2008-05-05

大満足の京都風ラーメン『来来亭(斑鳩店)』

来来亭(斑鳩店)

連休のド真ん中のこの日、中学生になったばかりの甥っ子が我が家に遊びに来ていました。夕食を食べようと彼のリクエストを聞いたところ、ご指名は『来来亭』さん!大好物なんだそうです。

実は、我が家は二人とも来来亭さんは、これまで何故か無意識に避けていて、一度も食べたことが無かったので、甥っ子に引っ張られて初めての来来亭体験をしてきました!


そもそも「京都ラーメン」とは・・・?

世の中には様々な「ご当地ラーメン」が存在していますが、地理的にも奈良県民に最も馴染みが深いと思われるのが「京都ラーメン」かもしれません。その定義は様々ですが、主な分類は以下のようになるようです。

・シンプル中華そば風の「あっさり系」。代表的な店舗は『新福菜館』『第一旭』など。

・甘みの強い鶏ガラスープに背脂を振った「背脂醤油系」。代表的な店舗は『ますたに』『来来亭』など。

・鶏ガラをドロドロになるまで煮込む、白湯の「こってり系」。代表的な店舗は『悟空』『天下一品』など。


大雑把な分類でも3系統もあるため、なかなかイメージが掴みづらいのですが、どこも本当に美味しいラーメン屋ばかりで、京都に行くたびに色んなラーメンを食べてきたものでした。他の地方に住んでいる方にはイメージしにくいのかもしれませんが、「京都ラーメンはレベルが高い!」と言われるのも当然のラインナップでしょう。

1年間を通して集計したら一番数多く食べているであろう、我が家的な定番ラーメン「天下一品」さんも京都発祥です。ある種、独特のラーメンですから、これを「京都を代表する・・・」などとは言えないかもしれませんが、京都のラーメンには本当にお世話になっているのです。


我が家の定番ラーメンの一つに!

しかし、私たちはこれまで何故か、一度も『来来亭』さんに入ったことが無かったのです。特にマイナスイメージがあったワケではなく、本当にただ「何となく」なんですが、初めて食べた来来亭さんのラーメンは、私の予想を遥かに上回る美味しさでした!

大規模チェーン店ということは知っていましたので(現時点で100店舗を超えてます!)、大した期待はしていなかった・・・というのが正直なところなんですが、あんなにお手軽に、あれだけ美味しい京都風ラーメンを食べさせてくれるお店だとは知らなかったんですよね。

お店に着いたのは連休中の20:00頃で、一番混雑する時間帯です。この時も、ほぼ満席を維持したまま何回転もするという繁盛振りで、相当ファンが多いことは間違いないようです。

私が食べたベーシックな「ラーメン(@600円)」は、鶏がらスープの醤油味に背脂タップリの、正統的な京都ラーメンで、これがサッパリとしていて美味しい。相方が食べていた「こってりラーメン(@680円)」は、鶏がらを煮詰めてトロ味を出した天下一品タイプで、これもイケますね。大の天下一品ファンの相方も「それに負けないくらい美味しい!」と高評価でしたから。

麺やスープや具材など、どれも標準以上の味で、特に文句をつけるところも見当たりません。さすがに「どこよりも美味い!」とまで持ち上げるつもりはありませんが、あのレベルのラーメンが手軽に食べられるのなら文句ナシ。デイリーユースにはもってこいでしょう。我が家の定番ラーメンに取り入れるには十分過ぎるほどの高評価でしたので、また何度も通ってみたいと思います!


なお、事前の期待の低さの現われとして、手元に残っている画像は、私が携帯でササッと撮影した映りの悪いものばかり・・・。いずれまた撮り直してきます・・・。


来来亭(斑鳩店)-01

滋賀県発、関西を中心に100店舗を超える巨大チェーン店となった『来来亭』さん。私たちはこれまで一度も食べたコトが無かったのですが、甥っ子のリクエストのため、初めてお邪魔してみました!

来来亭(斑鳩店)-02
来来亭(斑鳩店)の店内。連休中の夜8時過ぎ、店内はずっと満席状態でした。繁盛してますね。来来亭さんは、黄色い看板と真っ青なカウンター席がトレードマーク。「青は食欲を減退させる色」とされているので、かなり珍しい色使いでしょう

来来亭(斑鳩店)-03
今回、私が食べた「チャーハン定食(@850円)」。ネギ大盛りにしてます。相方は「こってりラーメン(@680円)」、を、甥っ子は(猫舌のクセに)「ワンタン麺+チャーハン定食(@950円)」を注文。どれも美味しくて、全員で満足でした!

来来亭(斑鳩店)-04
来来亭のベーシックな「ラーメン(@600円)」は、鶏がらスープの醤油味に背脂タップリ!滋賀発祥のお店なんですが、明らかに「京都風」です。私はこの系統のラーメンが大好きなので、かなりの満足度でした!

来来亭(斑鳩店)-05
美味しく完食できました!必ずまた来店すると思います!


※ 2008/06/15 追記

先月、予想以上の美味しさに驚かされた『来来亭』さん。矢田寺へアジサイを見に行った帰りに、また立ち寄ってみました。

時間帯は15:00頃。もちろん、それなりに美味しかったのですが、何だろう?前回ほどの驚きは無く、この日はごくごく平凡なラーメンに感じられました。先回と同じ「ラーメン(@600円)」の<ネギ多め>を食べているのですが、何か足りない・・・。

そう感じたのは私だけではなく、一緒に食べていた相方の「こってりラーメン(@680円)」も、同じように感じたということでした。やっぱり何か違いがあったんでしょうね。

改めて画像を見直してみると、背脂が圧倒的に少ないのが分かりますし、まだ時間帯が早すぎるため、濃さが足りなかったのかもしれませんね。同じものを頼んで仕上がりがこれだけ違うのもどうかと思いますが、早めの時間に食べる時には<背脂多め>」と注文した方がいいのかもしれません。


来来亭(斑鳩店)追記-01

先回と同様にノーマルの「ラーメン(@600円)」(ネギ多め)を注文しましたが・・・、何かイマイチ。京都ラーメンらしさは無く、大人しいだけの醤油ラーメンになっていました

来来亭(斑鳩店)追記-02
麺の太さは平均的な感じ。ネギが多すぎてよく見えませんね

来来亭(斑鳩店)追記-03
ちょっと満足度が低いながらも完食。次は<背脂多め>で頼んでみることにします



大きな地図で見る


来来亭(斑鳩店)

住所: 奈良県生駒郡斑鳩町東福寺1-33-1
電話: 0745-74-2102
定休日: ナシ
営業時間: 11:00 - 24:00
駐車場: 多数あり


※来来亭さんは、独自の「のれん分け」システムで急拡大しています。この記事を読むと、その成長速度の速さが分かりますので、興味のある方はどうぞ。
 ●ユニーク商業人列伝:(株)来来亭 代表取締役社長 豆田敏典氏

※「来来亭(斑鳩店)」さんの隣には『コメダ珈琲店(法隆寺店)』があります。食後のコーヒー&甘味が欲しい方にはコチラもオススメ!






 【大満足の京都風ラーメン『来来亭(斑鳩店)』】へのコメント
ら~めん大好き  09-05-08 8:49

新庄店にもオープンしましたねぇ。
こってり背油多め!!
いつの間にか「半熟煮卵」もトッピングに増えてます!!
これは全店共通なのかな?

naka  09-05-08 22:27

>ら~めん大好きさん

コメントありがとうございます。
新庄にも香芝にも出来ましたね。いつか某雑誌で「好きな奈良のラーメンは?」と街頭で質問していったら、彩華ラーメンに並んで、来々亭がトップクラスだったのを見ました。完全に根付いていくんでしょうねー。

地元のラーメン屋さんにも頑張って欲しいものです!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ