2011-03-18

あっさりシンプル。そして美味!『麺屋 一徳』@天理市

あっさりシンプル。そして美味!『麺屋 一徳』@天理市

天理市でシンプルで上品なラーメンを食べさせてくれるお店『麺屋 一徳』さんへ行ってきました。一時的にお店がクローズになっていた時期もあったりしたため、お邪魔するのは久々になりますが、以前にも増して美味しかったです!


3台分の駐車場が登場。便利になりました

『麺屋 一徳』さんは、国道169号線沿い、天理の駅前商店街から少しそれたところにあります。「店内の写真はご遠慮ください」とのことですので、店内画像はありませんが、カウンター8席のみのこじんまりとしたお店です。


●以前の記事
あっさり系ラーメンの本命!?『麺屋 一徳』@天理

以前と大きく違うのは、お店からやや離れていますが(徒歩3分くらい)、3台分の駐車場ができたことでしょう。ちょっと分かりづらい場所にありますので、事前にマップを確認してから出かけてください。


麺屋一徳@天理市-01

天理市にある『麺屋一徳』さん。しばらく閉店していた期間があったりして(噂ではどこかへ修行に行っていたとか?)、足が遠のいていました。久々にあのさっぱりラーメンがいただけると思うと、それだけで嬉しいですね!

麺屋一徳@天理市-02
店舗の駐車場の案内図。大通りに面した中京銀行の真向かいの細い道を入った場所にあります。店舗まで徒歩3分くらいの距離ですね。ここが満車の場合は、掲載してある有料駐車場へ。地図上で「A」と表記してある駐車場の方がお安いそうです

麺屋一徳@天理市-03
駐車場の様子。夜は真っ暗で見えづらいですが、3台分のスペースがあります


麺は「塩らーめん」「醤油らーめん」のみ

麺屋一徳さんのメニューを見てみると、クローズしていた期間があっただけに、メニューにも何か変化があるかと思いましたが、品目もお値段も以前と変わりありませんでした。

ラーメンは「塩らーめん(@700円)」「醤油らーめん(@700円)」の2種類。この他は、「替玉(@100円)」「ライス(@150円)」「〆飯(@180円)」とシンプルです。


麺屋一徳@天理市-04

麺屋一徳さんのメニュー。ラーメンは「塩らーめん(@700円)」「醤油らーめん(@700円)」の2種類と、とてもシンプルです。この他は、「替玉(@100円)」「ライス(@150円)」「〆飯(@180円)」。オープン当初から変わっていません


チャーシューが絶妙!バランスのいい一杯

今回は「塩らーめん(@700円)」と「醤油らーめん(@700円)」をいただきましたが、相変わらず完成度の高い、とっても美味しいラーメンでした。

無化調で、ダシの風味が効いたスッキリ系ですが、決して物足りない感じも、塩辛いような感じもありません。シンプルでいいバランスを保っています。細めの麺との相性も絶妙です。また、ここの生ハムのようなチャーシューは本当に美味しいんですよね!ラーメン全体が繊細で、しっかりと完成された一杯だと思います。

ただ、最後にそれぞれ「〆飯(@180円)」をいただいたのですが、これが記憶よりもかなり大きめで、最後にお腹いっぱいになってしまったのが唯一の誤算でした。食が細めの人間は、二人で半分ずつ食べるくらいで丁度いいですね(笑)


麺屋一徳@天理市-05

麺屋一徳さんの「塩らーめん(@700円)」。透き通るようなスープは、無化調でダシの風味が効いたもの。麺は細麺でよく絡みます。まるで生ハムのようなチャーシューも絶品。青菜と白髪ネギだけのシンプルなトッピングもいいですね。じんわりと美味しい完成されたラーメンです

麺屋一徳@天理市-06
こちらは「醤油らーめん(@700円)」。基本的には塩とほぼ変わりません。私は醤油好きなので、こちらが好みですね

麺屋一徳@天理市-07
最後に「〆飯(@180円)」も注文しました。ご飯に魚とネギ、刻み海苔が乗っているものを丼に投入して、雑炊にしていただきます。柚子胡椒は調整しながら入れてください。見て分かるように、〆飯の器が意外と大きくて、かなり満腹になりました

麺屋一徳@天理市-08
〆飯を投入して雑炊状にしたところ。いいルックスですよね!

麺屋一徳@天理市-09
スープも美味しかったです。ご馳走様でした!



より大きな地図で 麺屋 一徳 を表示


■麺屋 一徳

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県天理市川原城町372-2
電話: 0743-62-2888
定休日: 火曜日
営業時間: 11:00-14:00、18:00-23:00(売切れ次第終了)
駐車場: あり(3台分)
アクセス: 近鉄・JR「天理駅」から徒歩8分ほど










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ