2017-02-24

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

人気ブロガーさんが語る「生産性を高める」考え方。概ね賛同!

有名ブロガー「ちきりん」さんが、「生産性を高める」(≒労働時間を短くする)ことの必要性について論じた一冊。実践的なノウハウを紹介するというよりは、どうしてそうした考え方が必要なのか、といったマインド面を刺激する内容です。

個人的に普段から心がけていることとの共通点も多く、ほぼまるっと共感できる内容でした。

残業ばかりで限界の管理職、家庭と仕事の両立に悩む母親、働きづめのフリーランス、会社が伸び悩んできた起業家。正樹、ケイコ、陽子、勇二―多忙で余裕のない4人の物語から浮かび上がる「日本で働く人たちの問題点」とは?そして今、世界中で進みつつある「大きな変化」とは?2つの視点から明らかになる、1つの重要な概念と方法論。超人気“社会派ブロガー”が「現代を生きぬくための根幹の能力」を解説する、シリーズ第3弾!

「内容紹介」より


朝から晩まで忙しく働いている生活を脱して、時間や心のゆとりを持つにはどうしたらいいのか?筆者はその答えを「生産性を高める」ことにあると説きます。

その第一は、ダラダラと長時間労働するのではなく、それをどうやったら短時間で片付けられるかを考えること。出来ないことはやらない、家事や事務など外部へ委託できるものは委託するなど、仕事や育児など、重要な事柄に集中するために余計なことをしない、という考え方が必要です。

筆者は、いま日本でもっとも生産性が高いのは「ワーキングマザー」と「外資系企業の社員」だとしています。忙しさのため睡眠時間を削るくらいでは対処できず、そこから生産性アップのためにさまざまな工夫が始まります。逆にそこまで追い込まれないと、長時間労働で乗り切ってしまおうと考えてしまうのが問題だとしています。

仕事熱心な人じゃなくても、現代人は「ひとつのことに時間を全投入する」という形に陥りがちです。しかし、目指すべきは「生産性を高く+目標は高すぎないほどほどに」を目指すべきだとしています。

すべてにおいて100点をとるスーパーマンになろうとすると疲れ果ててしまいます。短時間ならともかく、長期に渡ってそんな無理は続けられません。どこかで見切りをつけて、手抜きできる科目は切り離していくべきなんでしょう。

生産性を高めるための働き方としては、ToDoListを「頭が動くときにしかできないもの」と「頭が動かない時間でもできるもの」に分けているとか。私もまったく同様にしています。頭の働く時間は年をとるごとに短くなっています。貴重な時間を単純作業で浪費してしまわないよう、こうした考え方は常に持っておくべきだと思います。


全体を通してみると、「生き方の転換」を求められているとも言えます。

高度成長期の若者がクーラーや自動車のある豊かな生活に憧れたように、これからの若者は週休3日、通勤時間ゼロ、待ち時間ゼロの豊かな生活に憧れるようになります。 P210より

金融系雑誌の「20代から老後に備えて貯蓄すべし」というような記事にも疑問を投げかけています。収入の少ない若い頃、月1万円=年12万円を将来のために貯蓄するのであれば、そのお金で海外旅行にでも行ったほうがいい経験になるだろうと。

また、もう一つ強く共感した点がありました。いろんなことに手を出し、大半を数年でやめてしまう人のことを「中途半端な人」扱いしがちです。しかし、初心者レベルではちょっとやればすぐ上達し、それ以降はわずかな伸び率しか得られません。プロを目指すならともかく、これは正しい選択肢ではないかと。学びの生産性が低くなってきたら、「自分の希少資源である時間を投資すべき分野なのだろうか?」と考えることが必要だとしています。

時間はとても希少です。単に「時給アップ」と捉えてしまうと本質を見誤ってしまいそうですが、少なくとも同じ時間で同じ業務をこなすことができれば、それだけ時間にゆとりができ、学習やスキルアップに充てられます。

具体的なノウハウを指南するというような内容ではありませんが、なんとなく「時間が足りなくてやりたいことができていない」と感じている人にはいい刺激になるでしょう。

とりとめのない文章ですが、この辺で。そんじゃーね!


【自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方】の関連記事

  • 『職業としての小説家 (Switch library)』~村上春樹さんの小説家論。ファンとして、同じ自営業者として参考になります!~
  • 『自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』~人気ブロガーさんが語る「生産性を高める」考え方。概ね賛同!~
  • 『ぼくらは地方で幸せを見つける (ソトコト流ローカル再生論)』~地方で居場所を見つけようとする若者たちの姿。いろんな気付きがある一冊でした~
  • 『仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。』~情報をまとめる・発想を引き出す・人に伝える。役立つメモ術いろいろ~
  • 『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』~メモによって思考と感情の言語化トレーニング。発想法として優れてます~
  • 『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』~くじけがちな「早起き」を習慣化するための具体的なノウハウがいっぱい!~
  • 『「ない仕事」の作り方』~マイブームの名付け親・みうらじゅんさんの仕事術「一人電通」の手法とは!?~
  • 『世界のエリートは大事にしないが、普通の人にはそこそこ役立つビジネス書』~メールの末尾に「iPhoneから送信」をつけるなど微妙に役立つメソッド満載の一冊~
  • 『0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる』~バイアスをゼロにして合理的な答えを見つける思考法。個人的にはイマイチ。~
  • 『習慣の力 The Power of Habit』~日常行動の4割以上は「習慣」。膨大な研究結果から改善方法を語った良書です~
  • 『ふるさとをつくる:アマチュア文化最前線』~祭りや劇など、アマチュアの活動で地域を変えた事例を多数紹介。まさに継続は力なり!~
  • 『小商いのはじめかた 身の丈にあった小さな商いを自分ではじめるための本』~開いた時間で小さな商売を始めた方たち15組を紹介した一冊。いろんな生き方がありますね~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ