2016-01-09

近江ちゃんぽんが奈良に進出!『ちゃんぽん亭総本家』天理店

近江ちゃんぽんを奈良で!『ちゃんぽん亭総本家』天理店

天理市嘉幡町にオープンした『ちゃんぽん亭総本家 天理店』さん。滋賀県彦根市が発祥の「近江ちゃんぽん」は、今では「滋賀県民のソールフード」と呼ばれるまでに定着しているとか。野菜がたっぷり乗っていますが、あっさりした和風スープに自家製の中太ストレート麺。長崎ちゃんぽんとはまた違った美味しさです。女性やお年寄りにも好まれるお味ですね。


奈良健康ランドの真向かいあたりです

天理市嘉幡町に2015年9月にオープンした『ちゃんぽん亭総本家 天理店』さん(食べログ)。

運営元は「ドリームフーズ株式会社」。滋賀県彦根市が発祥の「近江ちゃんぽん」(彦根ちゃんぽん)をメインに、滋賀県を中心に店舗数を増やしており、現在約50店舗を展開しています。私も以前に滋賀でいただいたことがありましたが、ようやく奈良にも出店してくれました。

天理店は「奈良健康ランド」のすぐ近くで、大きな工場や配送センターなども数多くあるエリアで、外食の激戦区となっています。ラーメン店だけでも、すぐ隣に「来来亭」、近くに「大阪王将」「餃子の王将」「河童ラーメン本舗」などが並びます。


近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-01

天理市嘉幡町の国道24号線沿いにオープンした『ちゃんぽん亭総本家 天理店』さん。ロードサイドの店舗で駐車所は広々としています。以前は、とんかつ「1010(とんとん)」さんがあった場所で、1年ちょっとで撤退した場所のようです

近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-02
「ちゃんぽん亭」の大きな看板が目印。奈良健康ランドのすぐ真向かいあたりで、すぐお隣は來來亭さん。ファミレスや大型のパチンコ店が並ぶ、賑やかで騒々しい一角です

近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-03
店内を奥から見たところ。入ってすぐにU字型のカウンターが、奥にテーブル席があります。夕方早めの時間だったため、お客さんの姿はぽつりぽつり程度。お隣のパチンコ店からのお客さんも多そうですが、灰皿がなかったのでおそらく店内禁煙だと思います。彦根が発祥だけに、レジの脇にひこにゃんの大きなぬいぐるみが置いてありました!


昭和38年、彦根市で誕生した近江ちゃんぽん

近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-04
「ちゃんぽん亭総本家」さんの説明など。昭和38年に滋賀県彦根市で生まれた彦根ちゃんぽんを提供するお店で、「麺類をかべ」という食堂がもとになったのだとか(Wikipedia)。今では「滋賀県民のソールフード」と呼ばれるまでに定着しています。野菜は国産、自家製の麺を使うなどのこだわりを守っているとか


元祖「近江ちゃんぽん」と二代目考案「豚そば」

近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-05
「ちゃんぽん亭総本家」さんのメニュー。一番人気はもちろん、元祖の味「近江ちゃんぽん」(@650円)です。野菜が大盛りとなる「野菜1日盛り」(@750円)などもいただけます。また、二代目が考案したという「豚そば」(@650円)もプッシュされていました。スープで炊き込んだ豚肉がたっぷり乗った一品で、此の他にもベーシックな「中華そば」(@600円)などのメニューもあります

近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-06
1日中オーダーできるセットメニューも。「半チャーハンセット」(@880円)、「から揚げセット」(@880円)、「餃子セット」(@880円)など、がっつり食べられます。平日限定で、白ご飯を大盛りにできるサービスも!


野菜たっぷり!お酢を入れてさらに美味!

ちゃんぽん亭総本家さんの「近江ちゃんぽん」は、野菜がたっぷりと載ったヘルシーなメニューです。

創業者が長崎ちゃんぽんをヒントに開発したメニューとのことですが、長崎の太麺・白濁スープとは大きく違います。6種類の魚節・昆布をお店で炊いた和風スープ(黄金だし)で、どこか懐かしい味わいです。麺も自家製の中太ストレート麺を使用。野菜がたっぷり乗っている点は共通していますが、かなり印象が違います。(※店内がやや暗かったので料理写真だけ色調補正しました)


近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-07

『ちゃんぽん亭総本家 天理店』さんの「近江ちゃんぽん」(@650円)。豚肉・キャベツ・ねぎ・にんじん・たまねぎ・もやし・キクラゲなど、たっぷり具材が載っています。スープも白濁したものではなく、透き通った和風スープを使用。野菜の甘味が溶け出して、最後の一滴まで美味しく飲めますね

近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-08
麺は中太ストーレートの自家製麺を使用。もちもちとした食感のクセのないタイプです。野菜の旨味とダシの風味が絡みあい、とても穏やかな味わいです。昔の食堂などで食べた「野菜ラーメン」をさらに丁寧に作ったかのような印象です。しつこくもくどくもないので、女性やお子さん、お年寄りでも美味しくいただけるでしょう

近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-09
店内にあった「お酢のススメ」。ラーメンに適量のお酢を加えて食べるもので、常連さんが始めたところ、口コミで広まったのだとか。まずはスープそのままで味わって、途中からお酢を投入するのが推奨されています

近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-10
卓上の調味料。餃子用にお酢を置いてあるお店は珍しくありませんが、ここのお酢の容器は明らかに巨大です。私はあまりお酢は好きではないのですが、これは美味しかった!酸味は不思議なほどかき消され、ほのかな甘味と旨味だけが残ります。味替えには最適ですね。ただ、口が大きく大量にお酢が出てくるので、注意しながらゆっくり入れましょう(笑)


豚肉の優しい旨味が広がる「豚そば」も

近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-11
こちらは、二代目が開発したという「豚そば」(@650円)です。豚肉をスープで炊き込んで、その旨味を活かしています。こってりしているようで、意外とさっぱり。具材は豚肉・タマネギ・メンマ・刻みネギなど。丸源ラーメンさんの「肉そば」のようなイメージで、個人的に大好きなお味でした!

近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-12
一緒にいただいた「半チャーハン」(ラーメンとセットで@880円)。チェーン店のチャーハンはどこもレベルが上がってきていますが、ここもなかなか美味でした

近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-13
スープまで完食!野菜や豚の旨味がしっかりと感じられるスープで、どんどん飲みたくなります。お酢を入れてさっぱりとさせてもまた美味しいですね!

近江ちゃんぽん @ちゃんぽん亭総本家 天理店-14
「毎月11日・22日はちゃんぽん亭の日」とのこと。月によって内容が変わると思いますが、2016年1月は、11日=ギョウザ100円引き、22日=から揚げ100円引きでした



■ちゃんぽん亭総本家 天理店

HP: http://chanpontei.com/
Facebook: ちゃんぽん亭総本家

住所: 奈良県天理市嘉幡町592-1
電話: 0743-87-9115
定休日: 無休
営業時間: 11:00 - 22:00
駐車場: あり
アクセス: 


●【食べログ】の該当ページへ

ちゃんぽん亭総本家 天理店 - 結崎/ちゃんぽん










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ