2016-03-11

人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術

くじけがちな「早起き」を習慣化するための具体的なノウハウがいっぱい!

かなり大げさな書名の「早起き」本。どうやれば早起きの習慣が身につくか、具体的に実践しやすいように指摘してあり、とても参考になりました。これまで読んだ同種の本の中でトップクラスだと思います。


説明文:「根性ではなく、技術で起きる。アラームが鳴る5分前、自然と起きる体に!充実した人生は、早起きからつくられる―。誰でも必ず、朝型の生活習慣を手に入れられます! 」


私は在宅の自営業者のため、どうしても起床時間が不規則になりがちでした。締め切りが迫ってきたり、作業の勢いが出てきたりすると、自然と夜寝る時間が遅れ、翌朝も遅い時間に目覚めたりします。それでも対外的にはまったく問題はないのですが、朝一から集中して作業に取り掛かると効率がいいことは知っていますので、今年の目標として「早起き」を挙げていました。

これまで何度か失敗してきたのですが、本書で説かれる方法はとても実践しやすいものばかりで、もうすでに1ヶ月近くは早起きが続いています。

本書の著者さんは、「習慣化」についてコンサルティングを行なっている方です。このため、なにが習慣化を阻害しているのか、どうやったら習慣化できるのか、そこにフォーカスしていてとてもシンプルなのがいいんですね。

そんな方でも、「早起きは習慣化の中でももっとも難易度が高い」といいます。自分一人で成し遂げられることではなく、周囲との兼ね合いもありますから、身につきづらいのだそうです。私たちにも見に覚えがありますね。

簡単に本書で挙げられている早起きの技術を紹介すると、以下のようになります。

●起きる時間ではなく寝る時間に集中する
●睡眠負担が発生しないように充分な睡眠をとる
●一度に1つの習慣を貫く(※早起きしてジョギングなど、2つ同時に目指さない)

こう書き出すと単純で当たり前のことばかりですが、どれも本質をついています。「生活を改善して、とりあえず早寝して、充分な睡眠時間を確保すれば早起きできる」ということですね。この生活へ移行するために、人それぞれの障害がありますが、それの対処法もしっかりと指南されていますので、少しずつ始めてみられるでしょう。

個人的に大変参考になりましたので、「何度も読みなおす本」にしたいと思います!


【人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術】の関連記事

  • 『自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』~人気ブロガーさんが語る「生産性を高める」考え方。概ね賛同!~
  • 『ぼくらは地方で幸せを見つける (ソトコト流ローカル再生論)』~地方で居場所を見つけようとする若者たちの姿。いろんな気付きがある一冊でした~
  • 『仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。』~情報をまとめる・発想を引き出す・人に伝える。役立つメモ術いろいろ~
  • 『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』~メモによって思考と感情の言語化トレーニング。発想法として優れてます~
  • 『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』~くじけがちな「早起き」を習慣化するための具体的なノウハウがいっぱい!~
  • 『「ない仕事」の作り方』~マイブームの名付け親・みうらじゅんさんの仕事術「一人電通」の手法とは!?~
  • 『世界のエリートは大事にしないが、普通の人にはそこそこ役立つビジネス書』~メールの末尾に「iPhoneから送信」をつけるなど微妙に役立つメソッド満載の一冊~
  • 『0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる』~バイアスをゼロにして合理的な答えを見つける思考法。個人的にはイマイチ。~
  • 『習慣の力 The Power of Habit』~日常行動の4割以上は「習慣」。膨大な研究結果から改善方法を語った良書です~
  • 『ふるさとをつくる:アマチュア文化最前線』~祭りや劇など、アマチュアの活動で地域を変えた事例を多数紹介。まさに継続は力なり!~
  • 『小商いのはじめかた 身の丈にあった小さな商いを自分ではじめるための本』~開いた時間で小さな商売を始めた方たち15組を紹介した一冊。いろんな生き方がありますね~
  • 『伝え方が9割 2』~64万部の大ベストセラーの続編。より実践的に活用することを目指した分かりやすい内容です~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ