2008-07-30

絶品のトロトロ焼豚!『麺屋 あまのじゃく』@富雄

麺屋あまのじゃく「すっきり塩」

生駒から富雄方面へ移動して、前からずっと行ってみたいと思っていた、奈良の有名ラーメン店『麺屋 あまのじゃく』さんへお邪魔してきました。

ネット上の評判を見てみると「常に行列が絶えない人気店」とのことでしたが、さすがに噂にたがわず美味しかったです!


富雄駅周辺はラーメン激戦区

私たちは滅多に富雄近辺に来る機会はありません。以前に来たのは昨年末のことで、その時も『やまと支那そば 華山』さんのラーメンを食べてそのまま帰っただけでした。

しかし、この富雄駅周辺には、私の知っているだけで他にも

・『麺屋 あまのじゃく』さん
・『紀州和歌山らーめん きぶんや』さん

という有名なお店があり、今回はこの2軒をハシゴする予定です。


行列が絶えない人気店です

『麺屋 あまのじゃく』さんは、富雄駅前の駅を降りてすぐのところにあります。私たちが到着したのは水曜日の18:30ごろ。オープンから30分ほど経っていましたが、「8席のみ」の店内はもちろん満席で、すでに私たちの前には次の8人が行列を作っている状態です。結局20分以上は待っていたと思います。

行列の最後尾くらいには、店内の様子が見える小窓があるのですが、その目の前には餃子用の鉄板と並んだ「チャーシューを炙る用の鉄板」があります。トッピングのチャーシューはここで炙ってから出しているようなのですが、これが本当に美味しそう!この一手間が期待感を煽ってくれますね。

一応、道路を挟んだ向かい側、お寿司屋さんの駐車場の一角に4台分の駐車スペースがあるのですが、ここは「田の字型」に停めるため、後ろ側の車が出る時には、いちいち前後の順番を入れ替えなければいけません。そのたびに奥さんが誘導してくれるようですが、さすがに不便ですね。

お店は、やや職人気質っぽいご主人と、にこやかな奥さんらしきお二人で営業なさっていました。店内に入ってカメラを取り出し、コッソリとメニューやラーメンなどを撮影していたら、奥さんが「この程度のラーメンなのにスミマセンね~」と、苦笑いして申し訳なさそうに言ってくれるのも面白かったですね(笑)

麺屋あまのじゃく-01
富雄駅すぐの位置にある、人気のラーメン店『麺屋あまのじゃく』さん。カウンター8席のみの小さなお店のため、店の前には常に行列が出来ているそうです

麺屋あまのじゃく-02
目印となる提灯。駅前の通りからも意外と目立ちます

麺屋あまのじゃく-03
外の待合席から店舗内を見たところ。このすぐ下の鉄板ではチャーシューを炙る様子が見えて、ものすごく美味しそうでした!

麺屋あまのじゃく-04
店内の様子。寡黙なご主人と陽気な奥さまで切り盛りされてます(分かりにくくてスミマセン。他の写真がブレてて使えませんでした・・・)。窓の外には、絶え間なく続く行列が見えていますね

麺屋あまのじゃく-05
麺屋あまのじゃくさんのメニュー。富雄という立地もあり、学生さんらしい客がいっぱい来ています。みんな替玉を頼むので、他のラーメン屋よりも回転率は良くないかも。意外と行列が進みません


トロトロのチャーシューが美味い!

肝心のラーメンの味ですが、さすがにかなりレベルが高いと思います!

私は一番シンプルな「あっさり塩(@650円)」を注文してみました。ここの塩はあっさりと言いながらも、魚介系のダシの風味が強めの、かなりインパクトのある味わいです。

これまで私が食べてきた『華山』さんとか『いふり』さんなどは“超薄味の塩”で、やや物足りなさすら感じてしまうようなものでしたが、ここは明らかに系統が違います。名前のとおり「あっさり」なんですが、食後には喉が渇いてきそうなくらい、しっかりとしたダシと塩の風味があるんですよね。個人的にはこの系統の塩は新鮮な感じがして、かなり好きですね。

また、ここはとにかくチャーシューが美味しい!「和豚もち豚」を使用したやや厚めのチャーシューですが、直前に炙ってあるため、舌触りが柔らかで、脂分がにじみ出てきて、本当に美味かったですね。これまで食べてきたお店の中でも、チャーシューが美味しかったところはいくつもありましたが、その中でも最上位クラスだと思います。

ただし、チャーシューは一枚でもかなりインパクトがありますので、若い人ならともかく、私のような中年が調子に乗って「あっさり塩チャーシュー(@900円)」とか頼んでしまうと、後半にはクドさを感じるかもしれませんね。

麺屋あまのじゃく-06
私が注文した「あっさり塩(@650円)」。塩が効いているというよりも、魚介系のダシの風味がかなり強く、やや塩辛さを感じるかも。これだけのインパクトのある塩は、他ではなかなか食べられませんね

麺屋あまのじゃく-07
スープの最後の一滴まで完食!ご馳走さまでした!


とんこつ系もまろやかで美味!

また、相方が注文したのが「とんこつ塩(@650円)」でした。コチラもやや強めの魚介ダシと塩味で、やや塩辛い印象もあるのですが、そこにトンコツのまろやかさが加わって、かなりのバランスの良さでした。相方も最後までスープを飲み干すくらいの気に入りようで、これまで食べてきたラーメンの中でもかなりの高ランクに入るそうです。

あまのじゃくさんでは、トンコツラーメンを出すお店らしく「替玉(@100円)」システムになっているのですが、コチラは九州風の細麺ではなく、もう少し太目の麺を使っています。個人的にはこのタイプの麺の方が好きですし、学生さんたちも次々に替玉の注文をしていました。


これだけの繁盛店ですから、行列に並ぶのは確かに面倒ですが、そのくらいは十分に我慢できるほどの美味しさでした。「生駒店」「郡山店」もオープンしているというので、そちらの方が狙い目なのかもしれませんね。

個人的には、次に来たときは必ず「とんこつ醤油」を注文してみようと思います!


麺屋あまのじゃく-08

相方が注文した「とんこつ塩(@650円)」。魚介系のダシの風味が効いた、かなり美味しい塩トンコツでした!何と言ってもトロトロのチャーシューが美味い!

麺屋あまのじゃく-09
麺は中細麺で、替玉(@100円)を頼む客も多かったです。替玉方式のお店にしては、麺が太めかもしれません。また替玉のたびに、スープを足すかどうか確認してくれていたのも親切ですね。



大きな地図で見る


麺屋 あまのじゃく

住所: 奈良県奈良市富雄元町2-2-6 トミオビル1F
電話: 0742-47-7991
定休日: 日曜日・第4土曜日
営業時間: 18:00 - 25:00
駐車場: 4台分あり
アクセス: 近鉄奈良線「富雄駅」すぐ


麺屋 あまのじゃく (めんや あまのじゃく) (ラーメン / 富雄)
★★★★★ 4.5










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ