2014-01-06

元プロレスラー力皇さんのラーメン店『麺場 力皇』@天理市

元プロレスラー力皇さんのラーメン店『麺場 力皇』@天理市

桜井市出身の元プロレスラー・力皇猛さんが引退後に開いたラーメン店『麺場 力皇(めんば りきおう)』へ行ってきました。新潟のご当地ラーメン・燕三条ラーメンの名店で修行した、本場仕込みの一杯です。豚骨醤油で極太麺、オリジナルの鶏つみれも絶品で、個人的には大好きなお味でした!プロレスファンの方もそうでない方も、ぜひ行ってみてください!


元GHCヘビー級チャンピオンのお店です

2013年12月、天理市別所町にオープンしたラーメン店『麺場 力皇(めんば りきおう)』さん。

桜井市出身で元大相撲力士(最高位 前頭4枚目)、そしてメジャープロレス団体「プロレスリング・ノア」のプロレスラーとして活躍された「力皇猛(りきおうたけし)」さんが引退後に開いたお店です。

プロレスに興味のない方はご存じないかもしれませんが、私のような浅いファンでも力皇選手の名前は知っていて当然というクラスの実力者でした。GHCタッグ戦線に絡むことが多い印象ですが、2005年には2年間もベルトを守り続けていた小橋健太選手を破り、第7代GHCヘビー級王座を戴冠。同年には三沢光晴選手にも勝利して王座を防衛するなど、輝かしい戦歴を誇った方です。

そんな力皇さんは、2012年に頚椎ヘルニアのため40歳の若さで現役を引退。その後、新潟の有名なご当地ラーメン・燕三条ラーメンの名店『ラーメン処 潤 燕総本店』(食べログ)でラーメン修行を行い、生まれ故郷に近い天理市でラーメン店をオープンされました!

私は、プロレスもラーメンも好きですし、さらに生まれは新潟県で、奈良在住です。勝手に色んなご縁を感じてしまって、楽しみにしながらお邪魔しました!


著名人の方からのお花もいっぱい!

『麺場 力皇』さんは、天理市別所町の国道169号線「別所町」交差点から100m弱北側にあります。本屋さん(ヤマト屋書店さん)のお隣で、マンションの1階部分が商店になっていて、駐車場は他店と共同で広めです。

天理教の施設も多い場所ですが、ラーメン好きな方には、スーパー「プライスカット天理北店」の駐車場で営業している『彩華ラーメン 屋台店』の近くといった方が分かりやすいでしょう。さらに、近くに「天下一品」さんがありますし、ちょっとしたラーメン激戦区になってきましたね。

オープン間もない店内は、白と木目が真新しく、とても清潔です。4人がけのテーブル席が2つとカウンター席の計16席ほどと、それほど大きなサイズではありません。個人的には、全面的に禁煙になっていたのも嬉しいところでした。


ラーメン『麺場 力皇』@天理市-01

天理市にオープンした『麺場 力皇』さん。マンション1階の長屋形式の店舗の一角です。駐車場は他店と共同です。真っ白な暖簾には「贈 昭和六三年春場所 同期生一同より」とありました。元力士の同期の絆を感じますね。オープン直後は、プロレスラーの方などからの花輪がずらりと並び、壮観な眺めだったようです!

ラーメン『麺場 力皇』@天理市-02
店内に入ってすぐのレジ脇には、古巣のプロレス団体「プロレスリング・ノア」の興行ポスターが貼ってありました。また、オープンの際に贈られたお花は、格闘技ファンとして知られる横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手(橿原市出身)、さらには修行先の新潟を本拠地にする新潟アルビレックスの田中亜土夢選手、ノア所属のモハメド・ヨネ選手のものなど、とても華やかでした(※ノアの選手たちもみんな来店していたようです

ラーメン『麺場 力皇』@天理市-04
奥側のテーブル席から店内を見たところ。平日の夕方でしたが、私たちが入店した時には空き席が無かったほどの盛況ぶりでした。食べ終わった頃にはちょうど空いたので、こんな写真を撮らせていただけました

ラーメン『麺場 力皇』@天理市-03
カウンター席と厨房側。力皇さんは厨房を、奥さまがフロアを担当なさっていて、アルバイトらしき若いスタッフさんもいらっしゃいました


メインは鶏つみれ入り「力皇らーめん」

麺場力皇さんのメニューは、ベースとなるラーメンは「力皇らーめん(@750円)」です。トッピングは、力皇さんが力士時代に作っていたちゃんこをベースにした「鶏つくね」が1個、さらに大ぶりなチャーシューが1枚。

さらに、チャーシューを3枚に増量した「力皇チャーシュー麺(@950円)」、鶏つくね3個・チャーシュー3枚・煮玉子1個をトッピングした全部のせの「力皇麺(@1,050円)」とバリエーションがあります。かなりシンプルで分かりやすいですね。

なお、ラーメンを注文する際には、ニンニクのあり・なしを選べるようになっています。


ラーメン『麺場 力皇』@天理市-05

麺場力皇さんのメニュー。メインは「力皇らーめん(@750円)」で、大盛りは100円増し。トッピングは「煮玉子(@100円)」「鶏つくね 2個(@150円)」、ご飯類は「ライス(@100円)」「チャーシュー丼(@300円)」、単品の「ぎょうざ(@300円)」もあります


まろやかで食べやすく女性にもオススメです

この日、私たちは「力皇らーめん(@750円)」のニンニク入り・ニンニク抜きをそれぞれ注文し、さらに「チャーシュー丼(@300円)」もいただきました。

麺場力皇さんのラーメンは、基本的には修行先の新潟・燕三条エリアのご当地ラーメン「燕三条系ラーメン」がベースになっています。使用する麺は毎日、燕三条から特製の力強い極太麺を直送し、スープは豚の様々な部位を一日かけて炊き合わせたもの。

燕三条系ラーメンの特徴は「濃い目の豚骨醤油・極太麺・背脂チャッチャ・長ネギの代わりにタマネギ」など。スープの表面を白い背脂が覆って、ギトギトとオイリーになっているのが基本形です。

しかし、麺場力皇さんではそれにアレンジを加え、背脂チャッチャをせず、よりさっぱりと食べやすくしています。そして、醤油の味わいも控え目になっていて、豚骨スープの旨味がしっかりと感じられてとても食べやすいんですね。極太の麺ともよく合っていますし、スープを飲み干しても胃がもたれたりせず、かなり私たち好みの味わいでした。

チャーシューはやや脂肪分が少なめで、口に含んだ瞬間はパサッと感じますが、スープと馴染むと丁度いい具合になります。まろやかな口当たりでしっかりと旨味がある鶏つみれはいいですね!チャーシューと食べ合わせるとテイストが変わって楽しいです。

全体的に奇をてらったようなところもなく、毎日でも食べたくなるような親しみやすいラーメンがいただけました。個人的にもかなり好きな部類に入りますので、ぜひまた食べに行きたいと思います。また、いつか背脂チャッチャのバージョンのものも食べてみたいので、これからの展開にも期待したいですね!


ラーメン『麺場 力皇』@天理市-06

麺場力皇さんの「力皇らーめん(@750円)」。にんにく入りでお願いしたので、中央にニンニクがトッピングしてあります。燕三条系ラーメンながら、表面の背脂チャッチャはありません

ラーメン『麺場 力皇』@天理市-07
ちょっとアップで。具材は、大きなチャーシューと鶏つみれ。チャーシューの下に隠れるように、キャベツとモヤシ、そして長ネギではなく生タマネギを使用しています!これが濃厚なトンコツもさっぱりとさせてくれるポイントですね

ラーメン『麺場 力皇』@天理市-08
「力皇らーめん(@750円)」ニンニク抜きと、ご飯物の「チャーシュー丼(@300円)」。チャーシュー丼は、変に甘くしすぎたり脂身が多すぎたりせず、ラーメンのサイドメニューとして良いバランスです。ややタレが少なめに感じましたが、レンゲに乗せて少しだけスープに浸して食べると絶妙でした!

ラーメン『麺場 力皇』@天理市-09
具材や麺など。他ではあまり見かけないほどの極太の縮れ麺で、食べごたえがあっていいですね。鶏つくねや生タマネギ・キャベツなど、ちょっと不思議な具材が集まっているようにも思えますが、とても食べやすいホッとする一杯にまとまっていると思います

ラーメン『麺場 力皇』@天理市-10
スープまで完食しました!オリジナルの丼もかっこいいですね。また、丼の下に敷いてある金属の器にもご注目ください。新潟の燕三条エリアは古くから金属加工産業が有名で、この平皿もそれを使用しているそうです

ラーメン『麺場 力皇』@天理市-11
帰り際に力皇さんと少しだけお話させていただいた流れで、写真撮影もさせていただきました!お忙しいところ、ありがとうございました!



大きな地図で見る


■麺場 力皇(めんば りきおう)

Facebook: 麺場 力皇(めんば りきおう)
住所: 奈良県天理市別所町81-8 通眞ヨシエビル1F
電話: 0743-85-7200
定休日: 水曜日
営業時間: 11:00-15:00、17:00-22:00
駐車場: あり(他店と共有)
アクセス: 近鉄・JR「天理駅」から徒歩15分ほど


■参考にさせていただきました

【東スポWeb】元ノアの力皇が奈良・天理にラーメン店オープン
力皇猛 - Wikipedia
麺場力皇@奈良県天理市別所町:力皇らーめん - t_cognac's weblog


●【食べログ】の該当ページへ

力皇 リキオウ - 天理/ラーメン [食べログ]










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ