2016-05-14

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

メモによって思考と感情の言語化トレーニング。発想法として優れてます

メモ書きによって思考と感情の言語化をトレーニングすることで、どんな人でも確実に頭がよくなり、心も鍛えられる。そんなメソッドを解説した一冊。

著者さんはマッキンゼーで活躍したという方で、アイディア出しはもちろん、個人的な悩みを吐き出してすっきりとさせる手法としても使用しているそうです。私もまだほんの少し実践しただけですが、よく考えられた方法だと感心しました。


説明文:「A4の紙に1件1ページで書く。ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分以内にさっと書く。毎日10ページ書き、フォルダに投げ込んで瞬時に整理する。それだけで、マッキンゼーのプログラムでも十分に教えていない、最も基本的な「考える力」を鍛えられる。深く考えることができるだけでなく、「ゼロ秒思考」と言える究極のレベルに近づける。」

●A4の紙に、1件につき1ページを使う
●1ページにつき4~6行で書く(1行20文字ほど)
●1ページを1分以内にさっと書く
●毎日10ページを書く

こういう手法を用います。重要なのは、あまり時間をかけずに浮かんだことをささっと書き出していくこと。時間制限があることで思いがけない発想が生まれたりします。また、出てきた疑問をさらに掘り下げたり、ほぼ無意識に手が動き、いろんな発見ができるようになります。

企画を練ったりアイディアを出したりする機会は多いのですが、パソコンに向かってじっと考えているのではなく、素早く手を動かしていくことによって、また違ったフェーズに到達できます。

さらに、この手法は「部長はなぜ私に厳しくするのか?」など、頭のなかで堂々巡りしやすい話題についても効果的だとか。書き出すことで迷いが整理されて、くよくよ悩むことがなくなったりするそうです。確かに、これは納得できますね。

私はマインドマップなども試してみましたが、あの方法がどうしても苦手だったので、その代わりに取り入れるにはちょうどいいですね。厳密に言うと、もっといろんなルールがあったり、著者さんのお勧めの手法があったりするのですが、まずはエッセンスだけ取り入れたいと思います。



【ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング】の関連記事

  • 『職業としての小説家 (Switch library)』~村上春樹さんの小説家論。ファンとして、同じ自営業者として参考になります!~
  • 『自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』~人気ブロガーさんが語る「生産性を高める」考え方。概ね賛同!~
  • 『ぼくらは地方で幸せを見つける (ソトコト流ローカル再生論)』~地方で居場所を見つけようとする若者たちの姿。いろんな気付きがある一冊でした~
  • 『仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。』~情報をまとめる・発想を引き出す・人に伝える。役立つメモ術いろいろ~
  • 『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』~メモによって思考と感情の言語化トレーニング。発想法として優れてます~
  • 『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』~くじけがちな「早起き」を習慣化するための具体的なノウハウがいっぱい!~
  • 『「ない仕事」の作り方』~マイブームの名付け親・みうらじゅんさんの仕事術「一人電通」の手法とは!?~
  • 『世界のエリートは大事にしないが、普通の人にはそこそこ役立つビジネス書』~メールの末尾に「iPhoneから送信」をつけるなど微妙に役立つメソッド満載の一冊~
  • 『0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる』~バイアスをゼロにして合理的な答えを見つける思考法。個人的にはイマイチ。~
  • 『習慣の力 The Power of Habit』~日常行動の4割以上は「習慣」。膨大な研究結果から改善方法を語った良書です~
  • 『ふるさとをつくる:アマチュア文化最前線』~祭りや劇など、アマチュアの活動で地域を変えた事例を多数紹介。まさに継続は力なり!~
  • 『小商いのはじめかた 身の丈にあった小さな商いを自分ではじめるための本』~開いた時間で小さな商売を始めた方たち15組を紹介した一冊。いろんな生き方がありますね~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ