2008-05-22

冷やし中華はやっぱり『よってこや』で!

よってこや


かなり気温が上がったこの日、今年初の冷やし中華を食べるために『よってこや 真美ヶ丘店』さんへ向かいました。

「冷やし中華」=「よってこや」というのもおかしなイメージかもしれませんが、我が家では何故かこれが定番になっていて、毎年楽しみにしています。今年の新作「火鶏冷し中華」も、なかなか美味しかったです!


大阪王将の別ブランド「よってこや」

『よってこや』さんとは、「大阪王将(いわゆる「餃子の王将」ではありません)」が展開している、別ブランドのチェーン店です。

ちなみに、大阪王将さん自体も、リーズナブルでなかなか美味しい中華メニューを食べさせてくれるお店で、私たちは一族そろって「ちょっと外食」という時にはよく利用しています。どうしても「京都王将(いわゆる「餃子の王将」)」と混同されやすいのですが、あそこまで「早くて安くて・・・」というタイプのお店ではありません。

「よってこや」ですが、現在のところ、日本国内と上海・ハワイなどを合わせて「約40店舗」あるそうです。大阪府内で多く見かけますが、奈良県内では、西大寺・平群・真美ヶ丘の3店舗のみ。意外と少ないんですね。

積極的にフランチャイズ展開などを行っているようですが、ホームページなどを見ると「太陽のトマト麺」やつけ麺専門店などの展開も進めているようです。

よってこやさんのラーメンは、特にインパクトが強いワケではありませんが、なかなかシンプルで食べやすいタイプのもの。いつ食べてもそこそこの満足感がありますので、私たちもたまに利用しています。間違いなく最低限のラインには達していると思いますので、よろしければどうぞ。


今年の冷やし中華もなかなか!

しかし、我が家の場合は、いつ頃からか分かりませんが、何故か「よってこや=冷やし中華」というイメージが定着しています。毎年、オリジナルの冷やし中華が登場してきて、それがかなり満足度が高くて、いつの間にか楽しみになってきているんですよね。

ちなみに、過去の歴史から、今年の新作までの流れはコチラ。

●2006年 コチュジャンベースの「炙牛カルビの冷し中華」
●2007年 2種類の坦々麺(「チーズ坦々麺」&「くろこ(黒香)坦々麺」)
●2008年 激辛と甘辛、韓国風の「火鶏冷し中華」

この辺りはほとんど食べていますが、どれもかなりの満足度。「暑い日に食べれば、大抵の冷やし中華は美味いんじゃね?」と思ったり、あまり他の冷やし中華と食べ比べしたこともありませんので、偉そうなことは言いませんが、少なくとも不満を感じたことはありません。

今年の新作「火鶏冷し中華(@780円)」も、ベースはモチモチっとした麺の、かなりベーシックな冷やし中華なんですが、辛味を聞かせた鶏がいいアクセントになっていて、最後まで美味しくスッキリ食べられました。

「激辛」を頼んだため、注文の時に店員さんから「かなり辛いですよ?」と念を押されていたのですが、それほどの辛さではありません。額に軽く汗をかく程度で、普通に軽く完食できました。


ラーメン「よってこや」-01

お馴染みの大阪王将さんが展開する京都風ラーメンチェーン『よってこや』さん。大きな「よ」の文字が目印です。この日は暑かったため、近所の真美ヶ丘店さんへ冷やし中華を食べに行きました!

ラーメン「よってこや」-02
ここの冷やし中華は毎年趣向が変わるのですが、今年は「火鶏冷し中華(@780円)」でした。辛いものの大好きなので、今年の新作にも期待できそうです

ラーメン「よってこや」-03
よってこやさんの店内風景。本家の大阪王将とは違い、ちょっと落ち着いた内装です。家族づれやカップルの来店も多め

ラーメン「よってこや」-04
よってこやさんのメニュー。「元祖醤油とんこつ」もなかなか食べやすいですし、相方は「白とんこつ(どちらも@650円)」が好み。特に特徴はありませんが、どれも平均点の味で安心して食べられます

ラーメン「よってこや」-05
今回頼んだ「火鶏冷し中華(@780円)」。激辛と甘辛が選べますが、もちろん「激辛」をチョイス。それなりの辛さでしたが、平気に食べられます。その他は辛いワケではなく、かなりベーシックな冷やし中華でした

ラーメン「よってこや」-06
「火鶏冷やし中華」のアップ。麺はモチモチで、かなり美味しいですね。際立った特徴があるものではありませんが、よってこやさんの冷やし中華は何度も食べたくなる味わいなんです

ラーメン「よってこや」-07
今年初の冷やし中華、美味しく完食しました!ご馳走さまでした


意外と「チャーハン」も美味かった!

あと、普段はサイドメニューとしては「チャーシュー丼」を注文することが多かったのですが(これもかなり美味い!)、味が濃い目の冷やし中華と一緒ですから、ややアッサリとしている風の「チャーハン」を注文してみました。

すると、これがかなり美味しかったんですよね!調理にチャーシューのスープを使っているそうですが、まろやかな味わいで、チェーン店のチャーハンにしては抜群に美味しかったです。

ただし、一緒に「激辛」なんて食べていましたので、多少は舌が麻痺していたのかもしれませんが・・・。次に行った時も、忘れずに注文してみたいと思います!


ラーメン「よってこや」-08

一緒に頼んだ「チャーハン(値段は忘れました!)」。チャーシューのスープで味つけしてあるとのことで、かなり美味しかったです!いつもは「チャーシュー丼」を頼むのですが、それよりも味が軽めで、ラーメンのお供に最適でした



大きな地図で見る


よってこや 真美ヶ丘店

住所: 奈良県香芝市真美ヶ丘2-1-12
電話: 0745-79-2870
定休日: 無休
営業時間: 11:00 - 00:00
駐車場: あり
アクセス: 近鉄「五位堂駅」から徒歩5分










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ