2007-12-16

評判の支那そば『華山』は美味しかった!

華山-塩そば

珍しく日曜日から奈良市内をウロウロとしていたのですが、余りの寒さにラーメンが食べたいモードになり、以前から気になっていた評判の良い中華そば屋『やまと支那そば 華山』さんへ出かけてみることにしました。


富雄にある小さなお店です

『華山』さんのある富雄というところには初めて行ったのですが、日曜日の夕方ということもあって、凹むぐらいの大渋滞・・・。地図を見ながら何とか辿り着いた頃には、すっかり空腹のピークでした。駐車場が無いお店ですので、有料駐車場に入庫。携帯で地図検索しながら向かったのですが、お店自体もとっても分かりづらいところにあって、見つけるのに苦労しましたね。

夕方の開店は6時から、私たちが到着したのが5時過ぎ。時間を潰さなきゃいけないんですが、ソレに見合うような場所が見当たらない(笑)。仕方なく、用事も無いのに向かいにあったauさんやら、ショップ99やらを覗いて、待ちに待った開店の時間を迎えます。他に並んでいる人も見当たらず、私たちが一番乗りでした。


華山-外観1

奈良県の富雄の『華山』さん。駐車場も無く(有料駐車場に駐車すると割引きアリ)、飲食店が数件並ぶ中にひっそりとお店があります

華山-外観2
私たちも初めてお邪魔したのですが、お店を見つけるまでがなかなか大変でした。夜の開店前に着いてしまったため、看板に灯が入っておらず、気付きにくかったのです


化学調味料を使用しない上品な味

お店の情報は事前にある程度知っていたのですが、わずか9席。早速カウンター席に座り、私は「醤油そば」を、相方は「塩そば」を注文しました。

で、実際に食べてみると・・・、さすがに話題のお店だけあって、美味しかったですね~。

塩と醤油、どちらも非常に上品な味わいなんですが、自家製のやや細い縮れ麺としっかり絡んでいて、最高のバランスでした。スープもハッとするような鋭さは感じませんでしたが、何口飲んでもじんわりと旨味が染みてくるような、とっても繊細な味わい。魚系のダシがしっかりと効いていて、本当に美味しいスープでした!



十勝産小麦と生卵を練りこんだ特注麺に、味付き卵は名古屋コーチンと、徹底して食材にこだわっている。中華そばはしょうゆ味と塩味から選ぶことができ、特に塩そばにはミネラルがたっぷり含まれた沖縄産の海水塩を使用。和風ダシと動物系ダシをあわせたスープに薬味のゆず胡椒をお好みで入れれば、風味がさらにアップ。濃厚な半熟卵と、さっぱり感を引き出す菊菜などがスープとマッチしており、上品で食べ飽きない。

※「スルッとKANSAI ラーメン探偵団」より


華山-店内

ご主人が一人で切り盛りしていているようですが、とても清潔感があります。張り紙には「化学調味料は使っていません」の文字も。

華山-カウンター
わずか9席のこじんまりとしたお店。ラーメン屋さんというよりは小料理屋さんって感じですね

華山-メニュー
塩と醤油系のシンプルなメニュー構成。「柿の葉寿司」が置いてあるのが、珍しいというか奈良っぽいというか。和歌山ラーメン風なのかもしれませんね

華山-醤油そば
私がいただいた「醤油そば」。とてもシンプルな中華そばなんですが、魚系のダシが感じられるスープは美味しいですね~。また、自家製の手もみ麺も美味!個人的には相当に好みに合った一杯でした!

華山-塩そば
相方が食べた「塩そば」。コチラには春菊のトッピングが。とても上品な塩で、アッサリしていながら旨味はしっかり感じられました。上品さゆえにやや物足りなさもあるかもしれませんが、これはこれで完成された味だと思います


個人的には「醤油そば」が好みでした

元々の個人的な好みもありますが、私と相方、二人とも「醤油そば」の方が美味しいと思いました。中華そば系が好きな私にとって、理想のラーメンに相当近い存在であったことは間違いありません。

塩の方は、私の口にはちょっと上品過ぎたかもしれません。こちらも非常に透明感のある味わいなんですが、個人的にはもう少し強めの下品な味が好みです(笑)

しかし、化学調味料を一切使用せずにこの味にするのは、大変な仕事なんでしょうね。以前食べに行ってイマイチの評価だった「いふり」さんなどは、同じ系統だと言えますが、きっとこんな味を目指しているのではないかと思います。単純に両方を比較したら、圧倒的に華山さんに軍配を上げることになるでしょう。

今回は食べなかったのですが、ラーメン屋さんのカウンターに「柿の葉寿司」が置いてあるのも珍しいと思います。和歌山ラーメンの「早寿司」みたいな扱いだと思いますが、「あれだけのシンプルで上品なラーメンだと、酢飯が勝っちゃうんじゃないか?」という気もするのですが、大丈夫なんでしょうか? また行く機会があったら試してみたいと思います。

また、毎週土曜日のお昼には、店名を自家製つけ麺「春日」に変更して営業なさっているそうですので、こちらもぜひ一度食べてみたいものですね。「あのご主人が作るつけ麺でしたら、きっと美味しいに違いない!」と思わせるだけの味でしたので、こちらも期待できそうです。


華山-完食

完食しました!器もシンプルでラーメン屋さんっぽくないですね。相方も最後までスープを飲み干してました



拡大地図を表示


やまと支那そば 華山

住 所:奈良県奈良市鳥見町1-1-4 広徳マンション1F
定休日:水曜
駐車場:ナシ(近くの有料駐車場に停めると割引きアリ)

※毎週、土曜のお昼は、自家製つけ麺「春日」に店名を変更して営業しているそうです








" width="480" numposts="5" colorscheme="light">


  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ