2021-04-07

どさん子ラーメンの名残を感じる『中華飯店ヤマト』@天理市

どさん子ラーメンの名残を感じる『中華飯店ヤマト』@天理市

全国展開したラーメンチェーン店の先駆けだった「札幌ラーメン どさん子」。奈良県内にはもう(正統的な)店舗は残っていませんが、「かつてはどさん子だったんだろうな」というお店は何軒か見かけます。その一つである天理市の『中華飯店ヤマト』さんで、どさん子の名残を感じてきました!


懐かしい北海道のロゴもあります

1970年代から店舗数を増やし、最盛期には1000店舗を数える巨大チーェン店だった「札幌ラーメン どさん子」(参考記事Wikipedia)。

現在では、全国で200店舗弱までその数を減らしているそうですが、私と同様の昭和生まれの方は「懐かしい!」と思われるのではないでしょうか。

令和3年現在、もうすでに奈良県内には(正式な)どさん子の店舗はありません。しかし、どさん子の店構えがそれなりに個性的だったため、「このお店、明らかに元どさん子だよね?」という店舗があります。

その一軒である、天理市の店舗へ行って、看板メニューの「味噌ラーメン」を味わってみました。


元どさん子ラーメン@中華飯店ヤマト(天理市)-01

国道169号線沿いにある、元どさん子店舗。白と赤の外装、見覚えのある北海道のシルエットロゴなど、その痕跡がしっかりと感じられます。

現在の店舗名はおそらく『中華飯店ヤマト』または『中華料理 大和菜館』(食べログ)だと思われますが、食べログの登録名は「どさん子 天理店」ですし、Googleマップに至っては「どさん子ラーメン 天理店」(閉業)と表示されます。店舗名はともかく、2021年3月の時点で間違いなく営業していらっしゃいましたのでご安心を!


元どさん子ラーメン@中華飯店ヤマト(天理市)-02

入口の引き戸前のタイル。レトロで素敵!

元どさん子ラーメン@中華飯店ヤマト(天理市)-03
店内の様子。入って左手はカウンター席です

元どさん子ラーメン@中華飯店ヤマト(天理市)-04
テーブル席の奥からの眺め。写真に写っていない右手側は、ほぼ物置状態になっていましたが、昔ながらのラーメン店の面影を感じます。
ちなみに、この日は平日の13時半ごろにお邪魔しました。おかみさん一人でお店を切り盛りしていらっしゃるようで、私たち以外にも常連さんが数名いらっしゃって、のんびりとした雰囲気ながらもお忙しそうでした


ほのかに感じるどさん子の痕跡

元どさん子ラーメン@中華飯店ヤマト(天理市)-05
『中華飯店ヤマト』さんのメニューを見ていくと、いたるところにどさん子ラーメンの名残があります。これなどは、どさん子の名前はペンやシールなどで消してありますが、隠しきれていません。「うまさは抜群。てごろな値段。」のキャッチフレーズもいいですね!

元どさん子ラーメン@中華飯店ヤマト(天理市)-06
こちらはラーメンとご飯メニューです。以前と変わらない内容なんでしょう、品数は多めです。ユニークなところだと、北海道っぽい「コーンスープラーメン」580円、年中食べられるという「冷やしラーメン」650円なども

元どさん子ラーメン@中華飯店ヤマト(天理市)-07
リーズナブルな定食メニュー。どさん子の血を受け継ぐお店ですから、トップに来るのは味噌ラーメンですね。さりげなく「新米です」アピールがあるのもいいですね。
また、ここには書いてありませんが、常連さんたち(2組)はいずれも「中丼セット(ミニラーメン付き)」680円をご注文でした。おそらく中サイズの丼とミニラーメンのセットなんだと思います


懐かしいお味!県産のお米も美味!

元どさん子ラーメン@中華飯店ヤマト(天理市)-08
こちらがセットメニュー「味噌バターラーメン+ご飯+お漬物」800円です。コーンが乗ったラーメン、それだけで懐かしい雰囲気ですね。
また、このご飯がかなり美味しくて驚きました。奈良県産の新米を使っていらっしゃるとのことでしたが、正直あまり期待せずに口にしたところ、やや柔らか目の炊きあがりでしたが、はっとするほど旨味が広がります!

元どさん子ラーメン@中華飯店ヤマト(天理市)-09
ラーメンをアップで。どさん子本部とのフランチャイズ契約も終了していると思われますので、おそらくお店独自なのでしょう。具材は、チャーシュー・メンマ・コーン・わかめ・刻みネギ・モヤシ。味噌バターラーメン単品の価格が630円ですので、それを考えるとかなり豪華です

元どさん子ラーメン@中華飯店ヤマト(天理市)-10
麺は中太の縮れ。シンプルな食べ慣れたタイプです。するするっと胃の中に収まっていきます

元どさん子ラーメン@中華飯店ヤマト(天理市)-11
完食しました!
失礼な言い方になるかもしれませんが、こういう「中年世代が思う“どこにでもありそうなラーメン”」は、今では逆になかなか見つかりません。懐かしくてほっとできるお味、とても貴重ですね!



■中華飯店ヤマト

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県天理市三昧田町474
電話: 0743-67-0456
定休日: 不定休
営業時間: 11:30~14:30、17:30~21:00(※日祝は11:30~21:00)
駐車場: あり
アクセス: JR桜井線「長柄駅」から徒歩約8分

※営業時間は店内の張り紙にあったもの。変更になっている可能性あり。
※実際にお邪魔したのは「2021年3月23日」でした。


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る




メニューを表示
ページトップへ