2011-10-06

まろやかなスタミナ『天理スタミナラーメン』@本店

まろやかなスタミナ『天理スタミナラーメン』@本店

奈良県民から「天スタ」の愛称で親しまれている大手チェーン『天理スタミナラーメン』さんの本店へ行ってきました。どうしてもライバル「サイカラーメン」と比較してしまいますが、それぞれ個性があって全く別物ですね。まろやかな奈良らしいスタミナラーメンがいただけます。


本店は西名阪の天理IC手前にあります

奈良県を中心に、有限会社なかいが展開するラーメンチェーン「天理スタミナラーメン」さん。「天スタ」の愛称で親しまれているお店です。その歴史は、私たちも以前にお邪魔した天理郵便局前の「屋台」からスタートしました。これが1980年のこと。創業から30年あまりが過ぎ、現在約20店舗を展開しています。



天理スタミナラーメン「天スタ」のはじまりは、世の中がまだ、昭和を名のっていた時代。奈良の新大宮にあるジャズ専門のライブハウスで、現在の社長がライブの終わりにラーメンをふるまっていたことからはじまります。
当時は、ご来場いただいたお客様への感謝の気持ちをカタチに表したものとして作っていましたが、独自に開発したラーメンはしだいに評判を呼び、いつしかラーメンを楽しみにこられる方も現れるように。
その方たちの後押しもあり、桜井市三輪に屋台を構えたのです。
あれから二十七年。天理スタミナラーメンは、まだまだ未完成です。
しかし、この一杯のラーメンを通して、お客様と私たちのふれあいがあります。
たかがラーメンと笑われますが、この一杯を通して成長し、お客様と共に感動できる店でありたいと思います。


創業当時のことは分かりませんが、以前は1968年創業の『彩華(サイカ)ラーメン』(紹介記事)の後追いだという評価も見られました。しかし、現在では同じ奈良的なスタミナラーメンの系統ですが、全く別のものとして確立されています。

この日は、天理市櫟本にある、西名阪自動車道の天理IC手前にある「本店」へお邪魔しました。169号線と交差する付近にありますが、この通りは、餃子の王将、大阪王将、サイカラーメン、天下一品など、有名チェーン店が次々に現れます。天スタの本店さんは、通り沿いからわずかに奥まっているため、見つけづらいのが難点ですね。

店内は、小上がり、テーブル席、カウンター席などがあり、とても広々と清潔です。2階がフランチャイズ本部になっていることもあってか、店員さんもきびきびとしていて、さすがは本店だと感心しました。


天理スタミナラーメン(本店)@天理市-01

西名阪自動車道の天理IC手前にある『天理スタミナラーメン』さんの本店。天スタといえば、鮮やかな黄色が目印ですね。2階がフランチャイズの本部になっているようです。やや通りからは奥まっていますが、駐車場も広くて便利です

天理スタミナラーメン(本店)@天理市-02
天スタ本店さんの店内の様子。奥側のテーブル席からの眺めです。さすがは本店だけあって、ピカピカとキレイにしてありました。小上がりやカウンター席もあって使いやすいですし、雑誌類もたくさん並んでいましたので、ひとりでも利用しやすいですね

天理スタミナラーメン(本店)@天理市-13
入口部分には、東日本大震災のボランティアに出かけた時の写真と、有名人からのサインが貼ってあります。向かって左上が、大好きだった番組「旅猿」で、天スタの屋台にロケにきた東野幸治さんと岡村隆史さんのサイン。その下が元光GENJIの諸星さんで、その下がサッカー日本代表、現ドイツ・ドルトムント所属の香川真司さん!豪華!


メインはもちろん「スタミナラーメン」

天スタさんのメニューは、ラーメン単品が、「スタミナラーメン(@680円)」「夜鳴きラーメン(@580円)」「味噌ラーメン(@680円)」「つけ麺(@680円)」とあります。それぞれにセットメニューがありますので、ガッツリと食べたいときにも便利ですね。

インターチェンジの近くという立地ですから、腹ごしらえを済ませてから長距離ドライブする方もいらっしゃるでしょうし、ちゃんと千円以内で満腹になれるのはありがたいことです。


天理スタミナラーメン(本店)@天理市-04

天理スタミナラーメンさんのメニュー。3枚セットで、上がタブ型になっているのが凝ってます(笑)。メインはもちろん「スタミナラーメン(@680円)」。さらに、「夜鳴きラーメン(@580円)」「味噌ラーメン(@680円)」「つけ麺(@680円)」とあり、それぞれ大サイズとチャーシュー増量メニューが用意されています

天理スタミナラーメン(本店)@天理市-03
セットメニュー。「スタミナラーメンセット(@950円)」だと、ラーメン+サイドメニュー(ギョウザ・春巻き・唐揚げ・豚ねぎ)+ライスと漬け物のセットになります。半チャーハンとのセット「スタミナ半チャンセット(@900円)」もあります

天理スタミナラーメン(本店)@天理市-05
単品メニュー。「ギョーザ(@320円)」「豚キムチ(@480円)」「焼きめし小(@450円)」など。ひときわ目立つのが「スパムむすび(@200円)」!説明には「ハワイ生まれのスパムを天スタ風にアレンジ。スタミナとの相性は抜群」とありますが、かなり唐突な印象ですね(笑)


奈良のラーメンらしいまろやかスタミナ

私は、天スタの主役スタミナラーメンのセット「スタミナラーメンセット(@950円)」をいただきました。

スープは豚骨ベースで、具材として、炒めた白菜・ニラ・豚バラ肉が入るのが、いかにも奈良らしいスタミナラーメンです。サイカラーメンと比べると、辛さ・ニンニク臭・脂分は控えめですから、女性やお子さんでも食べやすいでしょう。もっとパンチのきいた味がお好みの場合は、テーブルにある豆板醤とにんにくをドカドカと追加すると、よりスタミナらしいジャンクな味わいになります。

また、彩華ラーメンとは麺も大きく違っていて、白い細めのストレート麺を使っています。サイカラーメンは極細の縮れた麺ですから、やはり印象は違いますね。スタミナラーメンとしては、クセのない味わいになっています。

好みは人それぞれですが、サイカラーメンと食べ比べてみると面白いでしょう。天理周辺に来たらぜひ試してみてください!


天理スタミナラーメン(本店)@天理市-06

天理スタミナラーメンさんの本店でいただく「スタミナラーメン(@680円)」。炒めた白菜とニラと豚バラ肉が入るのが「奈良ラーメン」というべき風情です。豚骨ベースのスープに、薄く背脂が浮かんでいて、いつまでもアツアツ。サイカラーメンと比べると、辛さ・ニンニク臭は穏やかなので、誰にでも食べやすい味わいでしょう

天理スタミナラーメン(本店)@天理市-07
麺は白い細めのストレート麺。サイカラーメンの縮れた極細麺とは大きく違います。とても素直で食べやすい麺ですね

天理スタミナラーメン(本店)@天理市-08
この日は、かなり空腹だったので「スタミナラーメンセット(@950円)」でいただきました。ギョウザは小さめですが、皮がパリッとしていて美味しかったです!定番のセット内容ですが、スタミナラーメン+白ご飯は進みますね!

天理スタミナラーメン(本店)@天理市-09
テーブルには、にんにくと豆板醤が置いてあります。よりパンチの強い味をお好みの方は投入してみるといいでしょう。私も後半戦にそれぞれ一杯ずつ加えてみたところ、より好みの味になりました


「夜鳴きラーメン」はベーシックな豚骨

「夜鳴きラーメン(@580円)」と半チャーハンをセットにした「夜鳴き半チャンセット(@800円)」もいただきました。こちらは、とてもまろやかな味わいのベーシックな九州ラーメンで、きくらげなどのトッピングもそれっぽいですね。それほど特徴のあるものではありませんが、営業周りの途中でニンニクは食べられない…という場合でも安心ですね。

セットについてきたチャーハンもギョウザも、とても美味しかったです。最近のチェーン店は、ちゃんと味もしっかりしていますから、安心できますね。ご馳走さまでした!


天理スタミナラーメン(本店)@天理市-10

こちらは「夜鳴きラーメン(@580円)」。説明には、「九州で食べた夜鳴きラーメンの味に共感した店主が、独自にアレンジを加えて完成。コクのあるおいしさは、女性やお子様に大人気です。」とありました。ベーシックな博多系の豚骨ラーメンをまろやかに食べやすくしたイメージですね

天理スタミナラーメン(本店)@天理市-11
半チャーハンとのセット「夜鳴き半チャンセット(@800円)」でいただきました。チャーハンも美味しかったですね。ボリュームもあってお腹いっぱいになりました!

天理スタミナラーメン(本店)@天理市-12
スープまで完食!天スタのロゴ入り丼は、底に「おおきに!」の文字が入っています。ご馳走さまでした!



大きな地図で見る


■天理スタミナラーメン 本店

HP: http://www.tenrisutaminaramen.com/
住所: 奈良県天理市櫟本町3120-4
電話: 0743-65-4925
定休日: 無休
営業時間: 平日 11:30-2:00、土 11:00-2:00、日祝 11:00-1:00
駐車場: あり
アクセス: JR桜井線「櫟本駅」から徒歩10分ほど


●【食べログ】の該当ページへ

天理スタミナラーメン 本店ラーメン / 櫟本駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


■関連する記事








" width="480" numposts="5" colorscheme="light">


  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ