2007-12-24

中華料理店的五目拉麺『祥楽』(香芝市)

祥楽-五目そば


クリスマスイブの日に、特にケーキを買って祝うような気も無い私たちは、自宅近くの中華料理店『北京料理 祥楽(祥楽)』さんへ行ってきました。

ここは我が家の近所ということもあって、1年の間に何度も何度も通ってきたお店です。駐車場は7台分しかない小さな店(表の道路の路肩部分が膨らんでいるため、ここに駐車してくる人も多い)なんですが、地元の人たちに愛されていて、休日などは常に満員になっています。

この日はクリスマスイブで、3連休最後の日。夕方の5時に一番乗りで私たちが入店したのですが、その後も続々とお客さんがやって来てました。テイクアウトも受け付けてますので、クリスマスらしく「鶏の唐揚げ(小で@550円。←なかなか美味い!)」を受け取りに来た方なんかもいらっしゃいましたね。


ここでいつも食べるのが「五目そば(@610円)」です。中華丼の具材をあんかけにせず、アッサリした中華スープで食べる麺のようなイメージ。イカやベビーコーン、タケノコなどが入った、中華料理店らしいラーメンです。

ただし、この「中華そば」はメニューには載っていません。でも、地元の皆さんは何故かみんな知っていて、他のテーブルでもみんな注文しています。多分、「昔はメニューに載ってたけど事情があって外した」的なことだと思うのですが、なかなか不思議な光景です。

ただし、こんな風にラーメンメインでご紹介していますが、正直なところ、特にラーメンがメチャメチャ美味い店というワケではありません! 「何時間も煮込んだ○○が・・・」とか「こだわった麺が・・・」というようなタイプではないのです。忙しい時なんて、たまーに麺が伸び気味で出てきたりしますからね~(笑)

もちろん「田舎にありそれなりに繁盛している小さな中華料理店」なんですから、そこそこのお値段でかなり美味しい料理を食べさせてくれることは間違いありません。ここの「小海老の天ぷら」なんてウチの一族全員が大好きですし、酢豚とか焼き飯だとか、どれも十分に満足できる味です。それはラーメン類でも同様なんですが、さすがにラーメン一筋で頑張っているお店と比べるとどうかと思いますね・・・。

しかし、地元密着型(?)のお店ですから、この近辺で生まれ育ったウチの相方などは、子供の頃からこの店のラーメンを食べ続けています。このため、この五目そばに「懐かしさ」を感じながら食べているんですよね。私は北陸産で、たまのお出かけの時に食堂で食べられる、相当に素朴な「中華そば」で育ってきましたから、また感じ方が違ってきます。祥楽の五目そばは、確かに少し懐かしい味ではあるのですが、相方ほどにはその思いは強くありません。

そう考えると、まだこの辺りに他のお店が全く見当たらなかった時代から営業してる中華料理店を、地元の方たちの誰もが愛しているのも納得できることかもしれません。今でこそ色んな味が選べるようになりましたが、やっぱりたまには祥楽のラーメンが食べたいと思うのでしょう。


・・・と、こんな書き方をしていると、まるで私がイヤイヤ食べているように聞こえるかもしれませんが、決してそんなことはありません(笑)

好きか嫌いかで言ったら「大好き」ですね。五目そばだけを取ってみても、十分に平均点は取れていますし、中華料理店らしいラーメンとして、毎回美味しくいただいてます。シンプルなので、何度も通いたくなる味なんですよね~。

まぁ、さすがにわざわざ遠方から遠征してくる価値があるとはいいませんが、普段使いのラーメン店のバリエーションに、こんなタイプがあると嬉しいんです。

このお店の情報を調べようとネットで検索しても、ヒットするのは「求人情報」ばかりで、ちょっと心配になるかもしれません(笑)。でも、ちゃんとシンプルな中華料理店的ラーメンが味わえますので、香芝方面にいらっしゃった際には、一度お試しください。

祥楽-外観
『北京料理 祥楽(しょうらく)』の外観。小さな中華料理店ですが、なかなか美味しいんです

祥楽-看板
目印はこの看板。香芝市役所と消防署のすぐ向かいにあるので、それほど迷うことも無いと思います

祥楽-店内
少し前に改装して、だいぶキレイになりました。その前は・・・なかなか歴史を感じさせる内装でしたからね(笑)

祥楽-テーブル
ランチメニューがあったりして、ここだけ見ても普通の中華料理屋さんです

祥楽-メニュー
今回は食べてませんが、「小海老の天ぷら」や「酢豚」など、普通の中華メニューが美味しいんです。餃子はちょっと独特ですが、全体的に十分満足できる味ですね

祥楽-五目そば
ここでいつも頼む「五目そば(@610円)」。地元の人は当たり前のように注文してますが、何故かメニューに載っていません。具沢山でなかなかクセになる味なんですよね~

祥楽-今日の食事
この日はチャーハンと、クリスマスイブだったため「鶏の唐揚げ」も追加(笑)。どれも満足でした

祥楽-完食
完食しました!ご馳走さまです!




拡大地図を表示


■北京料理 祥楽

住所: 奈良県香芝市藤山1丁目1-7
電話: 0745-76-0636
定休日: 火曜日
営業時間: (今度調べておきます・・・)
駐車場: あり(7台分)




※ 2008/02/16 追記

法事があったため、その後で義父たちと軽く食事をしようと祥楽へ出かけました。相変らず注文するのは「五目そば」。店に行く前に散々飲み食いして、かなり酔いが回っていたのですが、ここのラーメンはアッサリしているので、平気で食べられます。

ただし、この日は全部で3杯頼んだんですが、週末で混雑していたためか、いつもよりもやや味が薄めだったような・・・。コショウを振って食べました。まぁ家族経営の小さなお店ですから、この程度は許容範囲だと思ってますけどね(笑)

08-02-16-祥楽.jpg
この日は定番の「五目そば」と、小海老の天ぷら・焼き飯をいただきました。飲んだ後でも美味しい一杯です











  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ