2008-07-30

奈良で食べる和歌山ラーメン『きぶんや』@富雄

紀州和歌山らーめん きぶんや

この日の目的だった猫カフェから、1軒目のラーメン屋『麺屋 あまのじゃく』さんと周ってきた私たち。

お腹を少しでも空かせるため、ダイエーで時間を潰してから、2軒目のラーメン屋『紀州和歌山らーめん きぶんや』さんへお邪魔しました。

隣県のわりには(隣県だからこそ?)、和歌山ラーメンのお店は奈良には少ないのですが、美味しい豚骨ベースの和歌山ラーメン(いわゆる井出系)が食べられました!


「道頓堀店」もオープンしました!

富雄駅から、徒歩5分ちょっとの位置にある『紀州和歌山らーめん きぶんや』さん。幹線道路沿い(7号線)で、駐車場は「3台分」とやや少なめです。お店は外観も内部もとてもキレイで、女性でも入りやすいタイプの店構えになっています。

ホームページによると、店主は元々すし割烹に30年間勤めていた方で、和歌山ラーメンをベースにしたラーメン屋を始められたのだとか。私はそれほど詳しくないのですが、“和歌山ラーメンブームの火付け役になった東京の「まっち棒」、神戸「あじゅち屋」の姉妹店”という表記も見られます。

ちなみに、2008年5月30日からは、何と「道頓堀店」もオープンしているそうです!「奈良から和歌山ラーメンを武器に大阪進出!」って、とってもややこしい話ですが(笑)、ぜひ頑張って欲しいですね!

紀州和歌山らーめん きぶんや-01
富雄駅から徒歩5分少々のところにある『紀州和歌山らーめん きぶんや』さん。お隣の県の割には奈良には意外と和歌山ラーメンのお店が少ないため、貴重な存在です。何と「道頓堀店」もオープンしたそうですから、なかなかの好調ぶりのようですね

紀州和歌山らーめん きぶんや-02
道頓堀店オープンのお知らせと、巨大な「つけ麺」のお知らせ。和歌山ラーメンとつけ麺は直接関係ないと思いますが、かなりそそられるルックスですね

紀州和歌山らーめん きぶんや-03
落ち着いた赤を基調にしたきぶんやさんの店内。カウンター15席のみですが、かなりゆったりとした作りで、狭苦しさは感じません

紀州和歌山らーめん きぶんや-04
カウンター席から厨房の中を眺めたところ。店主はすし割烹に30年勤めてから、和歌山の中華そばをアレンジしてこのお店の味を作り出したのだそうです

紀州和歌山らーめん きぶんや-06
関西のラーメン本が何冊か置いてありました。こんなものをパラパラめくりながらラーメンを待つのもいいですよね。自店が掲載されているのもののみでいいので、他の店にも置いて欲しいものです


豚骨と鶏ガラの濃厚和歌山ラーメン

きぶんやさんのラーメンは、「源味(もとあじ)-ふつう味」「熟成(じゅくせい)-こってり味」「淡成(たんせい)-さっぱり味」という3タイプがあるそうです。ちょっと分かりにくい表現ですが、きっとこれはスープの濃い・薄いの調整ができる、という意味ではないかと思われます。

私はベーシックな「源味(もとあじ)@600円)」を注文。出てきたラーメンは、和歌山ラーメンでも「井出系」と分類されるような、豚骨と鶏ガラのコッテリ味でした。かなりまろやかな味わいで、シンプルな具材のチョイスといい、かなり完成度の高いラーメンだと思います!

この系統のラーメンで、個人的に基準にするお店は、和歌山の『丸三』さんですが、そこと比較しても、決して大きく見劣りするような味ではないでしょう。

お値段も比較的リーズナブルですし、近場にあったら通いたくなるお店ですね。ちなみに、学生さんには「満腹学生セット(中華麺・ライス・餃子)@780円」なんてセットもあるそうです。

紀州和歌山らーめん きぶんや-05
きぶんやさんのメニュー。麺は「源味(もとあじ)-ふつう味」「熟成(じゅくせい)-こってり味」「淡成(たんせい)-さっぱり味」の3パターンから選ぶシステムです。学生が多い街らしく学割制度もありました

紀州和歌山らーめん きぶんや-07
私が注文した「源味(もとあじ)@600円」。これが基本の「ふつう味」となります。まろやかなとんこつ醤油で、かなり美味しいですね。和歌山ラーメンの経験値が少ないため詳しく比較できませんが、今まで食べたもののなかではかなり上位に入ってくると思います!

紀州和歌山らーめん きぶんや-08
「源味(もとあじ)」のアップ。麺は中細、具材はチャーシュー・煮卵・メンマ・モヤシ。いずれもバツグンに美味い!とまでは言いませんが、決してガッカリするようなものがない、とても完成度の高い一杯です

紀州和歌山らーめん きぶんや-09
最後まで美味しく完食しました!オリジナルの丼もシンプルでいいデザインですね


「特製つけ麺」もかなりイケます!

相方が注文したのは、お店にデカデカとポスターが貼ってあった「特製つけ麺(@780円)」でした。通常のラーメンの麺が130gのところ、何と「200g」に増量してある、ボリューム満点の一杯です。

私たちはこれまでほとんどつけ麺を食べたことも無かったのですが、ここのつけ麺は確かに美味しかったですね~。キュッと引き締まった太麺も良かったですし、少し辛味を感じるスープもいいです。具材も豪華で、かなりの満足度。こんなつけ麺なら何度食べても飽きないと思います。また、最後につけ汁に特製スープを足して飲めるシステムも、楽しくていいですね。

これまではそれほどつけ麺に興味がありませんでしたが、これを機会に色んなお店のものを試してみたくなる、それくらい美味しかったです!

紀州和歌山らーめん きぶんや-10
相方が注文した「特製つけ麺(@780円)」。通常、麺が130gのところ「200g」分の太麺を使用。具材も豊富でボリュームたっぷり!つけ汁もピリッとサッパリしたタイプで、かなり美味しかったですね!この日2杯目のラーメンでしたが、あっという間に完食したくらいお気に入りだったようです

紀州和歌山らーめん きぶんや-11
つけ麺の〆には、残ったつけ汁に特製スープを足して飲める「そば湯」のようなサービスがありました。これも嬉しいですね



大きな地図で見る


紀州和歌山らーめん きぶんや

住所: 奈良県奈良市富雄元町2-7-25 SSKビル1F
電話: 0742-41-7009
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日休み)
営業時間: 平日 11:30-14:30、18:00-23:00、日曜・祝日 11:30-22:00
駐車場: 3台分あり
アクセス: 近鉄奈良線「富雄駅」から徒歩7分


きぶんや (ラーメン / 富雄)
★★★★ 4.0






 【奈良で食べる和歌山ラーメン『きぶんや』@富雄】へのコメント
はく  11-09-09 13:46

はじめましてー!はくと申しますー!

『きぶんや』さん、ちかくにあるのは知ってたんですが、行ったことなかったので、すごく参考になりました!
富雄は何気においしいラーメン屋さん多いですよね❤
私は華山さんにしょっちゅういきます♪

naka  11-09-10 11:52

>はくさん

コメントありがとうございます!
きぶんやさんのつけ麺、好きなんですよねー。富雄は本当にラーメン激戦区になっていて、行くたびに目移りしちゃいますね。華山さんの味が変わってから、まだお邪魔できてないくらいです(姉妹店の『サクラ』さん@橿原市には行ってますけど)。富雄といえば、『ラーメン家 みつ葉』さんという新店もオープンしてますから、近々食べに行くつもりです。美味しそうなお店ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ