2014-06-18

醤油強め・味濃いめの男性的中華そば『麺食堂88』@川西町

醤油強め・味濃いめの男性的中華そば『麺食堂88』@川西町

磯城郡川西町に、2014年4月にオープンしたラーメン店『麺食堂88』さん。ラーメン食べ歩きで有名な方が、ラーメン学校での修行を経て、ご自分のお店をオープンなさったとか。風味の良い自家製麺を使い、醤油辛く男性向きの「中華そば(@650円)」、濃い目のつけ麺「つけそば(@750円)」などをいただける、個性的なお店です!


ラーメンマニアによる期待の新店さん

川西町結崎の『麺食堂88』さん。2014年4月末にオープンしたまだ新しいお店です。

ネットの情報では、店主さんは関西のラーメン食べ歩きをなさっていて、その道では有名な方なのだとか。ラーメン学校での修行を経て、念願のご自分のお店をオープンなさったそうです。

お店は、近鉄榛原線「結崎駅」から徒歩7分ほど。商業ビルの一室にあり、以前は焼き鳥屋さんだった店舗を、ほぼそのまま使用なさっているとか。入口脇に真新しい製麺機がありました。現在は、お昼の営業のみ(11時~15時)のため、やや利用しづらいですが、きっとそのほかの時間は仕込みに集中なさっているんでしょうね。


麺食堂88@川西町-01

川西町結崎にオープンした『麺食堂88』さん。36号線沿い、結崎駅から近い商業ビルの一角にあります。駐車場は店前と裏側にも数台分あります

麺食堂88@川西町-02
ちょっとアップで。この日は平日のお昼すぎだったため待ち時間はありませんでしたが、行列になっていることも多いのだとか

麺食堂88@川西町-03
帰り際にお店の外から撮った一枚。見るからに某焼き鳥屋さん風ですね。カウンター席が6つ、二人がけのテーブルが2つで、計10席のみ。次々にお客さんが入ってきて、常に満席に近い賑わいでした

麺食堂88@川西町-04
店舗の入口脇にある真新しい製麺機。ラーメンマニアが自らのこだわりを活かして作る麺ですから、期待が高まります!


中華そば・つけそば・ジャンクそば

麺食堂88さんのメニューは、基本的に3系統あります。

●少し醤油辛く男性向きの「中華そば(@650円)」(大盛りは50円増し)
●いわゆるつけ麺の「つけそば(@750円)」(大盛りは100円増し)
●辛め・ニンニク入りの汁なし和え麺「ジャンクそば(@700円)」(大盛り不可)

ご飯ものは、「豚丼(@300円)」「ご飯(@150円)」(ランチタイムはそれぞれ50円引き)があります。とてもシンプルですね。


麺食堂88@川西町-05

麺食堂88さんのメインメニュー。「中華そば(@650円)」(「つけそば(@750円)」「ジャンクそば(@700円)」があります。麺固めなどの注文はお断りなさっているとか

麺食堂88@川西町-06
サイドメニューのご飯もの「豚丼(@300円)」「ご飯(@150円)」など。チャーシュー・メンマ・煮玉子がセットになったおつまみ用「盛り合わせ(@500円)」なんて美味しそう!


醤油の強さがクセになる「中華そば」

麺食堂88さんの「中華そば(@650円)」は、鶏ベースのどっしりとした醤油です。メニューに「少し醤油辛い男性向けの味わいです。※ご飯に合います」とありましたが、まさにその通りですね。

個人的に好みのタイプなんですが、最初はかなり醤油が強く感じられます。しかし、二口目くらいからスッと馴染んできて、結局は最後までスープを飲み干しているんですから、見事なものですね!

麺は、自家製平打ち麺。風味もあって、喉越しもいいです。トッピングもシンプルな中華そば路線でいいですね。旨味が凝縮されたチャーシューも見事で、基本的に好きなタイプのお味でした。

ただ、醤油が強めなので、苦手な方にはオススメできません。それほどエッジがある一杯ですから、中華そば好きな方はぜひ!


麺食堂88@川西町-07

麺食堂88さんの「中華そば(@650円)」。ハムのような色艶のチャーシューが4枚、メンマ・刻みネギ・白髪ネギ・焼き海苔。いいルックスですね!

麺食堂88@川西町-08
麺は自家製の平打。スッとお腹へ収まるタイプです。鶏ベースのスープですが、かなり醤油が強めです。最初は戸惑いますが、すぐにクセになりました

麺食堂88@川西町-09
一緒に頼んだ「豚丼(@300円)」(ランチタイムは50円引き)。ブロックチャーシューも乗った豪華な一品ですね。唐辛子も振りかけてあり、これ自体の味も強め。醤油が勝ったラーメンのお供としては、シンプルな白ご飯の方が合うかもしれません

麺食堂88@川西町-12
スープの最初の一口で「おっ、醤油が強いな!」と身構えますが、すぐに馴染んで、最後まで美味しく飲み干してきました!


味濃いめで強め!迫力の「つけそば」

「つけそば(@750円)」は、麺がモチモチ平打の太麺で、とても風味がいいもの。麺単体で食べても満足感があります。

メニューに注意書きとしてこんな一文がありました。

「つけそばは麺をすべてつけだれにつけてしまうのではなく、麺の半分から3分の2くらいまでつけて、一気にすすり上げる食べ方がおすすめです。麺本来の風味がしっかりと味わえますし、つけだれが冷めにくいというメリットもあります。」

このつけ汁は、醤油の強さ・甘味・辛味・酸味など、どれもかなり強めで、麺をすべて浸してしまうと濃すぎるんですね。正直なところ、かなり喉が渇きました。

また、麺を食べ終わると割りスープ(つけ汁を出汁スープで割って飲めるようにするもの)をいただけるのですが、小さなそば徳利くらいのサイズ分しかありません。つけ汁は結構たっぷりと入っているため、少しくらい割っても味が濃すぎて、まったく飲めませんでした。せっかくいいスープなのに、これは惜しいですね。

別の器で少しずつ混ぜ合わせて飲めるようにするとか、ほんのちょっとした工夫があれば嬉しいです!


麺食堂88@川西町-10

麺食堂88さんの「つけそば(@750円)」。存在感のある太めの平打ち麺。風味もツルツルッとした食感もいいですね。まずはつけ汁につけずに、そのまま口に含んで味わってみてください!

麺食堂88@川西町-11
つけ汁は、かなり味が濃い目、表面の油膜も厚め。ある意味、かなりマッチョな味かもしれません(笑)。汁の量も多いので、割りスープはここに直接入れるのではなく、別の器でブレンドした方がいいかもしれません



■麺食堂88

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県磯城郡川西町結崎674-6 酒井ビル102
電話: 0745-43-9518
定休日: 月曜・木曜
営業時間: 11:00 - 15:00
駐車場: あり
アクセス: 近鉄榛原線「結崎駅」から徒歩7分ほど


■参考にさせていただきました

麺食堂 88|麺バカTAR-KUN~全国制覇の野望~ 麺伝説
【新店】中華そば@麺食堂88 :: 黒帽子日記|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
求夢洞 : 自家製麺 麺食堂88@奈良県磯城郡川西町結崎








" width="480" numposts="5" colorscheme="light">


  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ