2012-10-29

奈良発の鶏白湯つけ麺が美味『らーめん元喜神』奈良店

奈良発の鶏白湯つけ麺が美味『らーめん元喜神』奈良店

近鉄奈良駅近くの東向き商店街にあるラーメン店『らーめん元喜神 奈良店』さんへ行ってきました。鶏ベースのまろやかな白湯スープが特徴で、つけ麺の〆に自分でIH調理器を使って雑炊を作ったりできます。飛鳥鍋をモチーフにした「飛鳥豆乳らーめん」も美味しかったですし、インパクト勝負の「大仏らーめん」もいただけます!


以前の店名は『奈良らーめん あおによし』でした

東向き商店街にあった『奈良らーめん あおによし』さん。奈良らしいネーミングの「大仏ラーメン」が売りのお店でしたが、2011年末ごろに看板をかけかえて『らーめん元喜神 奈良店』となっています。かなり以前になりますが、こちらの記事もご覧ください。

なお、この店舗は同じビルに入居している「チャイナダイニング飛天」さんなどと同じ「飛天」グループの経営です。元喜神というラーメン店は先に押熊にもありますが(食べログ)、ここも同系列です。好評だったのか、そちらのシステムを移植なさったようですね。

お店は、東向き商店街の中、近鉄奈良駅から徒歩3分ほどの位置にあります。奈良は駅周辺にラーメン店が少ないため、ここは貴重な存在です。観光客も多い立地ですし、他府県の方の利用も多いでしょう。


ラーメン『元喜神』奈良店-01

近鉄奈良駅からほど近い東向き商店街にある「飛天」グループが営業するビル。2階が「チャイナダイニング飛天」さん、1階が『らーめん元喜神 奈良店』となります。似たような業態に見えますが、価格帯を違えてちゃんと住み分けているんでしょう

ラーメン『元喜神』奈良店-02
元喜神さんは「奈良発の鶏白湯」を名乗っています。両手に丼を持った迦楼羅(かるら)像風のキャラクターが奈良っぽくていいですね!

ラーメン『元喜神』奈良店-04
『元喜神』奈良店さんの店内の様子。奥に長い作りで、ラーメン屋さんとは思えない落ち着いた和の雰囲気です。全部で52席と広く、お昼時などでも余裕がありそうですね


「奈良発濃厚コク旨スープの鶏白湯」が売りです

元喜神さんのラーメンは、「奈良発濃厚コク旨スープの鶏白湯つけめん・らーめん」と名乗っていて、デジタルぱーぷるさんのページでは、鶏ガラスープには奈良産「大和肉鶏」を使用しているという記載もありました。


鶏ガラ、丸鶏、野菜、昆布等を白濁するまで煮込んだ鶏白湯(とりパイタン)のクリーミーな麺とらーめんが特徴です。つけ麺の麺は小麦をまるごと挽いたミネラルたっぷりの全粒粉の麺を使用。つけ麺には玉子とご飯がついていて、残ったつけ汁を テーブルに置かれたIH調理器で温め、雑炊にして締めくくれます。チーズをトッピングしたチーズリゾット風がオススメです。

 看板メニューのつけめんは、ミネラル豊富な全粒粉麺を使用。肝となるのは、大和肉鶏の鶏ガラと若丸鶏、昆布、野菜を白濁するまで煮込んだ白湯スープ。つけめんには白飯と生卵もついてくるので、麺を食べた後のスープは、

各テーブルに設置されたIH調理器で〆の雑炊を作れる「鶏白湯つけめん(@780円)」がメインで、同じスープを使った「鶏白湯らーめん(@650円)」もあります。そして、旧「あおによし」時代からあった名物メニュー「大仏らーめん(@880円)」と「飛鳥豆乳らーめん(@850円)」もいただけます。


ラーメン『元喜神』奈良店-03

店前のショーケース。前面には「鶏白湯つけめん(@780円)」「鶏白湯らーめん(@650円)」が。そして、旧店名の「あおによし」時代からあった名物メニュー「大仏らーめん(@880円)」と「飛鳥豆乳らーめん(@850円)」も健在でした

ラーメン『元喜神』奈良店-05
メニューを見ると、ラーメンのセットも豊富です。「かやくご飯セット(@880円)」「からあげセット(@920円)」「ぎょうざセット(@950円)」など。普段使いにいいですね。今気づきましたが、メニューにチャーハンは無いようです


まろやかな和風味「飛鳥豆乳らーめん」

まずは、以前も注文して美味しかった「飛鳥豆乳らーめん(@850円)」をいただきました。

こちらは、奈良県明日香村の名物となっている「飛鳥鍋」をイメージして、奈良名物の「大和肉鶏」などをまろやかな豆乳スープで煮た、まろやかでヘルシーな味わいの和風ラーメンです。ミルキーなスープに生姜の風味も感じられて、とてもいいバランスですね。女性には喜ばれる味だと思いますし、こってりしたラーメンが苦手な方にもいいですね。

具材は、大和肉鶏のほか、ラーメンには珍しい甘く煮付けたシイタケなどが使ってあったりした点も面白いです。美味しかったですよ!


ラーメン『元喜神』奈良店-07

元喜神 奈良店さんの「飛鳥豆乳らーめん(@850円)」。奈良県明日香村の名物となっている「飛鳥鍋」をモチーフにしたラーメンです。豆乳ベースのまろやかなスープで、鶏のダシと生姜の風味が感じられます。これならラーメンが得意ではない女性の方にもオススメですね

ラーメン『元喜神』奈良店-08
麺は素直なストレート麺。シンプルで食べやすいですね。具材は、ラーメンには珍しい甘く煮付けたシイタケ、千切りのにんじん、そしてやや辛味のある青菜。また、この写真ではほとんど見えませんが、歯ごたえのある大和肉鶏も数切れ乗っています。よくまとまった和風ラーメンだと思います!


「鶏白湯つけめん」は楽しく美味でした!

そして、元喜神さんのメインメニューとなる「鶏白湯つけめん(@780円)」もいただきましたが、これも満足度の高い一杯でした。麺は、風味が良い全粒粉を使用。まろやかな鶏ベースのつけ汁もとても食べやすく、どなたにも好まれる味わいでしょう。

麺を食べ終わった後は、つけ汁にご飯と卵を投入し、各テーブルに設置してあるIH調理器具を使って雑炊を作って食べられます。自分で作るのがちょっと楽しくもありますし、アツアツの雑炊はやはり美味しいんですよね。最近この手のサービスを取り入れる店舗が増えているようですが、いいアイディアですよね。

つけ麺の食べ方についてのややこしい説明書きがありますが、特に難しいものではありませんし、最初にスタッフの方が説明してくれますので、心配もないでしょう。

味わいには特に際立ったとんがりはありませんが、気になるクセもありませんし、観光客も多い奈良駅近くのお店でこのお値段でこの味であれば、充分に合格点以上だと思います。近鉄奈良駅からも近いですから、ぜひ行ってみてください!


ラーメン『元喜神』奈良店-09

元喜神さんの一押しメニューの「鶏白湯つけめん(@780円)」。まろやかな鶏ベースのつけ汁は、麺を食べ終わった後はご飯と玉子(お好みで魚粉も)を投入して雑炊でいただきます

ラーメン『元喜神』奈良店-11
麺は、ミネラル豊富な全粒粉を使用しています。特に強いインパクトはありませんが、風味が良くて食べやすい麺でした

ラーメン『元喜神』奈良店-12
「元喜神つけ麺のおいしい召し上がり方」も読んでおきましょう。要点だけ書き出すと、●注文の時に熱い麺と冷たい麺が選べます、●途中で鰹節粉・ゆず粉・胡椒・にんにく唐辛子などで味を変えるのもあり、●各テーブルにあるIH調理器でつけ汁を温めたり、食後の雑炊を作れます。こんなところです。初めての方もスタッフの方が説明してくれますのでご安心を

ラーメン『元喜神』奈良店-13
各テーブルには、IH調理台が設置してありますので、つけ麺を食べ終わったらセルフで雑炊を作れます

ラーメン『元喜神』奈良店-14
アツアツの雑炊は美味しいですね!鶏白湯のスープも絶妙です。雑炊作りのポイントは、●魚介ダシを足すこと、●ご飯を入れて沸騰させてから生卵を溶き入れます(加熱し過ぎると焦げるので注意)など。別売りの「チーズ(@80円)」を入れるとチーズリゾット風になってまた美味しいのだとか。これも試してみる価値はありますね



大きな地図で見る


■らーめん元喜神 奈良店

HP: http://www.hiten-co.jp/aoniyoshi.html
住所: 奈良県奈良市東向南町26
電話: 0742-26-1611
定休日: 無休
営業時間: 11:00 - 22:00
駐車場: なし
アクセス: 近鉄奈良駅から徒歩3分ほど


●【食べログ】の該当ページへ

元喜神 奈良店 - 近鉄奈良/ラーメン [食べログ]


■関連する記事






 【奈良発の鶏白湯つけ麺が美味『らーめん元喜神』奈良店】へのコメント
まほろば鹿雄  12-11-08 20:53

らーめん元喜神さん 美味しかったですか?

押熊店が自宅から近いのでお店に行こうとしたんですが、

あの ヤンキー鶏の看板が嫌で止めたことがあります。

美味しそうですね、こんど 行ってみます!

naka  12-11-09 19:55

>まほろば鹿雄さん

ヤンキー鶏って、言われてみれば確かに(笑)
あのイラストのセンスはともかく、お味はちゃんとしてましたよ。遠くからでも行く価値がある…とまでは言いませんが、近い方が気軽に食べる分には文句ないでしょう。最近はそこらのチェーン店でも美味しくなってますからね。ぜひ一度行ってみてください!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ