2011-03-26

『紀州和歌山らーめん あじゅち屋』@奈良富雄店

『紀州和歌山らーめん あじゅち屋』@奈良富雄店

奈良のラーメン激戦区である、富雄駅近くにオープンした和歌山ラーメンのお店『あじゅち屋 奈良富雄店』さんへお邪魔してきました。ベーシックな和歌山風の豚骨ラーメンが美味しかったです。


追記

残念ながら、もう閉店してしまいました(食べログ)。


富雄で2軒目の和歌山ラーメンのお店です

多くの人気ラーメン店が集まる奈良市の富雄駅周辺。そんな富雄駅から徒歩10分ちょっとの場所に、2011年1月にオープンしたのが『あじゅち屋 奈良富雄店』さんです。

こちらはその名前のとおり和歌山ラーメンを食べさせてくれるお店ですが、元は和歌山ではなく、神戸で人気となったお店がフランチャイズ展開したもののようです。

同じく富雄にある和歌山ラーメンのお店『紀州和歌山らーめん きぶんや』さん(過去の記事はこちらこちら)は、このあじゅち屋さんと何らかの形で提携しているはずですが、そこからほど近い場所に新店をオープンさせたのですから驚きました。

店舗の位置も、距離があるとはいえ、きぶんやさんと同じ7号線沿いです。ファンとしては、もっと別の場所に出店して欲しかったと思ってしまいますね。

なお、オープン当初は駐車場は店舗裏手のスペースのみだったようですが、道路を挟んだ向かい側にも5台分の駐車場を借りられたそうです。道路はわたりますが、それほど距離はありませんので、こちらを使った方が便利かもしれませんね。

なお、この日はカメラを忘れてしまって、携帯+iPhoneで撮影した画像のみとなります。申し訳ありませんがご容赦ください。


紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-01

奈良市富雄駅から1kmほど離れた場所にオープンした『紀州和歌山らーめん あじゅち屋 奈良富雄店』さん。駅からはやや距離がありますが、人気のラーメン店が集まる富雄にまたお店が増えました。営業時間が23時半までと遅めなので、会社帰りなどに便利でしょう

紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-02
オープン当初は店舗裏手の駐車場のみでしたが、現在はここに2台分、そして道路(と富雄川)を挟んだ真向かいに5台分の駐車スペースを確保しています。道路の向かい側とはいえ、信号もすぐ近くにあってそれほど不便ではないでしょう


狭めの店内はどことなく屋台の雰囲気

あじゅち屋さんの店内は、1階はカウンター席のみで、2階はテーブル席もあり、全部で20席ほどの小さなお店です。この日は1階の厨房の目の前の席でいただきましたが、どことなく屋台でラーメンを食べているような気分になりました。

メニューを見ていくと、ラーメンは「中華麺」という呼び方になっていて、スープの濃さによって濃さ普通の「源味(もとあじ)」、こってり味の「熟成(じゅくせい)」、あっさり味の「淡成(たんせい)」とに分かれています(この呼び方も『きぶんや』さんと同じです)。

この他には「つけ麺(@700円)」「チャーシュー麺(@850円)」などがあり、小さめサイズの「ちょい麺(@450円)」や、学生さん向けのライス無料サービスなどもありました。


紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-03

店内の様子。やや狭めですが、1階・2階ともに客席になっています。1階はカウンターのみで9席ほど、2階にはテーブル席があり、合わせて20席ほどになります。照明や看板なども含めて、どことなくラーメン屋台のような雰囲気を感じました

紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-04
漬け物とニンニクの無料サービスがありました。丸ままのニンニクが醤油漬けになっていて、クラッシャーで潰してラーメンにトッピングできます。嬉しいサービスですね

紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-05
あじゅち屋さんのメニュー。中華麺は、濃さ普通の「源味(もとあじ)」、こってり味の「熟成(じゅくせい)」、あっさり味の「淡成(たんせい)」と選べ、各650円です。この他は、「つけ麺(@700円)」「チャーシュー麺(@850円)」など。小さめサイズの「ちょい麺(@450円)」があるのがいいですね

紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-06
お昼のお得なセットメニューもあります。ちなみに「あじゅちゃ丼」とは、いわゆるチャーシュー丼のことだとか。また、学生さん限定でラーメンを注文するとご飯1杯が無料になるサービスもありました


濃厚なトンコツと鶏がらがいいバランス

この日、私たちは「中華麺 源味(@650円)」「アジュンバ(@390円)」「つけ麺(@700円)」といただきました。

ベーシックな源味は、お店によると「12時間以上煮込んだ豚骨と鶏がらが絶妙な味を」とのことで、こってり濃厚なトンコツが鶏がらといいバランスになっていて、決してくどくありません。見た目よりはずっと食べやすく、何度でも食べたくなる味でしょう。

ただし、お腹が空いていてガツガツ食べたせいもありますが、やや麺の量が少なめに感じました。これ一杯ではやや物足りない感もあるかもしれませんので、男性は大盛り(100円増し)で注文しておいた方が安心かもしれません。


紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-07

これが、あじゅち屋さんの「中華麺 源味(@650円)」。和歌山ラーメンらしいトンコツ中華そばでした。「きぶんや」さんでも同じメニューをいただいたことがありますが、あじゅち屋さんの方が濃厚な印象です。見た目よりも意外とサッパリといただけます

紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-08
麺はやや細めの素直なタイプ。クセもなく、濃厚なトンコツスープによく絡みます。この写真だけ見ると、天下一品のラーメンみたいですね(笑)


ベーシックで食べやすい「つけ麺」

あじゅち屋さんの「つけ麺(@700円)」は、濃厚なとんこつのつけ汁が味わえながらも、嫌味のない食べやすいものです。トッピングたちもどれも美味しいですし、シコシコした麺の喉越しもよく、最後まで飽きずに食べられます。

食後は、だし汁をプラスしたスープ割りでいただけますが、個人的にはやや塩味が強めに感じました。そこが気になったくらいで、全体的にとてもバランスのいい食べやすいつけ麺だと思います。「ラーメンは好きだけどつけ麺の良さが分からない」という方は、このくらいのつけ麺から食べ始めてみると入りやすいかもしれませんね。


紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-10

あじゅち屋さんの「つけ麺(@700円)」。トッピングはチャーシュー2枚にメンマとゆで卵、つけ汁は濃厚なトンコツ。ルックスもいいですよね

紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-11
麺のアップ。やや太めのシコシコした麺はスタンダードで、嫌味なく楽しめます。つけ麺を食べ慣れていない方にもお勧めしたい一杯ですね

紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-12
つけ麺の〆は、もちろんスープ割りで。いいダシの風味でしたが、やや塩分が強めに感じました


あじゅちや風ビビンバ「アジュンバ」が美味

あじゅち屋さんでは、ごはんメニューも「たかな飯(@250円)」「紀州しそ飯(@250円)」「あじゅちゃ丼(@330円)」と美味しそうなものが揃っていますが、この日はあじゅちや風ビビンバ「アジュンバ(@390円)」をいただきました。

メインがチャーシューのため、韓国料理店で食べるビビンバよりも美味しいくらいですね。ウチの奥さんもかなり気に入っていました。ラーメンと合わせて頼むと千円を超えてしまいますが、ボリュームもあって満足度は十分でした。ぜひお試しください。


紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-09

店長さんからオススメしていただいた「アジュンバ(@390円)」もいただきました。メニューにも「あじゅちや風ビビンバ」とあるように、ご飯にキムチ・モヤシ・刻みネギ・卵黄・チャーシューをトッピングしたもの。意外とさっぱりといただけるので、トンコツのサイドメニューとしていいですね。ボリュームもあって満足度の高い一品でした

紀州和歌山らーめん『あじゅち屋』奈良富雄店-13
キレイに完食しました!ご馳走様でした



大きな地図で見る


■紀州和歌山らーめん あじゅち屋 奈良富雄店

HP: http://www.ajucha.com/
住所: 奈良県奈良市富雄北3-1-38
電話: 0742-46-5337
定休日: 不明
営業時間: 平日 11:30-15:00、17:30-23:30、土日祝 11:30-23:30
駐車場: 
アクセス: 近鉄「富雄駅」より徒歩12分

※奈良富雄店さんの情報は「Facebookページ」から。ここでキャンペーンの告知なども行っていらっしゃいます


●【食べログ】の該当ページへ

紀州和歌山らーめん あじゅち屋 奈良富雄店ラーメン / 富雄駅
夜総合点★★★★ 4.0










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ