2010-04-18

塩ラーメンの名店が店名変更『ひだるか屋』@大和高田市

塩ラーメンの名店が店名変更『ひだるか屋』@大和高田市

大和高田市にある『ひだるか屋』さんへ行ってきました。こちらは、以前は「いごっそ(大和高田店)」として、京終の人気店から暖簾分けされたお店として営業なさっていましたが、今年から店名も変わって心機一転なさってます。相変わらず美味しい塩ラーメンがいただけました!


旧店名は「いごっそ(大和高田店)」でした

大和高田市の『ひだるか屋』さんは、以前は「いごっそ」という店名で営業していました。奈良の人気ラーメン店として知られる、京終の「いごっそ」さんから暖簾分けされたお店で、2010年の頭から店名が変わっていた、という噂は聞いていたのですが、ようやくお邪魔できました。

お店の場所は、大和高田警察署のすぐ隣の「サンプラザ」というマンションの1階部分。
以前は「店長一号店」と看板に掲げてありましたが、店長ご夫婦の似顔絵入りのものに一新されていました。


ひだるか屋@大和高田市-01

大和高田市の警察署の隣で営業している『ひだるか屋』さん。以前の店名は「いごっそ」で、看板にも「いごっそらーめん」「店長一号店」などの文字が見られましたが、ちゃんとリニューアルされていました

ひだるか屋@大和高田市-02
店前の看板も、店長ご夫婦の似顔絵入りのものに変わっていました。日曜日の夕方ということもあって、店内にはお客さんがいっぱい!繁盛しているようですね

ひだるか屋@大和高田市-04
ひだるか屋さんの厨房の様子。明るく気さくなご夫婦でお店を切り盛りされてます。オープン5年目とのことですが、いつ見ても厨房はピカピカと清潔ですね


毎日でも食べたくなるシンプルさが魅力

ひだるか屋さんのラーメンは、お値段は基本600円で、みそらーめんのみ650円。比較的リーズナブルですし、何度でも食べたくなるシンプルな味わいが特徴です。

私たち夫婦のお気に入りのお店ですので、これまでに味噌や醤油などもいただいていますが、やはり、一番好きなのは「しおらーめん」にバターをトッピングしたものですね。今回も二人揃って塩を注文しました。


ひだるか屋@大和高田市-03

ひだるか屋さんのメニューです。反射して見づらいですが、主なところでは、「塩らーめん」「しょうゆらーめん」「冷しつけめん」が600円、「みそらーめん」が650円。2玉入りの「大盛」が150円増しで、「替え玉」が100円など


以前と変わらず美味しい塩ラーメンでした

ひだるか屋さんのラーメンは、鶏ガラや野菜、昆布などを煮込んだ、透き通るようなスープが最大の魅力です。毎日食べても飽きがこないようなシンプルな味わいですね。豚骨などのコッテリ系がお好きな方にはあまりオススメできませんが、サッパリとしたタイプがお好きな方はぜひどうぞ。麺もチャーシューも美味しいですよ。

塩ラーメンそのままでも十分に美味しいのですが、バター(@50円)をトッピングすることで、よりコクが増して、どことなく懐かしいテイストになりますので、ぜひお試しください。

いごっそさんからの暖簾分けを解消し、これからは店長さんの独自路線を進むことが出来るようになったと思いますので、オリジナルメニューなどにも挑戦しやすくなるでしょう。またぜひ食べに行きたいお店です!


ひだるか屋@大和高田市-05

ひだるか屋さんの「しおらーめん」。バターをトッピングして650円です。具材は、薄切りで食べやすいチャーシューに煮玉子とモヤシ・刻みネギ。スッキリと上品な味わいで、毎日でも食べたくなるシンプルな塩ラーメンです

ひだるか屋@大和高田市-06
透き通るようなあっさり塩スープですので、そのまま食べても美味しいですが、やはりバターをトッピングするとさらにいいですね。無料で柚子こしょうもありますので、ほんの少しだけプラスしてもいけます(入れすぎ注意)。あっさり目のラーメンがお好きな方はぜひ!

ひだるか屋@大和高田市-07
「餃子が復活!」という張り紙につられて、初めて「餃子(@300円)」を注文してみました。手作り生仕上げとのこと。ビールのアテに良さそうな、かなり美味しい餃子でした!

ひだるか屋@大和高田市-08
もちろん、スープまで完食!ごちそうさまでした!



大きな地図で見る


■ひだるか屋

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県大和高田市神楽3-1-20 サンプラザ1F
電話: 080-5318-3840
定休日: 水曜日
営業時間: 11:30-15:00、17:30-21:00
駐車場: あり(共有で約30台分)
アクセス: 近鉄大阪線「大和高田駅」から徒歩5分ほど

※旧店名は「いごっそらーめん(大和高田店)」でした


※ 2013/02/14 追記

久々に、大和高田市の『ひだるか屋』さんへお邪魔しました。顔なじみの店長さんには申し訳ないんですが、本当に1年ぶりくらいだったかもしれません。

この日は平日の夕食時でしたが、店内は次から次へと常連らしきお客さんがやって来て、店内の様子を撮影させてもらう余裕もないほどでした。すっかり地元に根づいてますね。

この日は、二人して大好きな「塩らーめん(@600円)」に「バター入り(@50円)」を注文しました。ここの透き通った優しい味わいの塩スープに、バターのコクが加わって本当に美味しいですね。体調が悪かろうがお腹がいっぱいであろうが、スルスルッと胃に収まるようなしなやかさがあります。

ウチの奥さんは、「一番好きなラーメンは、ひだるか屋さんの塩バターらーめん」と公言していましたが、この日食べ終えてあらためてその思いを強くしていたようです。あっさり系がお好きな方はぜひお召し上がりください!


<追記>ひだるか屋@大和高田市-01

大和高田警察署のすぐ隣のマンションの1階部分にある『ひだるか屋』さん。通りからは少し奥まっていますが、大きな看板が目印です。席数は20にも満たない小じんまりとしたお店で、次から次へと常連さんが来店していました

<追記>ひだるか屋@大和高田市-02
ひだるか屋さんのメニューです。「塩らーめん(@600円)」「しょうゆらーめん(@600円)」「みそらーめん(@650円)」など、基本的なメニューは変わっていません。2玉入りになる「大盛(@150円)」です。塩にはぜひお試しいただきたいのが「バター入り(@50円)」ですね

<追記>ひだるか屋@大和高田市-03
ひだるか屋さんの「塩バターらーめん(@650円)」。透き通ってさっぱりとした味わいのスープが絶品ですね。チャーシューも美味しいですし、素直な麺も落ち着きます。何度でも食べたくなる安定の味ですね。テーブルには特製の柚子胡椒がありますので、途中でほんの少しだけ入れて味を変えてもいいですよ!

<追記>ひだるか屋@大和高田市-04
「ぎょうざ(@300円)」もいただきました。奇をてらわない素直な味でいいですね。「ご飯(@100円)」も注文しましたが、サービスで振りかけもいただけます。ちょっとしたことですけど、これが嬉しいんですよね(笑)

<追記>ひだるか屋@大和高田市-05
スープまでペロリ!以前と変わらない美味しさでした。また必ずお邪魔します!










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ