2015-10-05

専門店のちゃんこラーメン『相撲茶屋 ちゃんこ好の里』@香芝市

専門店のちゃんこラーメン『相撲茶屋 ちゃんこ好の里』@香芝市

香芝市関屋にあるちゃんこ料理店『相撲茶屋 ちゃんこ好の里』さん。ご主人は大相撲・井筒部屋の元力士で、店内には逆鉾関の化粧まわしや鶴竜関のサインがあるなど、相撲ファン必見のお店です。本格的なちゃんこが主役ですが、ランチメニューには、そのお出汁を使った「ちゃんこラーメン」がいただけます!贅沢な具材に、優しく懐かしいスープが絶妙で、大満足のお味でした!


近鉄大阪線の線路沿いのあのお店です

大阪府との県境に近い、香芝市関屋にある本格的なちゃんこ料理店『相撲茶屋 ちゃんこ好の里』さん(FacebookTwitter)。

ご主人は奈良県香芝市のご出身で、15歳で大相撲「井筒部屋」に入門。四股名「好の里関」として11年間土俵をつとめられました。引退後に先代が経営していた食堂の伝統のダシを受け継いで、1992年からちゃんこ専門店として営業を続けていらっしゃいます。

ちゃんこラーメン@相撲茶屋 ちゃんこ好の里(香芝市)-01
『相撲茶屋 ちゃんこ好の里』さんの外観。近鉄大阪線「関屋駅」より徒歩1分、線路沿いに目立つ看板などがありますから、電車からご覧になった方も多いでしょう。奈良県と大阪府の境界に近い場所ですが、元力士が作る本格派ちゃんこを求めて、幅広いエリアからお客さんが来店してくるそうです

ちゃんこラーメン@相撲茶屋 ちゃんこ好の里(香芝市)-02
店内の様子。中央と壁際に小上がりの席があり、カウンターと個室席があります

ちゃんこラーメン@相撲茶屋 ちゃんこ好の里(香芝市)-03
別角度から。お相撲さんが描かれた暖簾、BGMに相撲甚句なども聞こえてきたり、相撲好きにはたまらないでしょう

ちゃんこラーメン@相撲茶屋 ちゃんこ好の里(香芝市)-04
好の里のご主人は、現役時代は「井筒部屋」の所属でした。そのご縁で、現在の井筒親方の現役時代「逆鉾関」の化粧まわしが飾られています!また、井筒部屋から横綱に昇進した鶴竜関の手形やサインなども飾ってあります!

ちゃんこラーメン@相撲茶屋 ちゃんこ好の里(香芝市)-05
引退の時に断髪した髷も拝見しました。なかなか本物は見られませんよね。ご主人は今でも部屋のお手伝いなどに出向かれることも多いのだとか。奈良県からの要請もあり、相撲発祥の地をアピールするイベントなどにも登場なさっているそうです


ちゃんこのお味は西方・東方・張出の3種類

『相撲茶屋 ちゃんこ好の里』さんでは、ちゃんこのスープが選べます。

●西方(厳選されたかつおと昆布だしをベースとしたあっさり関西風)
●東方(鶏がらダシのしょうゆ味)
●張出(お味噌味)

具材には20種類を超える豪華な食材を使用し、極上のダシで味わえます。また、気温が上がって、ちゃんこを食べるお客さんが減ってくる夏場には、期間限定のお得なコース「夏ちゃんこ」なども登場するそうです!


ちゃんこラーメン@相撲茶屋 ちゃんこ好の里(香芝市)-06

『相撲茶屋 ちゃんこ好の里』さんのちゃんこメニュー。一番人気という、あっさり関西風「西方」などは「2,500円」から味わえます。具材の量によって「大関」「横綱」「好の里」と豪華版になっていくとか!

ちゃんこラーメン@相撲茶屋 ちゃんこ好の里(香芝市)-07
この日、ちゃんこは食べられなかったので、具材の画像だけお借りしました。お肉に野菜、魚介類と、同じダシで炊けば、間違いなく美味しいですよね


お昼の「ちゃんこラーメン」が美味でした!

ちゃんこラーメン@相撲茶屋 ちゃんこ好の里(香芝市)-08
私たちはこの日、お昼のランチメニューを食べに伺いました。「日替わり御膳」(@890円)、「好の里御膳」(@1,900円)、「ちゃんこ御膳」(@1,900円)、「海鮮丼」(@980円)、「親子どんぶり」(@980円)など。ちゃんこのお出しを使ったメニューが豊富で、ご飯もの、丼もの、麺類など、種類豊富です。近くにお勤めの方なども多数来店なさってました。

ちゃんこラーメン@相撲茶屋 ちゃんこ好の里(香芝市)-09
私たちのお目当ては「ちゃんこラーメン」(@750円)です!お昼の人気メニューで、ちゃんこのお出汁に中華風の味付けを加えた、とても優しい味わいのスープです

ちゃんこラーメン@相撲茶屋 ちゃんこ好の里(香芝市)-10
アップで。具材は鶏つみれ・わかめ・豚肉・にら・もやし・炒めた白菜など。

ちゃんこラーメン@相撲茶屋 ちゃんこ好の里(香芝市)-11
麺はクセのない中華麺。スープが絶妙で、さすがはちゃんこ料理の専門展さんらしい、とても穏やかな和テイストです。鶏のだんごの旨味や、軽く炒めた白菜もいい風味。昔どこかの食堂で食べた「和風ラーメン」をちゃんとプロが作った、というイメージでしょうか。懐かしくも染み渡る一杯でした!この系統のラーメンは大好物ですので、美味しくいただきました


奈良は相撲発祥の地。巡ってみてください

なお、奈良県は日本の国技「相撲」発祥の地とされています。今から約2千年前、第十一代・垂仁天皇のころに、日本最初の天覧相撲(天皇の御前での取組)が行われ、現在の葛城市に住んでいた当麻蹶速を相手に、野見宿禰が勝利しました。当麻蹴速の資料は葛城市の『相撲館けはや座』に展示してあります。

また、その取組を行った場所とされているのが、桜井市穴師の『相撲神社』です。日本初の天覧相撲に勝利した野見宿禰は、その地に屋敷を賜り、大和朝廷の中心人物として活躍していくことになります。


興味のある方は、ぜひ奈良の相撲関連の土地を合わせてめぐってみてください。公共交通機関だとちょっと面倒ですが、車を利用すると比較的簡単に回れます。



■相撲茶屋 ちゃんこ好の里

Facebook: 相撲茶屋ちゃんこ好の里
Twitter: @sora_tugumi

住所: 奈良県香芝市関屋943-2
電話: 0745-76-3424
定休日: 水曜(祝日の場合は営業)※12月は水曜も営業
営業時間: 11:00~14:00、16:00~22:30(土日祝は 11:00~22:30)※売切れ次第終了
駐車場: あり(12台分)
アクセス: 近鉄大阪線「関屋駅」より徒歩1分

※実際にお店にお邪魔したのは「2015年9月29日」でした


■参考にさせていただきました

元井筒部屋力士が作る本場のちゃんこ鍋 
奈良県香芝市 相撲茶屋 ちゃんこ 好の里|ひよんかなのブログ


●【食べログ】の該当ページへ

ちゃんこ好の里 - 関屋/ちゃんこ鍋










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ