2008-06-19

さすがの濃さ!さすがの美味さ!『無鉄砲』

無鉄砲(本店)

超濃厚なトンコツラーメンで知られている、奈良の(住所的には京都府木津市)有名店『無鉄砲(本店)』さん。

久々に(発作的に)行ってみましたが・・・。さすがですね!本当に美味しいラーメンを食べさせてくれます!


無鉄砲グループも色々進化してます

夫婦揃って、無鉄砲さんの大ファンの私たち。以前は、わざわざここのラーメンが食べたいがために、車で1時間もかけてやって来て、それから行列の最後尾に並んで・・・なんてことをやっていました。しかし、自宅から比較的近い場所(それでも車で40分くらい)に姉妹店の『豚の骨』がオープンしたため、コチラにはややご無沙汰気味でした。

しかし、私も一応は「奈良のラーメン」についてあれこれ書いている身ですから、いつまでも無鉄砲さんを無視しているワケにも行きません。この日、衝動的にあの濃厚な「とんこつラーメン」が食べたくなったため、仕事も放り出して無鉄砲までの1時間のドライブに出かけました!

お店はとんでもなく辺鄙なところにありますが、もうすでに通い慣れた道ですから、方向音痴の私でも何も考えずに到着できます。田舎道の何も無いところに、突然ログハウスが現れても、もう驚いたりしません(笑)


私も、無鉄砲グループ(?)の動向には少しは気を配っていたため、『屋台ラーメンがむしゃら』が営業を開始したことや、『豚の骨』がグルメ博覧会に出店したりして、少しイレギュラー気味の営業になっていることは知っていました。

ところが、今回久々に来店してみて(そしてホームページを見てみて)、驚いたことがいくつかありました。

 ・無鉄砲本店前の待合室が「麺工房」になっている!
 ・かっこいいポスターが出来て、ホームページもリニューアルされている!
 ・しかも、ネット通販までスタートしている!
 ・大将がブログまで始めてる!
 ・いつの間にか「10周年」を迎えている!


・・・と、色んなことに驚いていたのですが、一番驚いたのがコレ。

 ●この日は行列ナシですぐに店に入れた!

6月の雨の平日の19:00過ぎですから、「傘をさして行列に並ぶのもしんどいな・・・」と思った方も多かったんでしょう。これまで何度も来ていますが、行列がないなんて初めてです!

しかし、私も当然、行列に並ぶのは大嫌いなんですが、行列になっていないと「ひょっとして味が落ちたんじゃね?」と、ちょっと不安になってしまうのも事実でして・・・。ちょっとビクビクしながらお店に入りました。


ラーメン『無鉄砲(本店)』-01

奈良と京都の境の、かなり辺鄙なところにある『無鉄砲』さんの本店。来店したのは半年振りくらいですが、いつの間にか左手の待合室が「麺工房」になっていてビックリ!また、雨の平日の19時くらいでしたが、行列が無かったことにもビックリ!

ラーメン『無鉄砲(本店)』-02
久しぶりに来てみたら、かっこいいポスターが作られていたりで驚きまくりでした!『屋台ラーメンがむしゃら』にも行きたいんですが、なかなかチャンスが無くて・・・


お店は(いい意味で)相変らずでした!

店内の様子は(いい意味で)相変らずでした。ほぼ席は満席ですし、店員の方のハキハキとした接客も、濃厚なトンコツの香りも以前と同じです。

店内でカメラを持ち出したら、店長さんがそれを見つけてくれて、ニコニコと「美味しそうにとってくださいね!」などと一言かけてくれるのも、さすがは無鉄砲さんですね!大将は他の店に行っているようですが、サービスレベルの高さはさすがです。

もちろん、ラーメンを食べている最中に、「ラーメンの濃さは大丈夫ですか?」と一人ひとりに確認してくれるのも相変らず。相変らず(いい意味で)泥臭いスタイルを貫いているようでした。


ラーメン『無鉄砲(本店)』-03

無鉄砲の厨房の様子。寂しく見えますが、スタッフの方は4人くらいの体制で、座席もほとんど埋まっています。店長が寸胴をガシガシと混ぜる姿がそそります!

ラーメン『無鉄砲(本店)』-04
テーブルの上の様子。胡麻・高菜・紅しょうががあります。ここの高菜は辛めだけど本当に美味しい!ご飯に乗せて食べると最高です!

ラーメン『無鉄砲(本店)』-05
壁面には色んな方のサインが。しかし、関西ローカル芸人のサインなどより、「ラーメン王」として知られるような方たちのサインがほとんどです。さすがは有名店ですね


本当に完成されたラーメンです!

今回も注文したのは、看板メニューの「とんこつラーメン(@700円)」。相方は「スープ:あっさり」で、私は「ネギ多め」。そして、ここの高菜と一緒に食べるために「小ライス」も頼みました。

久々に食べた無鉄砲さんのラーメンは、本当に美味しかったです!

トンコツが濃厚なのは当然ですが、決して濃いだけではなく、ものすごいクリーミーさを感じるのです。豚骨の臭みなども一切感じず、旨味だけがしっかりと残るんですよね。とにかく「濃い!」ということが強調されがちですが、これだけの旨味がなければただのゲテモノ扱いされて終わってしまうでしょう。これだけ多くの方から愛されているという事実はスゴイことだと思います。

また、濃厚なスープも美味しいのですが、ここの麺がいい具合にスープに絡んで、また美味しいんですよね。中細のやや縮れ麺で、個人的にも好きなタイプの麺なんですが、今回改めてその美味しさを再認識しました。

本当に他では真似の出来ない、独特の完成されたラーメンですね。

あまりに喜びすぎた私は、普段はそんなに食べるタイプじゃないのに、小ライスを食べた上に「替玉(@100円)」まで頼んでしまったくらいですから!二人で分けて食べましたが、それでもやっぱり多すぎでした(笑)

さらに、一つ付け加えておくと、久々の濃厚トンコツにやられて、その夜は腹をこわしてしまって、しばらくシンドイ思いをしました・・・。以前に「まりお流らーめん」さんでも同じことをしているんですが、我ながら全く懲りていません(笑)


ラーメン『無鉄砲(本店)』-06

もちろん「とんこつラーメン(@700円)」を注文しました。これは相方が頼んだ「スープ:あっさり」。通常よりもやや色が薄めなのが分かります。味も比較的スッキリしていて、かなり食べやすいですね

ラーメン『無鉄砲(本店)』-07
麺は中細のやや縮れたもの。店舗前の麺工房で作っているものだと思われます。個人的に大好きなタイプの麺で、とんこつに絡んで本当に美味しい!

ラーメン『無鉄砲(本店)』-08
これは私が頼んだ「ネギ多め」。スープは普通にしてありますので、やや色目が濃くなっています。味ももちろん濃厚で、さすがは無鉄砲さんですね。濃いだけじゃなく、しっかりと美味いからスゴイんです!

ラーメン『無鉄砲(本店)』-09
替玉(@100円)まで頼んで、最後の一滴まで完食!ただし、あまりの濃厚スープにやられてしまって、後からしっかりお腹をこわしちゃいました・・・。でも、全く後悔してません(笑)



大きな地図で見る


無鉄砲(本店)

住所: 京都府木津川市梅谷髯谷15-3
電話: 0774-73-9060
定休日: 月曜日
営業時間: 11:00 - 15:00、18:00 - 23:00
駐車場: 無料駐車場あり(23台)


無鉄砲 本店 (むてっぽう)






 【さすがの濃さ!さすがの美味さ!『無鉄砲』】へのコメント
hiro  10-09-24 14:47

本日、仕事が休みだったので、妻と一緒に行きました。
とんこつ・ネギ多め・こってり・固めにしました。
まったく旨みが無く、妻は、こんなに不味いのは初めてだと怒ってました。
豚の臭みも少しあり、旨みが無く、ただ、ドロドロなだけで、
素人でも作れるラーメンだと話しました。
もう、二度と行く事は無いです。

naka  10-09-24 20:29

>hiroさん

コメントありがとうございます。
無鉄砲さんの味が徹底的にお口に合わなかったようですね(笑)。私は個人的に大好きなお店だけに残念です。クセが強いのは間違いないないので、好き嫌いが分かれるものだとは思いますが・・・、また色んなお店をご紹介していきますので、これに懲りずにまたお付き合いください!



" width="480" numposts="5" colorscheme="light">


  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ