2008-04-07

博多+タマ油『555(スリーファイブ)』@天理

スリーファイブ

天理(のハッスル3)へお買い物に行ったついでに、久々に『555(スリーファイブ)』さんで、名物の「タマユラーメン」を食べてみることにしました。


※ 2009/10/03 追記

『555』さんは2008年のうちに閉店。系列店『元祖タマユラーメン』がオープンしていますので、そちらをご利用ください。


ラーメン競争激化の天理で・・・

天理市の「奈良健康ランド」近くにある『スリーファイブ(555)』さん。この近辺はラーメン屋さんが多く、目の前には「河童ラーメン本舗」などもオープンしましたが、まだマイペースに営業中のようです。

交通量の多い国道24号線沿いで、駐車場も狭く、なかなか入りにくいお店ですし、以前よりも豚骨ラーメンを食べさせるお店も増えてきているだけに営業的には大変なのかもしれませんが、頑張ってられますね。

この日は月曜の19時過ぎにお邪魔したのですが、後から調べてみたら「月曜定休」らしいのですが・・・、この日は普通に営業されてました。

スリーファイブ-外観
天理市の奈良健康ランド近く、R24号沿いにある小さなお店『スリーファイブ(555)』。博多風をアレンジした「博多タマユラーメン」と、こちらも本格的な「長崎ちゃんぽん」を食べさせてくれるお店です

スリーファイブ-店内
555の店内の様子。かなり懐かしい雰囲気のする店内ですね。全部で20席程度の小さなお店で、ご主人一人で切り盛りしていらっしゃいます

スリーファイブ-メニュー
555のメニュー。筆頭に来るのが、独自のフロート油を浮かべた「タマユラーメン」。博多風ですから、メニューには「たかなラーメン(@700円)」の文字も見えますし、各席には紅しょうがも置いてあります


名物「タマユラーメン」は美味!

スリーファイブさんの看板メニューは「タマユラーメン(@600円)」。ベースは本格的な博多ラーメンなんですが、そこにオリジナルの「タマユ」を垂らして食べるという代物です。

この正体は、お店にあった貼り紙によると「タマユの由来 - タマユとは当店独特の琥珀色の不思議な風味を持つフロート油です。白いとんこつスープの上にフロートのやわらかさとやさしさを表現しました。」とのこと。どうやらマー油(+タマネギか?)から派生した独特の油のようです。

コチラのスープは、純粋に豚骨だけを12時間煮込んだものということで、ほとんど臭みが無いながらも、とってもトンコツらしい風味があるもの。そこにタマユを絡めると、かなりイケます。トンコツのいやらしさを感じさせない、とても食べやすい一杯でした。

この日はそれほどお腹が空いていなかったはずだったんですが、ついつい勢いで「替玉(@100円)」を頼んでしまったほど。2杯目は少しスープを追加して、1杯目には我慢しておいた紅しょうがをトッピングして、最後まで飽きずにいただきました。

実際に博多でラーメンを食べた経験はありませんが、豚骨ラーメンが増えてきたこともあって、私自身、このスタイルにもすっかり慣れました。トッピングのキクラゲなども美味しいし、新興の豚骨ラーメン店よりもかなりアッサリと食べられるので、何度も通いたくなるお店ですね。


スリーファイブ-タマユラーメン

スリーファイブの看板メニュー「タマユラーメン(@600円)」。キクラゲなどが乗ったベーシックな博多風トンコツラーメンの上に、オリジナルのフロート油「タマユ」が乗ったもの。意外とアッサリとしていて、かなりイケます!

スリーファイブ-麺
麺の太さは「やや細め」くらい。トンコツラーメンのお店は、もっと極端な細麺にしているところもも増えてきているので、驚くような細さではありません

スリーファイブ-替玉
あまりにもアッサリと完食してしまったので、「替玉(@100円)」をお願いしました。もちろんやや固めの茹で具合で、後ろの醤油挿しのような容器に入ったスープを足して、濃さを調整して食べます。ここで紅しょうがを追加すると、味が変わっていい感じですね

スリーファイブ-完食
替玉も完食しました。美味しかったです!あと、ここのレンゲは巨大サイズで驚きます。博多ではこのサイズなんだろうか?


「長崎ちゃんぽん」もかなり本格派

そして、コチラはもう一方の名物「長崎ちゃんぽん」なんですが、コチラは相方が注文。かなり本格的なちゃんぽんで、キャベツやモヤシ・カマボコなどの具材や、太目のしっかりとした麺など、まさに長崎ちゃんぽんらしい一杯だったそうです。

ただし、本人によると「やっぱり本場で食べたものの方が美味しかった」とのこと。その原因は、「具材に魚介類系が入っていない。そのためスープもややアッサリし過ぎ」ということのようです。私も少しだけもらって食べましたが、確かにそんな印象もありましたね。

ただし、かなりの大きな器で、野菜類も山盛りで出てきますので、ボリュームは文句ナシ!空腹の方でもかなり満足できると思います。

スリーファイブ-長崎ちゃんぽん
相方が注文した「長崎ちゃんぽん(@800円)」。本格的なちゃんぽんで、ボリュームもかなりのもの。それなりに食べるタイプなんですが、これ一杯だけで満腹になったそうです

スリーファイブ-ちゃんぽんの麺
麺はちゃんぽんサイズの太めのモッチリしたもの。とても本格的なんですが、具材にイカなどの魚介系があればなお美味しそうだ、とは思いましたね



大きな地図で見る


555(スリーファイブ)

住所: 奈良県天理市嘉幡町349-8
電話: 0743-64-2836
定休日: 月曜日
営業時間: 18:00 - 27:00
駐車場: 2台分あります
アクセス: 近鉄天理線「二階堂駅」下車、徒歩30分

※全く関係ない話ですが、555の隣にある「うなぎ屋さん」が、何となく怪しい雰囲気で毎回気になります。「うなぎ捌き体験できます!」なんて店の前に貼り紙がしてありますし。いつか機会があったら行ってみたいですね!






 【博多+タマ油『555(スリーファイブ)』@天理】へのコメント
わくしゅら  08-10-09 23:38

お久しぶりです。

先日和歌山に~ってカキコしましたが、僕たち二人にはあまり口には合いませんでした。
でも、美味しいのはよくわかります丸三。

555のたまゆラーメンは僕の一番大好きなラーメンで閉店してほんとにがっかりです。

今度、富雄のポパイラーメンにも行ってみてください。
お口に合うか分かりませんが、けっこうお気に入りなんです。

naka  08-10-10 22:46

>わくしゅらさん

どもどもー。555さんはリニューアルじゃなかったでしたっけ?
また営業を再開する日を楽しみに待ちたいですね。

丸三さんは残念でしたが(笑)、今度、富雄へ遠征に行った時には
ポパイラーメンさんにもお邪魔してみたいと思います。
ほうれん草も大好物なんで楽しみです!

naka  08-11-04 21:42

>わくしゅらさん

555は(多分)移転するみたいですね。
現在の場所から、24号線沿いに奈良市内へ向かい、25号線と
合流した「横田町」交差点です。マクドナルドなどと同じ敷地になるのかな?

通りがかりに見かけただけですが、「元祖たまゆ・・・」という文字と、
「11月中旬オープン」という文字が見えたそうなので、もうすぐ
だと思いますよ!

mgurung  13-02-15 12:08

天理の商店街内に再出店されたようですね。
天理タマユラーメンという店名になっているようですが、写真を見る限り扉に555という文字が。
久しぶりに食べてみたいものです。

http://blog.livedoor.jp/toshionianfamilies/

naka  13-02-15 19:55

>mgurungさん

コメントありがとうございます。

元祖タマユラーメンさんの記事のコメント欄でも少し話題にしていたんですが、「ぱーぷる」さんのラーメン特集で555さんの復活を知って喜んでいたところでした!リンク先の記事を拝見すると、商店街の方との共同経営になるんですね。必ず近々お邪魔させていただきますので、楽しみにお待ちくださいませ!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ