2016-04-15

あふれんばかりの野菜が大迫力!『ジャンク屋 剣』@大和高田市

あふれんばかりの野菜が大迫力!『ジャンク屋 剣』@大和高田市

大和高田市の『ジャンク屋 剣』さんは、大量の野菜と麺をがっつり食べられる、いわゆる「ラーメン二郎インスパイア系」のお店です。基本的に量が多めで、丼からあふれんばかりのモヤシが乗っていて、ニンニクと背脂もたっぷり。美味しいとか不味いとかの判断基準からも外れたところに位置する、まさにジャンクフード的なラーメンですね。量を食べる方には最適です!


富雄の『ジャンク屋 哲』さんの姉妹店

2015年10月、大和高田市曽大根にオープンした『ジャンク屋 剣』さん(食べログ)。奈良市の富雄の『ジャンク屋 哲』さんの姉妹店となります。


こちらでは、ラーメン業界のいちジャンルとしてすっかり定着した、野菜などが山盛りになったジャンク系ラーメン「ラーメン二郎」(Wikipedia)にインスパイアされた、いわゆる「二郎系ラーメン」がいただけます。

基本的に量が多めで、丼からあふれんばかりのモヤシが積まれていて、ニンニク・脂などの量を自分の好きなようにオーダーしていただくスタイルで、最近の小奇麗にまとまったラーメンの対極に位置する、まさに「ジャンクフード」としてのラーメンを味わえます。


ラーメン ジャンク屋 剣 @大和高田市-01

大和高田市の『ジャンク屋 剣』さんの店舗。国道165号線と24号線が交差する「東室」交差点の角地で、以前は『ガチトンラーメン』さんが営業していた跡地になります。お隣で営業していた牛丼店「松屋」さんも、系列店のとんかつ屋「松のや」へ業態転換するという張り紙がありました。商売をするにはやや難しい立地なのかもしれませんが……

ラーメン ジャンク屋 剣 @大和高田市-02
土曜日に夕方の店内は、次から次へとお客さんがやって来ていて大盛況でした!座席はカウンター席のみで、約15席ほどでしょうか。ジャンク系のボリューミーなラーメン店ということで、やはり若い男性客が中心ですが、カップルや中高年のお客さんの姿も見られました


注文の際に野菜や麺の量を選べます

ラーメン『ジャンク屋 剣』さんのメニューは、基本は「ラーメン」(@750円)と「つけ麺」(@800円)の2系統です。ラーメンのバリエーションとして、「味噌ラーメン」(@750円)、「カレーラーメン」(@750円)などが選べます。

注文方法はやや複雑で、最初はやや戸惑うかもしれません。

●麺の量は、ラーメンなら「少なめ」「並盛(約200g)」「大盛」から、つけ麺では「少量」「中盛」「大盛」から選べます(料金は同じです)。並盛でも、他のラーメン店よりも少し多めくらいです。

●無料でトッピングの量なども選べます。「野菜(キャベツともやし)」「ニンニク(刻み生ニンニク)」「アブラ(味つき背脂)」「カツオ(カツオ節)」「カラメ(味を濃くする醤油ダレ)」など。野菜の量を増やごとにものすごいボリュームになっていきます(後述)。

●まず「ニンニクを入れますか?」と聞かれます。「はい」と答えると、ガッツリとにんにくが入りますが、味を左右する大事な要素ですので、できれば入れてください。


ラーメン ジャンク屋 剣 @大和高田市-03

『ジャンク屋 剣』さんのメニュー。基本の「ラーメン」(@750円)や「つけ麺」(@800円)の価格設定は標準的ですが、麺の量を同料金で「大盛」にできたりしますので、ガッツリとお腹いっぱい食べたいかたには嬉しいお店です。店長おすすめ印がついている「こってりラーメン」(@900円)、「こってりつけ麺」(@900円)なども気になりますね!

ラーメン ジャンク屋 剣 @大和高田市-04
注文の際に「野菜・ニンニク・アブラ・カツオ・カラメ」の量を調整できます。わからなければ、とりあえず「普通で」でいいでしょう

ラーメン ジャンク屋 剣 @大和高田市-05
トッピングの野菜の量の目安表。「ノーマル(250g)」から始まって、「ちょい増し(500g)」「増し(1kg)」「増し増し(2kg)」「バカ増し(3kg)」と選べます!「増し増し」よりも上のサイズは、30分以内に食べきれなければ罰金となりますので、胃袋に自信のある方だけどうぞ!


大量の野菜、迫力の太麺、濃い味付け!

ラーメン ジャンク屋 剣 @大和高田市-07
『ジャンク屋 剣』さんの「ラーメン」(@750円)。麺の量は「並盛(約200g)」、トッピングは「普通(野菜は約250g)」と、もっともベーシックなものですが、それでも丼の縁から大きく盛り上がっています!その下には、伸びづらいようにがっしりとした太麺が隠れています

ラーメン ジャンク屋 剣 @大和高田市-06
この大量のモヤシはほぼ味付けされておらず、濃い目の味のスープで食べます。かつお節や背脂もたっぷりで、見た目は茶色いばかりですが、クセになる一杯なんですよね。この日はやや遠慮しましたが、野菜は「ちょい増し(500g)」にして、麺も「大盛(400gくらいか?)」くらいまでいけるかも。体調を整えて再挑戦したいと思います!


つけ麺も迫力!まさにジャンクフード!

ラーメン ジャンク屋 剣 @大和高田市-08
『ジャンク屋 剣』さんの「つけ麺」(@800円)。こちらも麺の量は「中盛」、トッピングは「普通」ですが、もやしが丼からあふれそう!野菜を「ちょい増し」にした程度でも、なかなか食べづらそうですね(笑)。つけダレは適度に酸味がきいていて、胃にもたれづらいタイプです。味も濃い目ですが、大量の野菜を食べるにはちょうどいいんでしょうね

ラーメン ジャンク屋 剣 @大和高田市-10
つけ麺の麺も、極太の平打縮れ麺。食べ応えあります!量の多いラーメンのオーダーがあっても、スープを吸いすぎないために太麺にする必要があるんでしょう

ラーメン ジャンク屋 剣 @大和高田市-11
完食しました!私たちはそれほど大食いだとは思いませんが、これだけの麺と野菜くらいならペロリとお腹に収まりました。量を食べたい方には最適ですので、ぜひがっつりとすすってください!



■ジャンク屋 剣

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県大和高田市曽大根122-7
定休日: 不明
営業時間: 11:30-14:30、18:00-22:00
駐車場: あり(他店と共用)
アクセス: 近鉄南大阪線「高田市駅」から徒歩20分ほど

※実際にお店にお邪魔したのは「2016年4月2日」でした


●【食べログ】の該当ページへ

ジャンク屋 剣 (ケン) - 大和新庄/ラーメン


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ