2011-10-03

豚CHIKIスープが絶妙!『ラーメン家 みつ葉』@富雄

豚CHIKIスープが絶妙!『ラーメン家 みつ葉』@富雄

ラーメン激戦区である奈良市富雄にオープンした『ラーメン家 みつ葉』さんに行ってきました。京都府城陽市の人気店「俺のラーメン あっぱれ屋」さんで修業なさったご夫婦が始めた話題のお店で、お味はさすが。バランスの良い美味しいラーメンがいただけました!


「俺のラーメン あっぱれ屋」で修行・独立

奈良県内有数のラーメン激戦区である奈良市富雄に、2011年9月にオープンした『ラーメン家 みつ葉』さん。場所は、人気店『鯛だしそば・つけ麺 はなやま』さん(旧店名:華山)と通りを挟んだ真向かいと言った方が、ラーメンファンには分かりやすいかもしれません。

みつ葉さんは、京都府城陽市にある人気店「俺のラーメン あっぱれ屋」さんで修業なさったご夫婦が独立したお店だそうです。あまり他県のラーメンを食べない私でも、その名前を知っているくらいですから、相当な有名店でしょう。富雄という土地も大阪方面からのアクセスがいいため、他府県からのラーメンファンが多数来店しているようでした。

平日のこの日、私たちは11時過ぎに入店したため、まだ行列はありませんでしたが、帰り際にはすでに満席になっていました。駐車場が無かったりしますし(近くに大きめのコインパーキングあり)、広いお店ではないだけに、利用者側もマナーに気を付けたいところですね。

店内は、まだオープン間もないため真新しくてピカピカです。カウンター席のみ10席ほどの規模ですが、大きな一枚板のカウンターが立派ですね。席について荷物を床に置こうとしたら、すぐに奥さんが荷物カゴを持ってきてくださったり、接客もとても気持ちがいいものでした。


『ラーメン家 みつ葉』@奈良市富雄-01

奈良県内有数のラーメン激戦区である奈良市富雄にオープンした『ラーメン家 みつ葉』さん。場所は、人気店『鯛だしそば・つけ麺 はなやま』さん(旧店名:華山)と通りを挟んだ真向かいと言った方が、ラーメンファンには分かりやすいかもしれません。この日は平日の11時過ぎに入店したため行列はありませんでしたが、帰り際には満席になっていました

『ラーメン家 みつ葉』@奈良市富雄-02
みつ葉さんには、専用の駐車場はありません。交通量が多い通り沿いのため、路上駐車は厳禁です。150mほど東側(富雄駅側)に大きめのコインパーキングがありますので、車の方はそちらを利用しましょう。下側は、混雑した時の並び方の説明です。混雑時はご注意ください

『ラーメン家 みつ葉』@奈良市富雄-04
みつ葉さんの営業時間は変則的です。日曜・祝日が定休日。平日と土曜も、11:00~14:30までのお昼は毎日営業していますが、17:30~20:30までの夜の営業は「月・水・金」のみ。それもスープが無くなり次第終了になります。また変更などあるかもしれませんので、事前にブログをチェックしておきましょう

『ラーメン家 みつ葉』@奈良市富雄-03
みつ葉さんの店内は、まだ真新しく厨房もピカピカです。座席は、カウンター席のみで10席ほど。食券ではなく、スタッフの方に注文する形になります。カウンターは巨大な一枚板を使った立派なものでした。カウンターに薬味などが何も置いていないところにこだわりを感じます


豚と鶏のコッテリ目のスープ「豚CHIKI」

『ラーメン家 みつ葉』さんのメニューは、豚CHIKI(トンチキ。豚とチキンですね)と名付けられた「しょうゆラーメン(@700円)」「しおラーメン(@700円)」の2系統で、それぞれチャーシューメン(@900円)があります。

メニューの説明によると、自家製の中太のストレート麺を使用し、「並盛-140g、大盛-210g」で、麺を大盛りにしても同料金でいただけます。スープは、素材そのものの味わいが感じられる豚と鶏のややコッテリ目のものとのことです。


『ラーメン家 みつ葉』@奈良市富雄-05

『ラーメン家 みつ葉』さんのメニュー。ラーメンは、「豚CHIKI しょうゆラーメン(@700円)」「豚CHIKI しおラーメン(@700円)」の2系統で、それぞれチャーシューメン(@900円)があります。炊き込みご飯の「みつ葉飯(@200円)」も。メニューは全て手書きの可愛らしいものでした!


スープ・麺・具材、バランスが絶妙です!

私は、「豚CHIKI しょうゆラーメン(@700円)」の普通盛りをいただきました。

まろやかな豚骨と鶏スープが絡んで、本当にまろやか。醤油味もしっかり主張してくるのですが、どれもがでしゃばったりせず、ものすごいバランスですね。自家製のストレート麺も適度な太さで、スープによく絡みます。

また、具材もどれもいいですね。ピンク色が鮮やかなチャーシューは、とろけるほど柔らか。周囲に香辛料がまぶされているのもいいですね。また、極太のメンマが5本ほど入っていましたが、これが柔らかくて本当に美味でした。煮玉子もしっかりと旨味が染み込んでいますし、どれも文句はありません。素晴らしいバランスです。

少しだけ気になったのが、ザラッとした粒子がスープに感じられたこと。些細なことですが、それ以外はほぼ文句はありませんでした。


『ラーメン家 みつ葉』@奈良市富雄-06

ラーメン家 みつ葉さんの「豚CHIKI しょうゆラーメン(@700円)」。大盛りでも料金は変わりませんが、普通でいただきました。まろやかな豚骨と鶏スープが絡んで、白湯風のまろやかさ。醤油もしっかりと主張していますが、どれもがでしゃばったりせず、ものすごくまとまりのある一杯でした!

『ラーメン家 みつ葉』@奈良市富雄-07
アップで。ピンク色がそそる大ぶりなチャーシューは2枚。周囲に香辛料がまぶされていて、ちょっとしたアクセントになっています。また、極太のメンマが5本ほど入っていましたが、これが柔らかくて美味!大のメンマ好きな私には嬉しい限りでした。あとは、煮玉子1/2と刻みネギ。バランスがいいですね

『ラーメン家 みつ葉』@奈良市富雄-08
やや黄色味がかった、自家製の中太ストレート麺。スープによく絡みます

『ラーメン家 みつ葉』@奈良市富雄-11
スープまで完食しました!絶品ですね。ご馳走さまでした!


素材の味わいがダイレクトに伝わる塩

「豚CHIKI しおラーメン(@700円)」も完成度が高かったですね。ルックスは醤油とほぼ同じ。塩といってもあっさりしたものを想像しますが、ひょっとしたらよりもこってり感じるかも。私はもとから醤油好きなので、そちらの方を美味しく感じましたが、スープの旨味をよりダイレクトに味わいたい方は塩を選ぶといいかもしれません。

塩をメインに食べた相方によると、スープの鶏の風味が強すぎて、途中からややしんどく感じられたそうです。さらに、メンマからショウガの強い風味が感じられて(私は気づきませんでした)、そこも気になったとか。個人差がありますので、ご参考までに。


『ラーメン家 みつ葉』@奈良市富雄-09

こちらは「豚CHIKI しおラーメン(@700円)」。表面が泡立っているため、スープがよく見えませんが、醤油とほぼ同じです。塩というとあっさりしたものを想像しますが、ひょっとしたら醤油よりもこってりに感じるかも。スープの旨味をよりダイレクトに味わえますね

『ラーメン家 みつ葉』@奈良市富雄-10
これは唯一のご飯メニュー「みつ葉飯(@200円)」。上品な炊き込みご飯です。お味はいいのですが、個人的にはあのスープのお供には、チャーシュー飯や味付きのご飯ではなく、白米が欲しくなりました(笑)



大きな地図で見る


■ラーメン家 みつ葉

HP: http://ameblo.jp/mitsuba-0328/
住所: 奈良県奈良市富雄元町3丁目3-15-1
電話: 0742-51-0328
定休日: 日曜・祝日
営業時間: 11:00 - 14:30(月水金のみ夜営業あり 17:30 - 20:30)
駐車場: なし
アクセス: 近鉄奈良線「富雄駅」から徒歩7分ほど


■参考にさせていただきました!

津ぅのメシログ  ラーメン家 みつ葉 -奈良市富雄元町
求夢洞:ラーメン家 みつ葉@奈良市富雄元町


●【食べログ】の該当ページへ

ラーメン家 みつ葉 ラーメン / 富雄駅
昼総合点★★★★ 4.0






 【豚CHIKIスープが絶妙!『ラーメン家 みつ葉』@富雄】へのコメント
ちぬのすけ  11-10-09 21:06

掲載されるのを楽しみに待っていました。

美味しいし丁寧な対応で気持ちのいいお店ですよね~

naka  11-10-11 12:00

>ちぬのすけさん

ありがとうございます!
味にもサービスにも文句はありません。本当にさすがですよねー。これからますますお忙しくなると思いますけど、このまま頑張って欲しいと思います。富雄エリアは、個性的なラーメン屋さんが集まりすぎていて、次に行った時には、どのお店に入ろうか真剣に迷いそうです(笑)



" width="480" numposts="5" colorscheme="light">


  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ