかラーメン(@880円)」「女性限定!豚ばかラーメン(@780円)」「究極の豚ばかラーメン(@1,180円)」の3種類。ラーメンはそれぞれ「塩豚骨」と「醤油豚骨」の2種類あり、麺も「細麺」と「太麺」から選べます。ご飯物は、「チャーハン(@300円)」「チャーシュー丼(@300円)」があります

コッテリ豚骨スープ!最後まで飲み干しました

私たちはこの日、豚ばかラーメン道場さんの「豚ばかラーメン・醤油豚骨(@880円)」と「豚ばかラーメン・塩豚骨(@880円)」を、それぞれ細麺と太麺でいただきました。

さすがに豚骨スープは看板に違わぬ濃さで、天下一品さんのこってりくらいの粘度はありますね。麺に絡みつくようです。しかし、口当たりが粉っぽくなったり、臭みが気になったりすることはありません。誰にでもオススメできるものではありませんが、豚骨好きであれば美味しくいただけるでしょう。

麺は、個人的には「太麺」が好みでした。具材は、モヤシと刻みネギ、チャーシューが2枚とシンプルですが、全体のバランスは悪くありません。私は豚骨スープを飲むとお腹を壊すことが多いんですが、我慢できずに最後の一滴まで飲み干してしまいました(笑)

濃厚豚骨のラーメンは、ショッピングのお客さんを狙うにはやや難しいですし、近くの大学生を狙うにはややお値段が高めだったり…と、まだ色々と改良の余地はあると思います。しかし、まだオープンしたばかりの若いお店ですし、まだまだ進化してくれるでしょう。期待したいと思います!


豚ばかラーメン道場@香芝市-07

豚ばかラーメン道場さんの「豚ばかラーメン・醤油豚骨(@880円)」。麺は細麺でいただきました。具材は、モヤシと刻みネギ、柔らかなチャーシューが2枚とシンプル。スープはこれが標準の濃度だと思いますが、さすがに濃いですね!天下一品さんのこってりくらいの濃さです(笑)

豚ばかラーメン道場@香芝市-08
細麺は、きれいなストレート麺。それほど特徴はありませんが、濃いスープによくあってます。スープに浮いた脂が、いかにも濃厚そうな雰囲気を漂わせていますね!

豚ばかラーメン道場@香芝市-09
こちらは、「豚ばかラーメン・塩豚骨(@880円)」。麺は太麺を選びました。こちらも濃厚スープには違いありませんが、やや食べやすく感じました。豚骨スープの旨味もしっかり感じられますし、胃の中を刺激するような濃い動物系スープもいいですね

豚ばかラーメン道場@香芝市-10
太麺は、角の立った平打ち麺。個人的な好みの問題もありますが、太麺の方が美味しく感じました

豚ばかラーメン道場@香芝市-06
各テーブルに置いてある「魔法の粉」。塩豚骨に振りかけると一味違ったラーメンに…という説明です。試してみましたが、確かに魚の風味が加わって、ちょっとテイストが変わりますね。ただ、これはお好み焼きなどでよく使う「かつお粉」そのまんまのような…。他に何かブレンドしてあるのかしら?

豚ばかラーメン道場@香芝市-11
一緒に「チャーシュー丼(@300円)」も注文してみました。こってりと照り輝くチャーシューは、脂身もしっかりと入っていて美味しいですね。ただ、濃厚を謳っている豚骨ラーメンのお供としては、テイストが近すぎてややヘビーでした。チャーハン、もしくは白ご飯の方がベターかもしれません

豚ばかラーメン道場@香芝市-12
何だかんだいいながら、スープまで完食!濃厚な豚骨スープを飲むとお腹を壊してしまうことが多いんですが、それが分かっていても止められませんね(笑)



大きな地図で見る


■豚ばかラーメン道場

HP: http://ameblo.jp/butabakara-mendoujyou/
住所: 奈良県香芝市真美ヶ丘6-10 エコール・マミ南館2
電話: 0745-78-8333
定休日: 無休(エコール・マミに準ずる)
営業時間: 11:00 - 21:00
駐車場: 無料
アクセス: 近鉄「五位堂駅」より徒歩約15分

※スープが無くなり次第、営業終了。お昼の分のスープが無くなると、夕方までラーメンが食べられないケースがあるので注意が必要です


■参考にさせていただきました

豚ばかラーメン道場 エコール・マミ店-奈良-食べる-【デジタルぱーぷる】
一日一麺: 【新店】豚ばかラーメン道場  究極の豚ばかラーメン・塩豚骨、煮卵
求夢洞:豚ばかラーメン道場@奈良県香芝市真美ヶ丘


●【食べログ】の該当ページへ

豚ばかラーメン道場 - 五位堂/ラーメン [食べログ]






 【最強を名乗る濃厚豚骨!『豚ばかラーメン道場』@香芝市】へのコメント
求夢洞  13-03-04 23:38

参考ブログにご紹介いただきありがとうございます。

わたくしも、ヘビーなスープだなんて言いながら全部スープ飲んでしまいました。
その日は、晩御飯の時間になってもお腹が減らなくて困りました。笑

ではまた。

naka  13-03-05 20:01

>求夢洞さん

いえいえ、求夢洞さんはいつも情報が早くてすごいですよね!参考にさせていただいてます。ありがとうございます。あの濃度のスープは飲み干したらヤバい雰囲気はヒシヒシと感じられるんですが、ついついいっちゃいますよねー。不健康そうなものほど美味しいです(笑)





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ