2009-01-31

お値打ちサービスも充実!『ポパイ(斑鳩店)』

『ポパイ(斑鳩店)』ポパイラーメン

土曜日の夕方近く、ふっとヒマになったため、ラーメンを食べに出かけました。しかし、時間帯が夕方の16時過ぎと中途半端だったため、お目当てのお店はどこも閉店中・・・。空腹を抱えながら、『ポパイ 斑鳩店』さんまで足を伸ばしてみると、ちゃんと営業していてくれました!

お邪魔するのは初めてですが、相当にリーズナブルなメニューが揃った、「近所にあると嬉しい」というタイプのお店でした。


刺激的な安さの繁盛店です

この「ポパイ」というラーメン屋さんは、ここ斑鳩のみではなく、富雄の辺りにもチェーン展開しているお店なんだそうです。お店の正面には、堂々とあの「ポパイ」のイラストがありますが、版権とか大丈夫なんでしょうか(笑)

そんなキャラクターよりも目に付くのが、写真はありませんが「ラーメン390円」ののぼりと、「キムチバー食べ放題」の文字。リーズナブルな激安方面を目指していることが分かります。しかし、その一方で、「自家製手打ちラーメン」の文字もあり、味にもこだわりがあるんでしょう。

店内は、テーブル席と座敷席、カウンター席が少しで、計40席くらいあったでしょうか。意外と広々としています。こんな中途半端な時間帯だったにもかかわらず、私たち以外のお客さんが数組は入っていましたので、かなりの繁盛振りだといえるでしょう。


『ポパイ(斑鳩店)』-01

国道25号線沿いにある『ポパイ(斑鳩店)』さん。ほうれん草入りの「ポパイラーメン」が売りです。食べ放題のキムチバーがあったり、写真にはありませんが、長期サービス品として「しょう油ラーメン」が390円だったりと、価格設定もリーズナブルです


無料サービスを使えばかなりお得!

メニューを見ていくと、メインは「ポパイラーメン」「オリーブラーメン」「ポパイ丼」の、ピリ辛の3品のようです。私は、やはり店名が付けられた代表作「ポパイラーメン(@750円)」をいただくことにしました。

しかし、「長期サービス品」と書いてある「しょう油ラーメン」はわずか390円ですし、キムチ・カクテキ、食後の杏仁豆腐・コーヒーは無料です。今回は食べませんでしたが、「しょう油ラーメン+ライス(小:150円)」の組み合わせで頼んだら、500円ちょっとでかなりの満足度になるのではないでしょうか?

・・・などと考えていたら、出口のところにPOPがあって、朝11時-12時までにラーメンを頼むと、モーニングサービスとして「おにぎり2個つき」のサービスまであるのだとか!まさに至れり尽くせりですね!


『ポパイ(斑鳩店)』-02

ポパイさんのメニューその1。やはり目を引くのが「しょう油ラーメン(@390円)」ですね。定食の品数も多く、近くの工場などの方にとってはかなり便利な存在でしょう

『ポパイ(斑鳩店)』-03
メニューその2。人気の3品「ポパイラーメン」「オリーブラーメン」「ポパイ丼」、全てがピリ辛マークがついています。ホント、奈良ってこの手のスタミナ系ラーメンが多いですね

『ポパイ(斑鳩店)』-04
メニューその3。注目は「キムチ&杏仁豆腐&コーヒー、ご自由にお召し上がりください」というところ。無料でこれだけ食べられれば、かなりのお得感があります

『ポパイ(斑鳩店)』-05
さらに、モーニングサービスとして「おにぎり2個つき」のセットまで登場してました!サービス品を上手く組み合わせれば、とんてもないボリュームになりそうな予感が・・・

『ポパイ(斑鳩店)』-06
店内の「キムチバー」のコーナー。セルフ式で、好きなだけ取ることができます。無料コーヒーはこの左手にあります

『ポパイ(斑鳩店)』-07
食べかけの汚い画像で申し訳ないですが、無料のキムチとカクテキ、そして杏仁豆腐。キムチ類は、辛さ控えめのまろやか風味で、とても食べやすかったです


意外とまろやかな「ポパイラーメン」

私が頼んだ「ポパイラーメン(@750円)」は、ほうれん草に絹ごし豆腐・モヤシ・豚肉・エノキなどが入っている、かなりオリジナリティー高めの珍しい一杯でした。奈良のラーメンらしくピリ辛で、ニンニクもたっぷり入っています。

ただし、名前からして「ポパイラーメン」ですから、もっとほうれん草がタップリ乗っているのかと思っていましたが、意外と少なくて、その点だけは拍子抜けでした。

一見、ものすごーく辛そうなルックスですが、スープに「ココナッツミルク」を混ぜてあるとのことで、意外とまろやかなんですよね。辛さの感じ方は人それぞれだと思いますが、私は額に汗がにじむ程度で、最後まで美味しくいただけました。

麺は、ストレートのシンプルなもの。自家製の無かん水麺を使用しているそうです。コシがあって、ピリ辛のスープともケンカしない、とても美味しい麺でした。

ただし、私は意地汚く、ラーメンの前に無料のキムチをパクパクと食べていたため、最後はさすがに飽きてきてしまって・・・。キムチ好きな人は、あえてピリ辛ラーメンは避けて、もっとベーシックタイプを選んだ方が、全体的なバランスが良くなるかもしれませんね。


『ポパイ(斑鳩店)』-08

私が注文した「ポパイラーメン(@750円)」。ほうれん草に絹ごし豆腐・モヤシ・豚肉・エノキなどが入っているピリ辛タイプ。ニンニクもてんこ盛りでしたが、ココナッツミルク入りとのことで、見た目ほどの辛さは感じません

『ポパイ(斑鳩店)』-09
「自家製麺」がウリのお店ですが、真っ白い素直なストレート麺で、無かん水で打っているのだそうです。辛味のあるラーメンがメインですから、このくらいクセのない麺が合うんでしょう

『ポパイ(斑鳩店)』-10
スープを飲み干したら、大量のニンニクのかけらが!苦手な方はくれぐれもご注意ください!


女性が好みそうな「黒ラーメン」!

相方が注文したのは「黒ラーメン(@700円)」。あっさりとこってりが選べますが、当然のように「こってり」をセレクトしました。

こちらは登場して驚いたのですが、その名前のとおり、スープから麺から真っ黒です!こんなラーメンがあることは知っていましたが、目の前にしてみると、かなり迫力がありますね。お味は、黒ゴマの香りと風味が効いていて、とっても香ばしいラーメンでした。全体的にやや濃い目の味なので最後はやや飽きた・・・とのことでしたが、かなり満足できたようでした。

ちなみに、私も何口か食べたのですが、その見た目の印象が強すぎるか、どーしても「ダイエット用コンニャク麺」のような印象がしてしまって、かなり不思議な気分になりましたね。


『ポパイ(斑鳩店)』-11

相方が頼んだのは「黒ラーメン(@700円)」のこってり。黒ゴマのペーストが溶かし込んであって、スープも真っ黒!ゴマの香りが濃厚です

『ポパイ(斑鳩店)』-12
黒ラーメンは、麺も黒い!徹底してますね。相方いわく、「やや味が濃い目なので、最後はやや飽きが来たけど、これならまた食べてもいい」とのこと。かなりの高評価でした


正直、思ったより全然マトモでした!

ポパイさんは、ラーメン自体もそれなりにボリュームがあります。また、味が濃い目のため、ライスと一緒に食べたくなるい味なんですが、ご飯もかなり多めです。無料でいただけるキムチなどを楽しむためにも、かなりお腹を空かせてから行くのが吉でしょう。

また、店構えからは(失礼ですが)安さだけを売りにしているお店かと思っていたのですが、意外なほどマトモなラーメンをいただけました。とってもお得感もありますし、お近くの方はぜひどうぞ。



大きな地図で見る


■ポパイ 斑鳩店

HP: http://r.tabelog.com/nara/A2902/A290202/29000136/
住所: 奈良県生駒郡斑鳩町幸前2-9-7
電話: 0745-74-3470
定休日: 無休
営業時間: 11:00-26:00
駐車場: あり
アクセス: JR大和路線「大和小泉駅」から徒歩10分


ポパイ 斑鳩店 (ラーメン / 大和小泉、法隆寺)
★★★★ 3.5










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ