2011-01-11

モッチリ太麺が美味『越後秘蔵麺 無尽蔵』@橿原アルル

モッチリ太麺が美味『越後秘蔵麺 無尽蔵』@橿原アルル

2010年12月にイオンモール橿原アルル3階にオープンした『越後秘蔵麺 無尽蔵』へ行ってきました。柿から抽出したポリフェノールを練りこんだ極太麺が特徴で、ツルツルシコシコでした。味わい自体は大人しめでどなたでも気軽に食べられるラーメンでしょう。


追記

残念ながら、すでに閉店なさってます。


越後・柿・ポリフェノールのラーメン?

『越後秘蔵麺 無尽蔵』さんは、橿原市の「イオンモール橿原アルル」3階の飲食店街に、2010年12月にオープンしました。奈良県内には、ならファミリーのレストラン街にも出店しているようです。

ここを経営しているのは、新潟県新潟市にある「株式会社キタカタ」という企業で、その名前のとおり喜多方ラーメンの店舗なども展開しているようです。

新潟のラーメンといえば、「燕三条系ラーメン」などが有名になってきましたが、無尽蔵さんで目立つのは、越後・柿・ポリフェノールなど、ラーメンとは縁遠いようなキーワードばかり。本社のある新潟県新潟市を中心に、全国50店舗近くも展開しているのですから期待できますね。


越後秘蔵麺『無尽蔵』@橿原アルル-01

2010年12月、イオンモール橿原アルル3階の飲食店街にオープンした『越後秘蔵麺 無尽蔵』さん。越後・柿・ポリフェノールなど、ラーメンとは縁遠いような言葉が目につきますが、本社のある新潟県新潟市を中心に、全国50店舗近くも展開する大手チェーンのお店です

越後秘蔵麺『無尽蔵』@橿原アルル-02
無尽蔵さんの店内の様子。席数は全部で30席ほど。オープン間もないためピカピカです。この日は、まだ夕食には早い時間帯でしたが、かなりの席が埋まっていました


柿渋を練りこみ、麺にコシを生み出します

無尽蔵さんの特徴は、麺のコシを生み出すために、佐渡産「おけさ柿」の柿渋を麺に練りこんだ極太麺です。新潟県なまめん工業協同組合と新潟県農業総合研究所食品研究センターが開発し、特許登録も済んでいるようです。

この柿渋に含まれるポリフェノールが麺のコシを生み出し、ツルツルした喉越しとシコシコした歯ごたえが両立するようになるだけではなく、麺自体にも甘味を加えているのだとか。

また、この個性的な極太麺に合わせるため、スープは粉末にした鰹・煮干をベースに、背脂を追加するようにしたそうです(背脂の量は注文時に選べます)。


越後秘蔵麺『無尽蔵』@橿原アルル-05

壁に貼り出してあった、柿渋の製造方法と麺の製造方法に関する特許証。茹で伸びしにくいコシの強さと麺のしなやかさを両立した、ツルツル・シコシコ・モチモチの麺なのだとか


新潟らしい「荒磯のりらーめん」も

無尽蔵さんのメニューを見ると、基本は「鶏がら醤油らーめん(@690円)」「豚骨醤油らーめん(@690円)」と、ショッピングセンターに単独出店していることを考えれば、比較的リーズナブルだと言えるでしょう。醤油がメインのようですが、豚骨・味噌・塩・豚骨・つけめんなど、ほぼフルラインナップです。

ここで特徴的なのは、鶏がら醤油に大量の「海苔」をトッピングした「荒磯のりらーめん(@820円)」。とても新潟っぽいトッピングですね(※私は新潟県の出身です)。


越後秘蔵麺『無尽蔵』@橿原アルル-03

無尽蔵さんのメニュー。表示には「和の国越後の頑固な麺職人達が創った日本初こだわりの自信麺。」の文字が。徹底的に麺への自信を打ち出しています

越後秘蔵麺『無尽蔵』@橿原アルル-04
無尽蔵さんの麺メニュー。「鶏がら醤油らーめん(@690円)」「野菜味噌らーめん(@810円)」「豚骨醤油らーめん(@690円)」「つけめん醤油味(@870円)」など、バラエティー豊富です。特徴的なのは「荒磯のりらーめん(@820円)」というもの。新潟らしい一品ですね


さっぱりと誰もが食べやすい味でした

この日、私は『越後秘蔵麺 無尽蔵』さんの「荒磯のりらーめん(@820円)」をいただきました。見た目からして、チャーシュー・煮玉子・ナルト・太めのメンマ・刻みネギと、とても中華そばらしいルックスです。そこに大量の海苔が追加されているのが迫力ですね。

味わいは、魚介系のさっぱりしたスープに、さらに海苔の風味がプラスされるため、魚のインパクトは十分に感じられます。その分だけやや味が偏るのも事実ですね。私は背脂は「普通」でオーダーしましたが、多めにした方がバランスが取れるのかもしれません。

また、柿のポリフェノール入りの極太麺は、まるでつけめんの麺のようで、確かに美味しいですね。ツルツル感とシコシコ感は両立できていて、食べ終わる頃になっても全く伸びたような印象もありませんでした。さすがにあれだけアピールしているだけのことはありました。

合わせて「豚骨醤油らーめん(@690円)」も注文しましたが、こちらはとてもまろやかでミルキー。ショッピングセンター内のお店らしく、女性やお子さんにも食べやすいマイルドタイプです。やや大人し過ぎる印象も受けましたので、ラーメン好きな方が食べるのであれば、背脂多めでオーダーしておくべきかもしれません。


越後秘蔵麺『無尽蔵』@橿原アルル-06

無尽蔵さんの「荒磯のりらーめん(@820円)」。厚めのチャーシューが2枚・煮玉子・ナルト・太めのメンマ・刻みネギと、中華そばっぽいトッピングに、大量の海苔が追加されています。海苔はとても香ばしいのですが、味は強めです。また注文の際に背脂の量が選べます。この日は「普通」でオーダーしました

越後秘蔵麺『無尽蔵』@橿原アルル-07
大量の海苔のアップ。佐渡の「おけさ柿」を使用したポリフェノール入りの極太麺は、まるでつけ麺の麺のようです。確かに、モッチリとコシがありながらしなやかで、美味しかったですね。時間が経っても伸びにくいというのも実感できました

越後秘蔵麺『無尽蔵』@橿原アルル-08
こちらは「豚骨醤油らーめん(@690円)」。とてもまろやかでミルキーなスープで、女性やお子さんにも食べやすいでしょう。こちらも背脂の量は「普通」で注文しましたが、やや大人しすぎるため、トンコツ好きな方であれば「多め」にしておくべきですね

越後秘蔵麺『無尽蔵』@橿原アルル-09
麺を持ち上げてみたところ。麺自体も美味しいですし、トッピングも全て良かったです。際立った特徴があるわけではありませんが、とてもバランスのいい食べやすいラーメンですね

越後秘蔵麺『無尽蔵』@橿原アルル-10
一緒に注文した「ミニ炒飯(@330円)」。この他にも「明太子丼(@310円)」「焼豚味玉(@420円)」など、ご飯メニューも豊富です

越後秘蔵麺『無尽蔵』@橿原アルル-11
スープまで完食しました!穏やかで飲みやすいスープでした



大きな地図で見る


■越後秘蔵麺 無尽蔵(かしはら家)

HP: http://www.kitakata.co.jp/mujin/
住所: 奈良県橿原市曲川町7-20-1 イオンモール橿原アルル3階
電話: 0744-29-0248
定休日: 無休
営業時間: 11:00 - 23:00
駐車場: 多数あり


●【食べログ】の該当ページへ

越後秘蔵麺 無尽蔵 かしはら家ラーメン / 金橋駅浮孔駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5






 【モッチリ太麺が美味『越後秘蔵麺 無尽蔵』@橿原アルル】へのコメント
tetsuda  11-01-20 16:52

こんにちは、tetsudaでございます。
いつも、楽しく拝見しています。
今朝は、結崎の「ちかみち」さんの記事を引用
させていただき、トラバも打たせていただきました。
「無尽蔵」さんのラーメンも、いちどトライします。

さて、唐突な話で申し訳ありませんが、
少しお伝えしたいことがあるので、
上記(仮)メールアドレスまで、ご連絡
いただけませんでしょうか?

naka  11-01-20 20:53

>tetsudaさま

いつもお世話になっております。ちかみちさんの記事も拝見しました。私も大好きなお店ですし、そんな記事中に引用していただけるなんて光栄です!結崎ネブカは本当に美味しいですよね。私もまた近々味わってきたいと思ってます。メールの件も了解しました。どうぞよろしくお願いいたします!

えびちゃん  11-01-21 17:13

こんばんは。
自分も無尽蔵さんのラーメンは食べたことがあります。
新潟ということで燕三条ラーメンを想像していましたが
また違うみたいですね。
自分が食べたのは奈良ファミリーの店舗ですが
確かJR尼崎駅前のココエ尼崎にもありました。

naka  11-01-21 20:23

>えびちゃん さん

コメントありがとうございます!
全国で50ほどと意外と店舗数が多いんですよね。あれだけ新潟を前面に押し出しているのに、燕三条系とは全く無関係というのも、面白いというか何というか・・・。でも、私はもともと新潟県人なので、このお店もひそかに応援したいと思ってます(笑)





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ