2010-03-24

路地裏の塩の有名店『はじめラーメン』@大和高田市

路地裏の塩の有名店『はじめラーメン』@大和高田市

大和高田市にある、塩ラーメンと麺の盛り付けパフォーマンスで有名な『はじめラーメン』さんへお邪魔しました。

実は、ここの塩ラーメンとバターライスをいただくのは、7年ぶりくらいで、その時は「それほど美味しくなかった」という印象を受けたのです。久々に再来店してみたら、そんな記憶とはだいぶ違ったラーメンが出てきて驚きました!


細い路地にある行列が絶えない人気店です

大和高田市の、国道165号線の神楽と日之出町交差点の間の細い路地を入った、かなりややこしい場所にある『はじめラーメン』さん。ラーメンは塩のみで勝負しているお店で、場所が分かりにくい、道が細い、駐車場が狭い、店舗もお世辞にも綺麗とは言えない・・・と、色んなマイナス面もありながらも、常に行列が絶えない人気店となっています。

実は、今から7年前くらいのこと。奈良に来はじめたばかりの私は、近場に話題のラーメン屋があるということで、はじめラーメンさんにお邪魔したことがあったのですが、行列に並んでまで食べたわりには全く口に合いませんでした。今回はそれ以来の訪問となりました。

はじめラーメンさんの名前を一躍有名にしたのは、一部で「鳳凰の舞」と呼ばれる店主と奥さんの盛り付けパフォーマンスでしょう(ご本人たちはパフォーマンスでやっているわけではないと思いますが)。私の知っているだけでも、「ナニコレ珍百景」「秘密のケンミンSHOW」などの番組に取り上げられていて、店内には東京一郎さんのサイン色紙もありました!

その様子はYouTubeに動画がありましたので、まずはこちらをご覧ください。



このようなムーブが見られるのは混雑時のみ。この日は開店と同時に入店したため、残念ながら拝見することは出来ませんでした。ちなみに、現在は店内の写真撮影はお断りしているとのことですので(お料理の写真はOK)、もうこのような動画を撮影するチャンスは無いのかもしれません。


店内は撮影禁止。ゴチャッとしています

はじめラーメンさんの店内は、カウンターが10席、テーブルが4席ほど。ご主人と奥さまのお二人で切り盛りされています。お店に入って右手には、混雑時に利用できる「待合室」のような部屋もあります。

かなり古い店舗ですし、店内はゴチャゴチャとしています。お世辞にもきれいとは言えませんので、気になる方は避けた方が無難でしょう。


はじめラーメン@大和高田市-01

大和高田市にある、いつも行列が絶えない人気店『はじめラーメン』さん。ラーメンメニューは塩ラーメンのみで、店主ご夫婦の派手なパフォーマンスがテレビでも取り上げられ「鳳凰の舞」として話題になりました。残念ながら店内は撮影NGとのこと


「塩ラーメン」は塩スタミナチャンポン風

はじめラーメンさんのメニューは、「塩ラーメン(@720円)」「バターライス(@660円)」「唐揚げ(@400円)」シンプルにこの3種類のみです(この日は「唐揚げご注文の方はラーメン50円引き」という表示がありました)。

もちろん「塩ラーメン」をいただきましたが、以前に食べた時の印象とかなり違っていて驚きました!私の記憶では「素っ気ないほどシンプルな塩ラーメン」だったはずなんですが、「塩スタミナ」に分類されるような、かなりニンニクが効いた味でした。

調理の様子を見ていると、野菜を炒めた中華鍋にスープを投入していましたので、チャンポンのような雰囲気に近いでしょうか。ただし、奈良ラーメンとは違い、白菜ではなくキャベツを使用していました。

以前は奈良のラーメン事情に疎かった私ですが、もう奈良の方のスタミナラーメン好きは十分に知っていますので、このテイストのラーメンが受けるのも十分に納得できます。


はじめラーメン@大和高田市-02

はじめラーメンさんの「塩ラーメン(@720円)」。野菜タップリで、チャンポンと塩スタミナの中間くらいの印象でしょうか。ニンニクはかなり強め。丼はやや小ぶりに見えましたが、かなりボリュームのある一杯でした。記憶していたよりも格段に美味しかったです!

はじめラーメン@大和高田市-03
麺は黄色味が強い、やや縮れた中太。特に印象的なタイプではありませんが、スープとの相性も良く、なかなか美味しかったです


独特なテイストの名物「バターライス」

そして、もちろん「バターライス(@660円)」もいただいてみました。このバターライスは、店内に「知的所有権登録書」が掲示されているほどで、はじめラーメンさんの名物になっています。

見た目は薄茶色のチャーハンにしか見えませんが、ほんのりとバターの香りがする、全体的に薄味の炒めご飯です。食感はチャーハンのようにパラパラではなく、シットリとしていて、全く別物なんですね。店内の貼り紙には「福神漬と混ぜてお召し上がりください」とあり、確かにそうすると独特の味わいになります。

以前にいただいた時には、「このベチャッとしたチャーハンは何だ?」と驚いたものですが、はじめラーメンさんオリジナルのバターライスだと思って食べれば、なかなか美味しかったですね。

ただし、かなりボリュームもあり、私などは一人では食べきれないほどの量ですが、さすがに660円はお高い感じがしてしまうのが残念です。


はじめラーメン@大和高田市-04

はじめラーメンさんの名物「バターライス(@660円)」。見た目はチャーハンやドライカレーのようですが、バターでご飯を炒めてあり、ほんのりとバター風味です。決してお米がパラパラ・・・というものではなく、食感はしっとり。チャーハンのつもりで食べると驚くことでしょう

はじめラーメン@大和高田市-05
バターライスのアップ。味は全体的に薄めで、店内にも「福神漬と混ぜて食べてください」という貼り紙がありました。660円とそれなりのお値段ですが、かなりのボリューム感。二人でラーメン2杯とバターライス1杯をいただきましたが、お腹が苦しくなるほどでした!

はじめラーメン@大和高田市-06
スープまで完食!失礼な言い方ですが、私の古い記憶よりも遥かに美味しかったです!


ネット上での誹謗中傷に困っているとか

多分、私たちがラーメンの画像を撮影していたりしたためだと思いますが、この日の帰り際に、奥さんから一枚の紙を手渡されました。

書面の日付は「平成21年12月吉日」で<第一弾>とあります。内容の一部を要約しておきます。

●インターネット上ではじめラーメンさんへの誹謗中傷が繰り返し行われていること(虚偽の風評・画像のすり替えなど)
●現在、奈良県警及び顧問弁護士へ水面下で協力を依頼していること
●はじめラーメンさんを応援してくれているファンの方にも不愉快な思いをさせてしまい、心を痛めていること
●はじめラーメンさんには公式ホームページは無く、ネット上で店主や従業員になりすましての書き込みされるケースもあるため、ご注意いただきたいこと

書面はA4サイズで、その最後には「※第二弾に続く」とありました。

はじめラーメンさんは昔からの人気店ですが、パフォーマンスが話題になってしまったこともあって、ネット上では色んな中傷がされているようです。正直な感想を書くだけならともかく、面白半分であっても画像処理したりするのはよくありませんよね。


最後に、私の正直な感想を書いておくと、「記憶していたよりは遥かに美味しい。塩スタミナはあまり他にないので、また食べたくなる可能性も大。ただし、長い行列に並んでまで食べたいかと言われると迷う。」というところでしょうか。

道順もややこしいですし、ネット上の評価は大きく二分されていますので、戸惑っている方も多いかもしれませんが、興味のある方はぜひ実際に行ってみてください。



大きな地図で見る


■はじめラーメン

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県大和高田市日之出東本町17-29
電話: 0745-24-3741
定休日: 火曜(祝日の場合は営業)
営業時間: 18:00~23:30(売り切れ次第終了)
駐車場: 無料駐車場あり(台数は少なめです)
アクセス: 近鉄大阪線「大和高田駅」から徒歩10分


■参考にさせていただきました!

求夢洞:はじめラーメン


●【食べログ】の該当ページへ

はじめラーメン (ラーメン / 大和高田、高田)
★★★☆☆ 3.5






 【路地裏の塩の有名店『はじめラーメン』@大和高田市】へのコメント
たぬき  10-03-30 22:13

このお店、10年くらい前に行きました。私もパフォーマンスが印象に残っています。塩ラーメンもまあまあ美味しかったんですが、バターライスが美味しそうに見えたのですが、その時は注文しなかったので、行く機会があれば食べたいと思います。

naka  10-03-31 22:11

>たぬきさん

賛否両論ありますが、話題のお店ですので、機会があればぜひ!
しかし、今回、心から「人間の記憶なんて曖昧なんだ」と思いましたねー。ここ数年で、それなりにラーメンの数を食べてきたので、また私の好みも変わったんだと思いますが、久々に行ってみると、全く違った印象を受けるかもしれませんよ!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ