2009-06-13

怪しげなベトコンラーメン『まいど』@香芝市

ベトコンラーメン『まいど』@香芝市

地元の香芝市にありながら、やや怪しげな雰囲気のため、なかなか足を踏み入れる機会が無かった、関西にはやや珍しいベトコンラーメンのお店『まいど』さんへ行ってきました。

「奈良っぽいスタミナラーメン+丸ごとニンニク」というテイストで、なかなかの迫力でした!


やや薄暗く、外観は怪しげですが・・・

『まいど』さんは、国道165号線沿いの別所交差点(香芝自動車学校のすぐ前です)にあるラーメン屋さんです。私が奈良をウロウロするようになった頃からずっと営業されてますので、それなりに固定客がついているんだと思います。

ここは数店舗が集まった長屋形式の施設なんですが、他の場所は営業している様子も無く、ものすごい寂れようなんです。さらに悪いことに、この辺りは「かっぱ寿司」などの明るい一角から少し離れるので、どこか薄暗くて淋しい雰囲気ですし、手書きの看板などが哀愁を漂わせていますし・・・と、なかなか積極的に入る雰囲気じゃないんですよね。

ついでに言うと、お店の外観が、店名の『まいど』よりも「ベトコンラーメン」の文字の方が目立っているため、ずっとお店の名前がまいどだということに気づかなかったくらいです。

これまでにも、何度も前を通りながらずっと敬遠していたのですが、ぱーぷる別冊「奈良のらーめん道 2009年版」に掲載されていたのを見て、失礼ながら「おっ、意外とやる気あるんだ!」と見直して、いつか機会があったら行ってみようと思っていました。

(ただし、その紹介文は「他にはないオリジナルラーメンの種類の多さは、どれを食べようか迷うほど。」と、あまり期待できないお店のテンプレートみたいな内容ですが・・・)

この日は、この手のラーメンが苦手な相方が留守にしていたこともあり、チャンスとばかりに独りで出かけてきました。


『まいど』@香芝-01

香芝自動車学校のすぐ前にあるラーメン屋『まいど』さん。これまで何度も前を通っていたんですが、この系統のお店が苦手な相方が留守にしていたため、一人で初めて入店してみました

『まいど』@香芝-02
古くからあるタイプのラーメン屋さんですね。電気入りの看板には「ベトコンラーメン」が、その隣の手書きの立て看板には「あぶらかすラーメン」の文字が見えます


店内は意外なほど普通です。ご安心を!

初めてお邪魔した店内は、その外観から想像するよりも、普通のクラシックなラーメン屋さんでした。確かに、古臭さは感じてしまいますが、全く不潔な印象もありません。ニンニクを多用するベトコンラーメンのお店にしては、それほど匂いもきつくありませんでした。

正直なところ、外観の怪しげな感じほどのインパクトは無い、ごく普通のラーメン屋さんですね。何年間も行く機会を伺ってようやく来店したのですから、普通であることが嬉しいような、ちょっと残念なような、複雑な気分でした(笑)


『まいど』@香芝-03

『まいど』さんの店内の様子。とってもクラシックな、懐かしくなるタイプのラーメン屋さんですね。席数は20席ほど。ご夫婦で経営されているようです

『まいど』@香芝-04
『まいど』さんのメニュー。ベーシックな「ラーメン」は600円から。看板の「ベトコンラーメン(@700円)」「あぶらかすラーメン(@750円)」などとともに、「つけめん(2玉入)(@680円)」という表示も見えます。基本は醤油と味噌のお店ですね


奈良テイストのベトコンラーメンかも

もちろん、注文したのは、メインである「ベトコンラーメン(@700円)」です。

この「ベトコンラーメン」というものは、中部地方が発祥とされていて、関西では見かける機会は少なめかもしれません。以前、そちらに住んでいたときによく食べたのですが、基本は、やや辛めのスープに、ニンニク丸ごと、ニラ・ネギ・モヤシなどの具材を使用したものです。

『まいど』さんのベトコンラーメンは、どちらかと言うと、奈良っぽいスタミナラーメン系の味で、そこにゴロゴロッとニンニク数個を追加したもの。奈良テイストにアレンジしてあるのかもしれませんね。

スープの辛さはそれほど感じられず、野菜の甘みと、何故か投入されていた「カニかま」の味が強めに感じられて、どことなく自宅で作ったラーメンのような、妙な安心感がありました(笑)

また、茹でたニンニクはかなり食べやすく、匂いも全く気になりません。あまりにもアッサリとして物足りなさを感じたほどなんですが、その夜、私の胃からはそれなりのニンニク臭が漂っていたそうですから、あまり調子に乗って食べ過ぎない方が安全かもしれませんね。

私のイメージするベトコンラーメンとはやや違った形でしたが、「スタミナラーメン+ニンニクどっさり」と考えれば、この方が奈良の方の口にも合いやすいかもしれませんね。ニンニク好きな方、そして珍しいもの好きな方は、一度お試しください!

(※たまに私が自分で撮影したら、ピンボケばっかでした・・・。スミマセン!)


『まいど』@香芝-05

やはり、お店のウリの「ベトコンラーメン(@700円)」からいただきました。野菜が多めで、茹でたニンニクがドッサリ。いかにもベトコンラーメンらしい構成です。白菜を使用しているところが奈良っぽいかも。チャーシューと豚バラが両方入っているのも嬉しいところです

『まいど』@香芝-06
麺は、やや縮れた中太タイプ。迫力のニンニクに目を奪われますが、注目は「カニかま」。意外とこの風味がきいていて、良く言えば味に広がりが、悪く言えば自宅で作ったようなテイストになってました(笑)

『まいど』@香芝-07
最後まで美味しく完食しました!意外と辛くないですし、ニンニクもそれほどキツくはないので、食べやすかったです



大きな地図で見る


■まいど

HP: 参考サイト(求夢洞さん)
住所: 奈良県香芝市別所74-5
電話: 0745-78-7208
定休日: 木曜
営業時間: 18:00-27:00(水・日・祝日は18:00-25:00)
駐車場: 有り(5台分ほど)
アクセス: 近鉄「五位堂駅」から徒歩10分ほど






 【怪しげなベトコンラーメン『まいど』@香芝市】へのコメント
求夢洞  09-06-24 23:56

こんばんは。
私も《ベトコンラーメンまいど》って店名だと思ってました。
私の行った時はカニカマでは無く、ちくわが入っていました。
ベトコンラーメンも日々、進化しているんでしょうな。
ではまた!。

naka  09-06-25 23:02

>求夢洞さん

こんばんは。求夢洞さんの記事には「ちくわ」ってありましたよね。ちくわをカニかまに変えて、どんな効果が得られるのかは分かりませんが、どっちにしろ長崎ちゃんぽんみたいで面白いですよね(笑)





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ