2008-01-08

超濃厚トンコツ!奈良『まりお流らーめん』

スーパーまりお流らーめん


奈良のラーメンを語る上では外せない存在の『まりお流らーめん』さん。「超濃厚なトンコツ」と「創作ラーメン」が売りのお店です。

私たちも以前一度お邪魔していたのですが、注文した時に店長さんから「今日のスープは濃厚だよ~!」という一言をいただいたほどの濃厚トンコツにノックアウトされてしまって、すぐにお腹を壊してしまったほど・・・。中年の胃袋には少々ヘビーなラーメンでした(笑)

この日は、お気に入りの『豚の骨』さんへ向かったのですが、運悪く振り替え定休日になっていて・・・。そこで、24号線沿いで、方向音痴の私たちでも道に迷う心配の無い「まりお流らーめん」さんへ再チャレンジしてみることにしました。


実は、2年ほど前に行った時には、個人的にはそれほど美味しいとも思えなかったんです。私自身、まだそれほどトンコツラーメンを食べ慣れていなかったこともありますし、「急にあんなに濃いラーメンを食べて面食らった」というのが本音でした。

しかし、今回もまた私が頼んだのは「スーパーまりお流らーめん」。相方は「濃厚 とん塩ラーメン」。正月明けでまだ胃が重い時期なんですが、せっかくココに来たんですから、超濃厚なのは覚悟の上。注文を受けてくれた店員さんも「とっても濃厚ですけどいいですか?」と確認してくれるほどの一品です(笑)

久々に再会したまりお流らーめんは、私の記憶をはるかに上回る濃厚さ!そして美味しさ! 今回はブログのネタにするつもりで、あまり期待もせずに行ってみたのですが・・・、やはり人気店のラーメンは違いますね。以前の認識が間違っていたことを思い知らされました。

麺は中太~やや太目のストレート。とっても濃厚なスープに丁度いい太さなのかもしれません。博多系の極細麺があまり好きじゃないので、この麺は嬉しいですね。また、薄めにカットされたチャーシューがジューシーで美味しく、さらに、シナチクもかなり太めで食べ応えアリ。本当に完成されたラーメンだと思います。

一方、相方のとん塩ラーメンの方ですが、コチラはやや塩味がとんがった感じがして、決して100点とは言えない評価です。もう少しまろやかで全体にまとまりがある味が好みですので、その点は口に合わなかったと言ってもいいかもしれません。

結局、私はあの超濃厚スープを最後の一滴まで飲み干したのですが、案の定、その夜は胃がもたれて苦しみました・・・(今回は下痢はしませんでした)。スープはほどほどでやめていた相方も、しっかりと苦しんでいましたので、やはり超濃厚なんですね(笑)


ここまで「超濃厚」を連呼してきましたが、まりお流らーめんさんのウリは、決して濃厚なトンコツだけでは無いのだそうです。他の方のレポートなどを読むと、「カレー」や「餃子」などもなかなかのグレードなんだとか。また、店内には「鶏の生肝」などがオススメされてましたので、地鶏の一品料理にも相当なこだわりを持っているようです。

美味しさは間違いないところですので、今度は他の比較的あっさりしたラーメンや、自慢の創作ラーメンなども、ぜひ食べてみたいですね。それを食べてみて初めて評価できるお店なんだと思います。

ただし、ラーメン自体もそれなりにボリュームがありますし、他の方が頼んでいた丼などの大きさを見てみると、二人で「ラーメン2杯+カレー」でも相当にヘビーかもしれませんね~。ここでカレーを食べる日が来るのはいつになることやら・・・。


あと、ぜひ見ていただきたいのが、駐車場のドギツイ注意書きですね~。ガラが悪いにもほどがあります(笑)

また、この日行った時には、座敷席には全て「予約席」の札が置いてありました。何じゃそりゃと思いながらテーブル席に座ったんですが、後からくる客は普通に座敷席に座らせてましたから、ただ単に先にこの席から埋めたくないだけなんでしょうね。店内の張り紙には「金・土・日の長居はご遠慮下さいませ。」とか堂々と書いてあるし、独特のポリシーで営業なさってるみたいです。

でも、店長さんも店員さんも、決して愛想が悪いとかいうワケではありませんので、どうぞご安心を。濃厚なトンコツが好みの方なら、必ず気に入る味ですから!

まりお流らーめん-外観1
「まりお流らーめん」の入り口部分。24号線沿いにありますので、とても分かりやすくて助かります

まりお流らーめん-外観2
屋上の黄色い看板が目印。らーめんと並んで「カレー」も人気なのだそうです

まりお流らーめん-店内1
店内を入ってすぐのカウンター席部分。色んなサインなどがやや乱雑に貼られていて、ここだけ見たら決して美味しそうなラーメン店には見えませんね。また店内が薄暗いので写真撮影にはイマイチ・・・

まりお流らーめん-店内2
定番ラーメンでも、スープが数種類、トッピングで数種類のバリエーションがあるため、最初は戸惑うかも。さらに創作系ラーメンなども加わりますので、何でもアリですね(笑)

まりお流らーめん-店内3
誰もいない、誰も来そうにないのに、何故か「予約席」の印。お水などもセルフですし、サービスが劣ることが我慢できない方にはオススメできません

スーパーまりお流らーめん
超濃厚な「スーパーまりお流らーめん」。超濃厚スープ・太目のストレート麺・太めのシナチク・ジューシーなチャーシュー。とっても完成された美味しいラーメンでした!

とん塩ラーメン
見た目はほとんど変わりませんが、コチラが相方が注文した「濃厚 とん塩ラーメン」。ちょっと塩のトンガリが感じられました

まりお流らーめん-完食
超濃厚スープも、もちろん最後まで美味しく完食させていただきました!あれだけの濃さの脂まみれの液体を飲み干せば、中年の胃がもたれるのは当然ですね(笑)

まりお流らーめん-駐車場
駐車場の立て看板。「サラ金の客は止めるな」「止めたらしばくぞ」などなど、ガラの悪い注意書きの数々!ちなみに、車は「停める」が正しいような気もします(笑)




大きな地図で見る

まりお流らーめん

住 所:奈良県奈良市尼辻町433-3
定休日:年中無休
営業時間: 平日-18:00~27:00、土日祝-11:30~15:00,18:00~27:00
駐車場:数台分あり










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ