2014-03-03

豚も魚だしも絶妙!まろやかラーメン『ふじ門製麺』@奈良市

豚も魚だしも絶妙!まろやかラーメン『ふじ門製麺』@奈良市

奈良市の「やすらぎの道」沿いのラーメン店『ふじ門製麺(RAMEN FUZIMON'S)』さん。わずか8席のみの小さなお店ですが、すでに繁盛店になっています。こだわりの自家製麺、丁寧で上品な魚介と豚のスープ、トロトロのとろけるチャーシュー、豪華な具材。完成度の高い、じんわりと美味しいラーメンがいただけました!


営業はお昼のみ。行列必至の人気店です

2013年7月末にオープンした『ふじ門製麺』さん。奈良市の「やすらぎの道」沿いにあり、近鉄・JR奈良駅から、それぞれ徒歩10分ほどの距離になります。

最近オープンしたお店の中では圧倒的に評価が高く、かなり話題になっていたお店です。奈良の情報誌「ぱーぷる」さんの2014年1月のラーメン特集では、こちらのラーメンが堂々と表紙を飾ったほどでした。

もちろん、私もずっと行きたいと思っていたのですが、営業時間が「11:00~14:00のみ」(火曜定休)と短めのため、なかなか時間が合わず、この日ようやくお邪魔できました。


ラーメン『ふじ門製麺』@奈良市-01

奈良市のやすらぎの道沿いにある『ふじ門製麺』さん。営業時間は「11:00~14:00」のみ。この日は平日の13時半ごろにお店に到着しましたが、まだお客さんでいっぱいです。お店前の駐車場は3台分ありますが、ここもいっぱい。お隣にあるコインパーキングも満車と、大繁盛していました!

ラーメン『ふじ門製麺』@奈良市-02
帰り際に撮った一枚。シンプルで落ち着く店構えですね。向かって左手には製麺室があります

ラーメン『ふじ門製麺』@奈良市-03
店内の様子。カウンター8席のみのため、基本的に待ち時間が発生しますが、店内にベンチがあり、そこで座って待てます。ご家族だけで目の届く範囲でしっかりと営業していくスタイルですね。とても雰囲気が良かったです

ラーメン『ふじ門製麺』@奈良市-04
特別に製麺室も拝見させていただきました。お店をオープンする際にも、どうしても自家製麺にこだわりたかったそうで、真っ先に機械の導入を決めたとか。ちなみに、店名の『ふじ門製麺』はもともと製麺所の意味で、その麺を使ったラーメン店は『RAMEN FUZIMON'S』が正式名称なのだそうです!


出汁は魚・豚。麺は中太麺・細麺の2系統

ふじ門製麺さんのメニューを拝見すると、ラーメンは2系統あります。

●魚だしらぁ麺(@680円)
大量の真昆布をはじめ、鯖節などの魚介を贅沢に使用した出汁がベース

●豚だしらぁ麺(@680円)
豚の数種の部位と、三河赤鶏を時間をかけて炊き上げたもの

自慢の自家製麺も「中太麺」と「細麺」の2種類から選べます。麺のコシと食感にこだわり、内モンゴルのかんすいと岩塩を使用したもの。麺の固さはかため・やわらかめを指定できます。カウンターの上には麺のサンプルが置いてありましたので、それを観て判断するといいでしょう。

組み合わせのパターンは4種類だけなんですが、どれも美味しそうで、思わず悩んでしまいますね!


ラーメン『ふじ門製麺』@奈良市-05

ふじ門製麺さんのメニュー。単品などは「白ごはん(@150円)」「チャーシュー丼(@300円)」「替え玉(細麺のみ)(@100円)」。トッピングとして「チャーシュー(1枚)(@100円)」「味卵(@100円)」などがあります


まろやか風味の自然な味「魚だしらぁ麺」

うちの奥さんは、「魚だしらぁ麺(@680円)」を細麺で、麺の固さなどは普通で注文しました。

何より驚くのは、トッピングの豪華さです。丼からはみ出るくらいの素揚げしたゴボウ、サクッと揚がったレンコン、白髪ネギ・水菜・刻み青ネギ・刻みタマネギ、さらに味卵が半分。そして、大ぶりのチャーシューがトロトロで本当に美味!女性やお年寄り、お子さんにも喜ばれる一杯でしょう。

スープは化学調味料を使用せず、ブワッと自然な魚ダシの風味が広がります。とはいえ、魚粉などをトッピングして風味を増したタイプではないので、とても上品です。丁寧に作られているのが伝わってくるような、じんわりと優しいお味でした!

ふじ門製麺さんのメニューには、「年配の方やお子様にも、最後まで召し上がっていただけるよう、少しマイルドに味付けしております。濃い目をご希望のお客様には、ラーメンだれや黒コショウ等をご利用くださいませ。」という、味付けに関しての注意事項が記載してありました。

確かにこの魚だしらぁ麺は醤油ダレも控え目で、やや味付けが大人しい印象がありましたので、最初はそのままで、最後はちょっと味を足して楽しむのもいいかもしれませんね。ベースのスープと麺が良く出来てますから、そういった遊びも楽しめると思います。


ラーメン『ふじ門製麺』@奈良市-06

ふじ門製麺さんの「魚だしらぁ麺(@680円)」。華やかなルックスがすごい!目に美味しいラーメン部門では、奈良県内でトップかもしれませんね。魚介のおだやかなダシが絶妙で、胃袋にジーンと染みるお味です

ラーメン『ふじ門製麺』@奈良市-07
麺は細麺(切り刃#26だとか)で。この相性も絶妙ですが、すぐに中太麺との相性も試してみたくなると思います。「替え玉(@100円)」は細麺のみ可能なので、最初は中太麺で、替え玉に細麺という頼み方をするといいかもしれませんね


表面が泡立ってクリーミーな「豚だしらぁ麺」

私は「豚だしらぁ麺(@680円)」を中太麺で、煮玉子トッピングでいただきました。

こちらも完成度は高いです。数種類の豚と鶏を丁寧に炊きあげたものだそうで、とても優しい味わいに。表面をハンドミキサーで泡立て、口当たりがさらにまろやかになっています。

一般的な豚骨スープだと、パンチが効いているのと引き換えに、やはりくどさも感じたりするものですが、こちらのものはまったくそんな心配はありません。優しい味わいながら、決して物足りない印象もありませんから、見事なバランスですね。

トッピングは魚だしとほぼ一緒で、揚げゴボウ・揚げレンコン・白髪ネギ・水菜・刻み青ネギ・刻みタマネギ・味卵、そしてロール状になったトロトロのチャーシュー。ここに糸唐辛子が乗っていました。


ラーメン『ふじ門製麺』@奈良市-08

ふじ門製麺さんの「豚だしらぁ麺(@680円)」。表面をホイップして泡立ててありますので、豪華な具材と合わせてルックスはバツグンですね!スープを泡立てることで、さらに口当たりはまろやかに。くどさなどはまったく感じません

ラーメン『ふじ門製麺』@奈良市-09
麺は中太麺(切り刃#18)でいただきました。すべての組み合わせを試したわけではありませんが、この「豚だしらぁ麺+中太麺」はかなりいけてます!

ラーメン『ふじ門製麺』@奈良市-10
夫婦そろってスープまで完食しました!ごちそうさまでした!


女性限定の「ラー女の日」などの企画も

ふじ門製麺さんのラーメンは、どちらもとても丁寧に作られた素晴らしいお味でした。

今どきラーメン一杯が680円というと、かなりリーズナブルな部類に入ると思います。この日は注文できませんでしたが、次回はここに「チャーシュー丼(@300円)」を追加するか、トッピングとして「チャーシュー(1枚)(@100円)」を追加したいですね。

また、同店のブログ(FUZIMONのブログ「ふじ門製麺」奮闘記。主に奥さまが更新を担当)を拝見すると、女性限定の「ラー女の日」(第3回は2014年3月25日)なんて企画も開催なさっているそうですから、ぜひチェックしてみてください!


ラーメン『ふじ門製麺』@奈良市-11

この日の最後の客でしたので、ご主人に記念撮影させていただきました。これからも美味しいラーメンを作り続けてくださいね!



大きな地図で見る


■ふじ門 製麺(RAMEN FUZIMON'S)

HP: http://ameblo.jp/fuzimon-ramen/
住所: 奈良県奈良市馬場町11
電話: 非公開
定休日: 火曜日
営業時間: 11:00 - 14:00
駐車場: 3台分ほど(近くにコインパーキングあり)
アクセス: JR・近鉄奈良駅、それぞれ徒歩10分ほど


■参考にさせていただきました

ふじ門製麺(Ramen FUZIMON'S)のラーメンは、メチャうま! - tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」
地元民が紹介する奈良のグルメ: ふじ門製麺(ふじもん せいめん)
naranaraの食べある日記 ふじ門製麺 ~やすらぎの道に期待の新店~
一日一麺: 【新店】ふじ門 製麺 魚だしらぁ麺(細麺)


●【食べログ】の該当ページへ

ふじ門 製麺 - 奈良/ラーメン [食べログ]








" width="480" numposts="5" colorscheme="light">


  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ