2015-03-05

台湾まぜそばを奈良で!『麺屋やまひで』@奈良市大宮町

台湾まぜそばを奈良で!『麺屋やまひで』@奈良市大宮町

名古屋発祥の「台湾まぜそば」が食べられる、奈良市大宮町の『麺屋やまひで 奈良本店』さん。ピリ辛のミンチ肉などを太麺と和えて食べるB級ジャンクフードですが、これが美味しい!クセになる味です。鶏の旨味がしっかりと感じられる「鶏白湯ラーメン」も美味でした!


新大宮駅の近く、369号線沿いです

2014年11月、奈良市大宮町の新大宮駅から近い場所にオープンした『麺屋やまひで』(食べログ)さん。

名古屋発祥で、いま注目の「台湾まぜそば」が食べられるお店で、名刺にはこの大宮町のお店が「奈良本店」という書き方になっていました。

ちなみに、同じ麺屋やまひでさんの『四日市店』(食べログ)のオープンは2014年12月、『名古屋錦店』が2015年3月とのことですから、奈良が第一号店だったようです。素早く店舗網を拡大する戦略のようです。


台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-01

大宮町にオープンした『麺屋やまひで 奈良本店』さん。大きな「日宝阪奈ビル」の1F部分です。Googleマップでは路地裏のような表示になりますが、国道369号に面しています。新大宮駅からも近くて便利ですが、専用駐車場はありません。近くのコインパーキングを利用しましょう(60分100円~200円くらいです)

台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-03
店内の奥側から撮影したところ。カウンターのみで、全部で12席あります。入口に券売機がありますので、まず食券を購入してから席につきます。オープンしたばかりなので、店内はきれい。足元に荷物を置くためのカゴなども用意してあって、女性でも入りやすいでしょう


名古屋発祥「台湾まぜそば」とは?

麺屋やまひでさんが提供している「台湾まぜそば」とは、最近新たに登場した名古屋めしの一種です。

台湾まぜそば(たいわんまぜそば)とは、愛知県名古屋市にて提供されるラーメンの一種である。台湾ミンチ(鷹の爪、ニンニクを効かせたしょうゆ味のピリ辛ミンチ)を極太麺に乗せた、まぜそばの一種である。提供される店舗によって「追い飯(おいめし)」と呼ばれる麺を食べきった後に丼に残る台湾ミンチやタレに白めしを投入するサービスがある。


発祥は、名古屋市中川区の『麺屋はなび 高畑本店』さん。名古屋名物として定着している「台湾ラーメン」を研究している際に誕生したものだとか。

ピリ辛のミンチ肉などを麺に和えて食べる、かなりB級グルメ色が強いメニューになります。


台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-04

店前でも大々的に「台湾まぜそば」がアピールされています!


「卵かけごはん」などご飯モノも充実

麺屋やまひでさんのメニューは、食べログのページに一覧があります。

●メインは「台湾まぜそば(@780円)」(麺200g・追い飯付)。また、麺を150gに減らした「小盛り麺(@780円)」だと、煮玉子半分・追い飯付になります。

●台湾まぜそばは、食券を出した際に「ニンニクを入れてよろしいですか?」と確認されます。匂いが気になる方は抜いてもらうといいでしょう。

●ラーメンメニューは、「鶏白湯醤油ラーメン(@750円)」と「鶏白湯塩ラーメン(@750円)」の2種類。どちらも「クリーミー、カプチーノ仕立てできます」とありました

●麺大盛りなどは「100円」で、各種トッピングや増量もできます。

●飯ものは「ライス(@100円)」「こだわりの卵かけごはん(@350円)」「台湾卵かけごはん(@400円)」「ミニバラチャーシュー丼(@400円)」「黒毛和牛の炙りもつ丼(@400円)」など

台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-05
店前にあったメニューボード。一番人気はもちろん「台湾まぜそば」。トッピングの「チーズ」も美味しそう!「黒毛和牛の炙りもつ丼」なんてメニューも目を引きます。券売機を見ると、意外とメニューが多くて迷ってしまいました


ジャンクさがクセになる「台湾まぜそば」

台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-07
テーブルにある「美味しい台湾まぜそばの食べ方」の説明。●よくかき混ぜてから食べる ●途中でお酢を少し加えると味に変化が ●〆は底に残ったみんちに少量のご飯を入れる「追い飯(無料)」を

台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-08
麺屋やまひでさんの「台湾まぜそば(@780円)」。炒めた唐辛子入りの豚ミンチ肉、ネギ・ニラ・刻み海苔・魚粉・ニンニク。中央に卵黄が乗ります。見るからにジャンク!

台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-09
角度を変えて。奥に魚粉とニンニクがたっぷり乗っているのが見えます。食べ進めていくと、魚の風味がやさしく効いてきます。ニンニクもかなりの量なので、覚悟しておきましょう!

台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-10
この美しい状態から、グチャグチャッとかき混ぜてからいただきます!麺はプリッと食感のいい太麺。ミンチ肉と絡んでかなり美味しいです!極端に辛いほどではありませんが、じんわりと汗ばむくらいには唐辛子も効いています。ニラにネギにニンニクに、B級グルメ好きにはたまりませんね!

台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-11
かなり味は強めなので、途中でテーブルの昆布酢を投入するとさっぱりして、最後まで飽きずに楽しめます

台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-12
ミンチ肉が少し残った状態で、店員さんに「追い飯」をお願いします。少量のご飯をよそってくれた状態で戻されますので、またしっかり混ぜてからいただきます。見た目はあまりよくありませんが、想像通りの味で、想像通りの美味しさです(笑)


シンプルに旨い「鶏白湯塩ラーメン」

台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-13
「鶏白湯ラーメン」についての説明。「厳選した鹿児島県産鶏骨のコラーゲンたっぷりの濃厚鶏白湯スープ」「程よいコシとのどごしの良い中太麺」を使用しているとか。また、泡立ててあっさりさせる「クリーミーカプチーノ仕立て」も出来るそうですので、お好みの方はぜひ

台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-14
麺屋やまひでさんの「鶏白湯塩ラーメン(@750円)」。具材は、トロトロのとろけるチャーシュー、太めの柔らかなメンマ、刻んだネギ。やや黄色がかった鶏白湯スープは、風味もバツグンです!まろやかな鶏の旨みがしっかりと感じられます

台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-15
麺は、やや縮れた中太麺。スープともよく合っています。特に気張った感じもありませんが、スルッと胃の中に収まる、美味しい一杯でした!

台湾まぜそば『麺屋やまひで』@奈良市-16
最後まで美味しく完食しました。ご馳走様でした!



■麺屋やまひで 奈良本店

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県奈良市大宮町6-3-29 日宝阪奈ビル1F
電話: 0742-34-1129
定休日: 日曜・祝日
営業時間: 11:00-15:00、17:00-25:00
駐車場: なし(近隣に有料Pあり)
アクセス: 近鉄奈良線「新大宮駅」から徒歩3分ほど


■参考にさせていただきました

麺屋 やまひで 【台湾まぜそば】 | 一生ラーメン食べます
地元民が紹介する奈良のグルメ: 麺屋 やまひで(めんや やまひで)


●【食べログ】の該当ページへ

やまひで - 新大宮/ラーメン










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ