2014-05-12

飛鳥駅すぐ。上品な塩ラーメン『らー麺 あす香』@明日香村

飛鳥駅すぐ。上品な塩ラーメン『らー麺 あす香』@明日香村

近鉄飛鳥駅すぐのラーメン店『らー麺 あす香』さん。L字型のカウンターのみの小さなお店で、こだわりの塩と自家製麺を用いた、穏やかで美味しいラーメンを食べさせてくれます。全国から観光客が押し寄せる飛鳥だけに、誰もが食べやすいお味のラーメン店が誕生したのは嬉しいですね!


追記

橿原市新賀町へ移転なさっています(食べログ)。お店の情報など、ご参考程度にごらんください。


飛鳥駅すぐ。駅前ロータリーの中です

2014年3月末、近鉄「飛鳥駅」すぐの場所にオープンしたラーメン店『らー麺 あす香』さん。駅のロータリーの中と言えるような立地で、改札をくぐればすぐに見える距離にあります。

全国から観光客が押し寄せる明日香ですが、手頃な場所に気軽に食事できるお店が少なかったので、これは便利ですね。地元のラーメン好きな方はもちろん、飛鳥観光へいらっしゃる方も覚えておくといいでしょう。

店内はL字型のカウンターのみ。全部で9席ほどの小さなサイズです。ご夫婦で切り盛りなさっているようで、とても清潔で落ち着いた雰囲気でした。


らー麺 あす香@明日香村-01

近鉄吉野線「飛鳥駅」を降りて右手に、3軒並びのお店があります。向かって左が「ちゃんこ鍋 与左衛門」さん。右側が『らー麺 あす香』さんです。すぐ右隣は「明日香レンタサイクル 飛鳥駅前営業所」があります

らー麺 あす香@明日香村-02
『らー麺 あす香』さんの店舗外観。シックないい店構えですね。以前は柿の葉寿司の販売店だったそうです。「塩にとことんこだわります」というのぼりもありました

らー麺 あす香@明日香村-03
お店の入り口から店内を見たところ。L字カウンターのみで、全部で9席ほどです。飛鳥駅の近くにはこういうお店が少ないので、気軽に入れそうなお店ができて嬉しいです!

らー麺 あす香@明日香村-04
お店の奥から見たところ。左手の扉の奥が製麺室です。自家製麺にこだわっていらっしゃるとか


メインは「塩らーめん」。メニューはシンプル

『らー麺 あす香』さんのメニューは、ラーメンは「塩らーめん(@650円)」「醤油らーめん(@650円)」「味噌らーめん(@700円)」の3系統が基本です。麺が1.5玉になる「大盛(50円増し)」、2玉になる「特盛(100円増し)」も選べます。

トッピングは「特製煮玉子(@100円)」「チャーシュー(@200円)」など。ご飯物もシンプルで、「小盛り(@100円)」「中盛り(@150円)」「大盛り(@200円)」のみ。チャーハンなどはやっていません。小さめのお店ですから、このくらい割り切ったメニューの方がいいんでしょうね。


らー麺 あす香@明日香村-05

らー麺 あす香さんのメニュー。自慢の「塩らーめん」でも650円と、観光地の飛鳥にしてはお手頃でしょう。ランチタイムには、1.5玉分の「大盛り」を50円引き(つまり「@50円」)でいただけるサービスもあります


上品にバランスよくまとまったラーメンです

この日、私たちは「塩らーめん(@650円)」「醤油らーめん(@650円)」を、それぞれ麺大盛りでいただきました。

特にこだわっているという塩らーめんは、沖縄の高級塩として知られる「栗國の塩」の釜炊など、数種類の厳選した塩をブレンドして使用しているとか。スープは鶏に魚介、丁寧に濁りのない穏やかな味わいになっています。

このスープに合うように……と試行錯誤を繰り返した自家製麺も相性が良く、とてもいいバランスですね。決して強いパンチのある味ではありませんが、じんわりと美味しく、毎日でも食べに来たくなるようなラーメンでした。

多くの観光客が押し寄せる飛鳥駅という立地ですから、こってりとしたとんこつラーメンなどではなく、老若男女の誰が食からも嫌われない穏やかな味は歓迎されるでしょう。旅行者の方も、地元の方も、ぜひ食べてみてください!


らー麺 あす香@明日香村-07

『らー麺 あす香』さんの「塩らーめん(@650円)」(ランチタイムの大盛りで50円増し)。具材は、大きな水菜、長く柔らかなメンマ、ほどけるように溶けるチャーシュー、モヤシが少々に刻みネギ。どれもレベルが高いです!味わい穏やかなのに、決して物足りなさはありません。丁寧に作られた美味しいラーメンですね

らー麺 あす香@明日香村-08
自家製麺は中細の平打ストレート。スープとのバランスも良くて、スルスルッと収まります。この日、唯一残念だったのが、スープの量が少なめだったこと。麺を大盛りにしたこともあって、だいぶ少なめな印象になってしまいました

らー麺 あす香@明日香村-06
テーブルには、トッピング用の「ゆず胡椒」が。こちらも、決して強すぎず、適度に爽やかな風味をプラスしてくれます。途中で投入して、塩ラーメンの味を替えて楽しむといいですね

らー麺 あす香@明日香村-09
『らー麺 あす香』さんの「醤油らーめん(@650円)」。構成は塩と一緒です。醤油の風味がまろやかでおだやか。とても優しく、胃もたれとは無縁なラーメンですね。高齢の方でも美味しく完食できるでしょう!

らー麺 あす香@明日香村-10
スープも最後まで完食しました。ごちそうさまでした!



■らー麺 あす香

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県高市郡明日香村越11-4
電話: 0744-54-5530
定休日: 木曜日
営業時間: 11:00-14:30、17:00-20:00
駐車場: 1台分あり(お店の脇ののぼりの間)
アクセス: 近鉄吉野線「飛鳥駅」すぐ


■参考にさせていただきました

一日一麺: 【新店】 あす香(ASUKA) 塩らーめん、煮玉子、チャーシュー
あす香|麺バカTAR-KUN~全国制覇の野望~ 麺伝説


●【食べログ】の該当ページへ

らー麺 あす香 - 飛鳥/ラーメン [食べログ]










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ