2007-12-25

名古屋の味が奈良県で!『コメダ珈琲店』法隆寺店

コメダ珈琲店-ミニシロノワール


名古屋の食べ物というと、「味噌カツ」や「ひつまぶし」「きしめん」「ういろう」「手羽先」などなど、ある種独特なものがあります。中にはとてもディープなものもありますが、最近、続々と名古屋フードが全国展開を図っているんですよね。

その中の一つ、名古屋的な喫茶店『コメダ珈琲店』の法隆寺店がオープンしました!

奈良県内には、京終の辺りに「奈良中央店」があるようですが、それに続く店舗のようです(マトモなホームページが無いので、調べようがない!)。


慣れると便利な名古屋系喫茶店

私は過去の数年間、愛知県に住んでいたことがあります。よく言われることですが、この辺りの人たちの「喫茶店好き」は異常なほどで、本当にそこら中に喫茶店がありました(最近は減っているらしいですが)。

住宅街の真ん中に突然喫茶店が現れて、朝から近所の奥さんたちがおしゃべりしながら「モーニングセット」を食べています。サラリーマンは何かにつけて「お茶しようか」と喫茶店へ行きますし、休日の朝は一家揃って喫茶店へ行きます。さすがにここまで極端な家庭はなかなか無い・・・かと思いきや、これが意外と普通の光景なんですよね(笑)。よそ者には驚きの実態でした。

もちろん、喫茶店のサービスも充実しています。


■「モーニング」がある。これは、朝イチで喫茶店に入ってコーヒーなどのドリンクを頼むと、自動的に「トースト+ゆで卵+サラダ」などがサービスでついてきます。店によってはこれがもっと豪華になったりすることも。

■ドリンクを頼むと、必ず豆菓子やおかきなど、お菓子の小袋がついてきます。もちろん無料。嬉しいサービスなんですが、他の地域の人間から見れば驚きですね。


そんな東海地方を代表するような喫茶店が、このコメダ珈琲店です。でも、アチラに住んでいた時には何度も行ったのですが、中年男性の悲しさで、すでに「外で甘味を食べる」なんて習慣をすっかり失っていました。このため、コメダ名物の「シロノワール」も「小倉トースト」も食べたことが無かったのです。そのまま奈良に転居してきちゃいましたので、これが心残りだったんですよね~(笑)


「メニューがヘンな名古屋の喫茶店」というと、全く知識の無い方は、テレビでゲテモノ的に取り上げられる『喫茶マウンテン』の方をイメージするかもしれませんが、違います。コメダ珈琲店はいたって普通(?)の喫茶店チェーンです。

コメダ珈琲店に関して、詳しく知りたい方はまずはコチラをご覧下さい。

 ■「@nifty:デイリーポータルZ:名古屋の喫茶店「コメダ珈琲」がついに東京に!


コメダ珈琲店-外観

東海圏で知らない人は居ない『コメダ珈琲店』。全国展開を始めたというニュースは知っていたのですが、ついに法隆寺の近くにもオープンしました!

コメダ珈琲店-店内
店内の様子。それなりの大型店ですが、特に特徴もありません


やっぱり「シロノワール」は美味!

で、やっとコメダ名物「シロノワール」を食べることができたのですが・・・、想像以上に美味しかったですね~。

温かくてサクサクとしたパン生地の上に、何と冷たいソフトクリームが乗せられていて、そこにシロップをかけて食べるというもの。これが常温の生クリームだったら面白くも何とも無いところですが、冷たいソフトクリームだから美味しい! とっても単純なメニューなんですが、驚きでしたね。噂には聞いてましたが、自分でここまで気に入るとは思っていませんでした(笑)

ちなみに、今回は相方がミニサイズの方を注文したのですが、これは普通サイズでも全然平気でペロッと食べられると思います。見た目ほど重くないので、次に行った時には普通サイズを頼みたいですね。

また、もう一つのコメダ名物「小倉トースト」も美味しかったですね~。トーストとバターと小倉という、ちょっと意外な組み合わせがいかにも名古屋的。ところが、何の違和感もありません。下手な甘味を食べるよりもよっぽど穏やかで食べやすいのです。

どーしても「名古屋的」という点が強調されるコメダ珈琲店ですが、出てくるお料理はどれも意外なほどシンプルで、素朴です。ルックスはゴテゴテしたものもありますが、味自体は奇をてらったものではありません。どちらかと言うと「垢抜けない昔ながらの喫茶店の味」という感じで、何となく懐かしい気がしてくるのかもしれません。

機会があれば、ぜひ午前中からコメダ珈琲店でモーニングセットを食べたり、おやつにシロノワールを食べたりしてみてください。名古屋の味は決して「赤味噌」だけじゃないことが分かっていただけると思います!

コメダ珈琲店-珈琲に豆菓子
ドリンクを注文すると、必ず豆菓子やおかきなど、お菓子の小袋がついてくるのが名古屋スタイル。当然タダですので、遠慮なく食べてください

コメダ珈琲店-ミニシロノワール
コメダ珈琲の名物「シロノワール」のミニ版。温かくてサクサクとしたパン生地の上に、何と冷たいソフトクリーム!さらにシロップをかけて食べるというもの。私も初めて食べたのですが、これは美味かった!

コメダ珈琲店-小倉トースト1
シロノワールと並ぶ名物メニュー「小倉トースト」。いかにも名古屋的なメニューです(笑)

コメダ珈琲店-小倉トースト2
バターの塩気と小倉の甘さが混じり合って、普通に美味しい!パンが薄いタイプなのも、ちょっと非関西的かもしれません

コメダ珈琲店-ドリンク
これもコメダ名物の、クレイジーなドリンク類。さすがに注文したことはありませんし、チャレンジする勇気もない・・・



大きな地図で見る


■コメダ珈琲店 法隆寺店

住 所:奈良県斑鳩町東福寺1-33-1
定休日:ナシ
駐車場:アリ(巨大駐車場完備!)





※ 2008/04/04 追記

久々にコメダ珈琲店の「シロノワール」が食べたくなって、また法隆寺店へ行ってきました。今回は、いつもよりも何となくテンションが上がってしまっていて、コメダ珈琲らしいクレイジーなドリンク類(クリームソーダ&コーヒーシェイク)も注文してみることにしました。

しかし・・・、考えればすぐに分かることなんですが、ソフトクリームやらシェイクやら、冷たくて甘いものばかりで、美味しく食べるどころか、完全にシロノワールの良さを消す結果になってしまいました・・・。単品ならともかく、調子に乗って一緒に頼んじゃいけませんね。せっかくのシロノワールを美味しく食べるためには、やはりそのお供にはコーヒーか紅茶をセレクトするのが正解でしょう(笑)

ちなみに、「クリームソーダ」はおかしな長靴型のコップには入っておらず、味はまさしくクリームソーダのチープさ満点。「コーヒーシェイク」の方は、コーヒー牛乳をシェイクにしたような懐かしい味わいで、意外と美味しいです。しかし、どちらもかなりのボリュームですので、くれぐれも食べ合わせにはご注意を!

なお、「ハンバーガー(@360円)」も初めて食べてみましたが、コチラは味もサイズもお値段もなかなか。コーヒー+ハンバーガーでいいランチになると思います。意外とオススメです!

コメダ珈琲店-奮発して
この日は奮発してシロノワール&ハンバーガー&クリームソーダ&コーヒーシェイクと、豪快に注文してみました!・・・が、やっぱりシロノワールはコーヒーと一緒に食べるものです・・・

コメダ珈琲店-ハンバーガー
コメダ珈琲のボリュームたっぷりの「ハンバーガー(@360円)」。特に際立った特徴も無いのですが、別にチープな感じがするワケでもなく、このお値段とサイズなら十分に満足です

コメダ珈琲店-シロノワール
大人気メニューの「シロノワール(@560円)」と、異様な容器に入った「コーヒーシェイク(@480円)」。どちらも甘いし冷たいし・・・で、中年の胃腸にこの組み合わせはキツかったです!










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ