2011-11-18

本場のちゃんぽん・皿うどんのお店『佐世保』@広陵町

本場のちゃんぽん・皿うどんのお店『佐世保』@広陵町

広陵町にある「ちゃんぽん・皿うどん・干物各種」という、ちょっと変わった取り合わせのお店『佐世保』さんへお邪魔してきました。目立ちづらい小さなお店ですが、佐世保出身のご主人が本場から麺を取り寄せているというだけあって、まろやかで美味しいチャンポンがいただけました。


「ちゃんぽん・皿うどん・干物各種」のお店

「ちゃんぽん・皿うどん・干物各種」という、ちょっと変わった取り合わせで営業しているお店『佐世保』さん。2011年5月のオープンで、佐世保出身のご主人が、故郷からちゃんぽんの麺や干物を取り寄せて提供しているそうです。

お店の場所は、大和高田市から法隆寺方面へ抜ける県道5号線沿い、ホームセンターのダイキさんの近く。美容室「Ange(アージュ)」さん、ドリンクバー形式のカフェ「Blue Beam Cafe(ブルービームカフェ)」さんと同じ敷地に、駐車場の奥に建っています。

ラーメン店として考えても、店内は驚くほどシンプル。テーブルが2つとカウンター席で、計12席ほどで、どちらかというと飲み屋さんに近い感じでしょうか。メニューを見ても、麺類よりもつまみ系のものが多いですが、ちゃんと美味しいチャンポンもいただけますのでご安心ください(笑)


ちゃんぽん『佐世保』@広陵町-01

「ちゃんぽん・皿うどん・干物各種」という、ちょっと変わった取り合わせのお店『佐世保』さん。広陵町のホームセンターのダイキさんの近くにあり、オシャレな美容室とカフェの駐車場の奥の建物です。通り沿いに「ちゃんぽん」と書いたのぼりが立っていますので、それを目印にしてください

ちゃんぽん『佐世保』@広陵町-03
『佐世保』さんの店内の様子。テーブルが2つとカウンター席で、計12席くらいです。どちらかというと飲み屋さん風で、内装などは極端にシンプル。ご主人さんお一人で切り盛りしていらっしゃるようでした


佐世保産の干物などもリーズナブルです

佐世保さんのメニューは、麺類は「ちゃんぽん(@750円)」「皿うどん(@750円)」の2種類です。

この他は全てお酒やつまみ系メニューで、おでんがあったり、初めて聞いた「広陵鍋(@1,000円)」という鉄板鍋のメニューがあったりします。そして、一番品数が多いのが、佐世保産の干物を使った「あみ焼き」たち。「あじ開き」が300円ほどでいただけるのですから、かなりリーズナブルだと思います(持ち帰り用の干物も販売しています)。

なお、店内には「お客様感謝Day」として、毎週月曜・金曜の17時から、生ビール・ハイボール・チューハイのいずれか一杯をサービス、という表示もありました。干物をつまみに飲むのもいいですね。


ちゃんぽん『佐世保』@広陵町-04

壁面のボードメニュー。向かって左から麺類、おでん、あみ焼き(干物類)と、なかなかカオスです!麺類は、「ちゃんぽん(@750円)」「皿うどん(@750円)」の2種類で、「ちゃんぽん玉子入(@800円)」も。ちなみに、あみ焼きメニューは、「あじ開き(@300円)」「さばワイン干(@500円)」など、かなりリーズナブルで美味しそうでした!

ちゃんぽん『佐世保』@広陵町-05
この日は注文しませんでしたが、「広陵鍋(@1,000円)」という鉄板鍋メニューが気になりました。具材は、牛バラ・ホルモン・タマネギ・人参・キャベツ・ニラ・モヤシ。締めにうどん・ライス・ラーメン(150円)を投入するとか。どの辺りが広陵町っぽいのかは分かりませんが、そそられますね

ちゃんぽん『佐世保』@広陵町-07
佐世保さんの営業時間の案内。平日は夜だけの営業になっていますのでご注意を


まろやかなちゃんぽん。皿うどんも美味!

この日は、佐世保さんの「ちゃんぽん(@750円)」と「皿うどん(@750円)」をいただきました。

大ぶりな丼に盛られたちゃんぽんは、具沢山でボリューミー。具材のエビやアサリや野菜など、どれもが美味しいんですよね。トンコツのダシもまろやかで美味ですし、とても食べやすかったです。また、佐世保から取り寄せているという麺も、モチッとしていていいバランスですね。全てにおいて女性に好まれる味でしょう。

また、「皿うどん(@750円)」も美味しかったです!具材は、ちゃんぽんとほぼ同様のもので、トロトロのあんかけに。麺は揚げたりせず、表面をしっかりと焼いて、一部にだけ焦げ目がついています。モチッとカリッの食感の対比がいいですね。さすがの味わいでした!


ちゃんぽん『佐世保』@広陵町-08

佐世保さんの看板メニュー「ちゃんぽん(@750円)」です。他のお店のちゃんぽんは、丼いっぱいに野菜が盛られていたりすることもありますが、こちらは比較的穏やかな印象です。しかし、丼が大きめでスープの量も多いので、かなりボリュームがありました。まろやかなパイタンのスープもいいですし、具材のエビやアサリも美味!

ちゃんぽん『佐世保』@広陵町-09
麺は太めのモチモチッとしたもの。店名の通り、ご主人が佐世保出身ということで、麺や干物は佐世保から取り寄せたものを使用しているそうです。私は本場のちゃんぽんの味には詳しくありませんので、これが本場風かは分かりませんが、野菜と魚介の旨味がたっぷりで、とても美味しかったです。女性でも食べやすいでしょうし、肌寒い季節には最高ですね

ちゃんぽん『佐世保』@広陵町-10
佐世保さんの「皿うどん(@750円)」。具材は、ちゃんぽんとほぼ同様のもので、トロトロのあんかけにしてあります。ちゃんぽんとはまた違った食感で、これも美味でした!

ちゃんぽん『佐世保』@広陵町-11
皿うどんの麺の部分。皿うどんには、麺を揚げたりするものもありますが、佐世保さんのものは、表面をしっかりと焼いて、一部に焦げがついたもの。モチッとした部分と、カリッと焦げた部分の食感の変化がいいですね。飽きずに楽しめます!

ちゃんぽん『佐世保』@広陵町-12
最後までキレイに完食!いつもはスープは私が飲み干すのですが、この日は嫁が平らげました(笑)。旨味が溢れでたような、本当に美味しいスープでしたよ!



大きな地図で見る


■佐世保

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県北葛城郡広陵町笠271
電話: 0745-55-5554
定休日: 水曜日
営業時間: 平日 17:00-24:00、土日祝 11:00-14:00、17:00-24:00
駐車場: あり


●【食べログ】の該当ページへ

佐世保ラーメン / 箸尾駅築山駅五位堂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ