2017-02-20

絶品!麺屋NOROMA2号店『MENYA BIBIRI』@奈良市七条町

絶品!麺屋NOROMA2号店『MENYA BIBIRI』@奈良市七条町

奈良市南京終の超人気店「麺屋NOROMA」さんの第二ブランドとして、西ノ京の薬師寺の近くにオープンした『MENYA BIBIRI(メンヤビビリ)』さん。醤油と塩が選べる「魚介鶏そば」は、まろやかでクリーミーで、文句のつけようのない美味しさでした!駐車場も店内も広々として利用しやすいのもいいですね。お勧めです!


西ノ京の近く。駐車場も広々!

2012年12月、奈良市南京終にオープンして以来、瞬く間に奈良を代表する人気店となった『麺屋NOROMA(メンヤノロマ)』さん(紹介記事)。まろやかな鶏のスープは口当たりも優しくクリーミーで、まさに絶品という味わいです。

そして2017年2月、奈良市七条町に、麺屋NOROMAさんの第二ブランドとしてオープンしたのが、『MENYA BIBIRI(メンヤビビリ)』さんです(FacebookTwitter

お店の位置としては、西ノ京エリアといった方がイメージしやすいでしょう。県道9号線の、薬師寺の交差点から400mほど南側になります。奈良市の市街地からは離れていますが、薬師寺からは徒歩13分ほど。十分に歩いていける距離でしょう。


MENYA BIBIRI @奈良市七条町-02

2017年2月にオープンしたばかりの『MENYA BIBIRI(メンヤビビリ)』さん。大人気店「麺屋NOROMA」さんの2号店ということで、オープン前から大きな注目を集めていました。平日の14時過ぎと、混雑する時間をずらしてお邪魔しましたが、他府県ナンバーもふくめて、多くのラーメンファンが来店していました

MENYA BIBIRI @奈良市七条町-01
『MENYA BIBIRI』さんの店舗は、横長の長屋形式の建物に入居しています。お隣はコインランドリーとリフォーム事務所で、駐車場は共同で広々!全部で20台分くらいはあるでしょう。私のようなほぼ車移動の人間にとっては、利用しやすくて助かります

MENYA BIBIRI @奈良市七条町-03
店内の様子。まだ真新しくてピカピカです!6人がけテーブル席が2つ、奥に小上がり席が2つ、さらにカウンター席があります。通路も広々としていますし、家族連れでも利用しやすいでしょう


基本は「魚介鶏そば」。まぜそばも

『MENYA BIBIRI』さんのラーメンメニューは、基本は「魚介鶏そば」です。「醤油」(780円)と「塩」(800円)の2系統で、チャーシュー増量の「特選」も選べます。あとは「まぜそば」(800円)のみと、とてもシンプルです。

平日限定のランチセットには、肉飯付きのAセット(+250円)、唐揚げとご飯のBセット(+250円)、焼飯付きのCセット(+300円)の3種類。夜はそれぞれ単品で注文できます。


MENYA BIBIRI @奈良市七条町-04

『MENYA BIBIRI』さんのメニュー。写真入りで分かりやすいですね。メニュー構成はシンプルですが、目を引くのは数量限定で提供されるという「ラーメンサラダ」(200円)。揚げ麺が入ったサラダだとか。また、トッピングに「特性海老ワンタン(4個)」(250円)というのもあるのも気になりますね。次回に注文してみます!


まろやかな塩!チャーシューも絶品!

MENYA BIBIRI @奈良市七条町-05
『MENYA BIBIRI』さんの「特選魚介鶏そば(塩)」(1,000円)。バランスのとれた華やかなルックスですね!真っ白いスープが基本メニューでは、トッピングは「チャーシュー1枚・味玉・ネギ。カイワレ・ナルト」ですが、200円増しの特選では、ここに「レアチャーシュー3枚」が加わります

MENYA BIBIRI @奈良市七条町-06
麺は自家製の平打ち麺。もちもちっとした食感で、スープと絶妙に絡みます。スープは、鶏の優しくまろやかな旨味に、ホッとするような魚介ダシの風味が加わって、素晴らしいですね!塩も穏やかで、旨味だけがしっかりと感じられます

MENYA BIBIRI @奈良市七条町-07
通常のチャーシューも、やわらかでジューシーで、旨味をしっかりと味わえますが、特選についてくるチャーシューはそれとはまたタイプの違ったもの。どこか「脂っこくない生ハム」というようなしっとり食感で、変化があってますます楽しくなります!もういい歳なので、普通のチャーシューを増量するタイプのチャーシュー麺は遠慮したくなりますが、これは食べる価値ありました!

MENYA BIBIRI @奈良市七条町-08
味玉も素晴らしかったです。卵の美味しさをぎゅっと凝縮したようで、ほのかな味付けで本当に美味でした!


コクが引き立つ醤油。文句なしに美味!

MENYA BIBIRI @奈良市七条町-09
こちらは『MENYA BIBIRI』さんの「特選魚介鶏そば(醤油)」(980円)。メニューに「おススメ!」と書かれている一品です。塩よりもわずかにスープの色が濃いだけで、見た目はほとんど変わりません。個人的な好みですが、中華そば系が好きなので、ナルトが乗っているとそれだけで嬉しくなります(笑)

MENYA BIBIRI @奈良市七条町-11
アップで。まろやかな塩と比較して、醤油の旨味が立っていて、魚介の風味ともよく合います。とはいえ、醤油が際立っているようなこともなく、あくまでもまろやかな鶏が主役。とろけるほどの旨味で、まったくくどさなども感じられません。「このラーメンを嫌う人などいないのでは?」と思わせるほどの美味しさですね!

MENYA BIBIRI @奈良市七条町-12
こちらは「肉飯」(ランチタイムは250円、通常は300円)。レアでとろけそうなチャーシューがたっぷりと乗っていて、しかもいい具合の汁だくでした!これも完成度高いですね、さすがです!

MENYA BIBIRI @奈良市七条町-13
スープの最後の一滴まで、舐めるように完食しました!ウチの奥さんは血圧が高めのため、いつもはラーメンスープは我慢しているのですが、もう我慢できなかったようです(笑)。ごちそうさまでした!



■(メンヤビビリ)

Twitter: @bibiri_net
Facebook: https://www.facebook.com/menya.bibiri/

住所: 奈良県奈良市七条町165-1
電話: 0742-31-4999
定休日: 晦日
営業時間: 11:00-14:30、18:00-22:00
駐車場: あり
アクセス: 近鉄橿原線「九条駅」から徒歩10分ほど

※実際にお店にお邪魔したのは「2017年2月17日」でした


●【食べログ】の該当ページへ

MENYA BIBIRI (メンヤ ビビリ) - 九条/ラーメン


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ