2019-04-19

いじめられたお姫さま 中将姫物語

當麻曼荼羅を織り上げた中将姫の物語を分かりやすく。大人も子どもも楽しめます。

いじめられたお姫さま 中将姫物語
寮 美千子
ロクリン社 (2018-05-09)
売り上げランキング: 709,084

古くから親しまれてきた「中将姫」の物語を、お子さんにも読みやすくまとめた一冊。絵巻や能、浄瑠璃などで演じられるたびに付け加えられてきたシーンも盛り込まれており、知っているようで知らなかった中将姫物語の世界が広がります。

むかしむかし、大臣の娘として生まれた中将姫。小さい頃に母親を亡くし、その後新しいお母さんと幸せに暮らしていました。ある日、帝の前でお琴を見事に演奏し、とてもほめられた中将姫。すると、その姿を見たお母さんの中に、嫉妬の炎が燃えはじめます。そして弟が生まれると、お母さんは恐ろしい計画を企てるのでした―。歌舞伎、講談、人形浄瑠璃など、かつてさまざまな形で語られていた名作を、子どものための読み物に。

「内容紹介」より


物語の舞台は、奈良時代の大和国。右大臣・藤原豊成を父に持つ中将姫は、継母に執拗にいじめられて毒まで盛られるなど、「白雪姫」のお話と似た展開をたどります。しかし、中将姫が當麻寺で出家し、蓮糸を使って一夜で「當麻曼荼羅」を織り上げ、若くして極楽浄土へ召される、という結末となります。

これ以降、世阿弥作の能・謡曲『當麻』『雲雀山』、近松門左衛門作の浄瑠璃『當麻中将姫』など、いくつかのシーンを付け加えられながらずっと親しまれてきました。

本書では、奈良在住の作家・寮美千子さんが文章を、下北山村在住のイラストレーター・上村恭子さんが作画を担当し、美しい世界を紡ぎあげています。完成した「當麻曼荼羅」のイラストなど本当に見事で、まじまじと見つめてしまったほどです(画像は掲載しません。ぜひ手にとって実物をご覧ください)。

なお、中将姫の物語に、これまでたくさんの人々の手で付け加えられてきたエピソードから、印象的な場面を再構成されているため、これまで知らなかった展開があったり、大人でも十分に楽しめました。

とはいえ、中将姫が実在したかどうかは不明です。一番古い記録は、鎌倉時代初めの『建久御巡礼記』で「横佩大納言(=藤原豊成)の娘」がて一夜で曼荼羅を織りあげ、若くして極楽往生をとげたことが書かれたのが最初だとか。

最後の解説文までしっかり読んでいくと、中将姫の概要が理解できます。中将姫の来迎のシーンが演じられる、當麻寺(葛城市)「聖衆来迎練供養会式」の前後などに、あらためて読み返したい内容でした。興味のある方はぜひ!



【いじめられたお姫さま 中将姫物語】の関連記事

  • 『馬姫様と鹿王子 1巻 (ヤングキングコミックス)』~奈良×仏像にファンタジー風味をプラス。作者さんの奈良愛が溢れる楽しい作品です!~
  • 『いじめられたお姫さま 中将姫物語』~當麻曼荼羅を織り上げた中将姫の物語を分かりやすく。大人も子どもも楽しめます。~
  • 『龍華記』~澤田瞳子さんの「南都焼討」がテーマの歴史小説。意外な展開に引き込まれます!~
  • 『孤鷹の天 (徳間文庫) 』~平城京にあった学問所・大学寮が舞台。歴史小説家・澤田瞳子さんのデビュー作!~
  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『天誅組―その道を巡る (京阪奈新書)』~奈良県内を中心に「天誅組」ゆかりの地をまとめたディープなガイドブック~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『平城京のごみ図鑑 最新研究でみえてくる奈良時代の暮らし』~平城京の“ごみ”から見えるリアルな奈良時代。分かりやすくて面白い良書です!~
  • 『古墳空中探訪 奈良編』~奈良の古墳の空撮写真集。時代ごとの環境の変化も見られ、空中散歩の妄想が広がります~
  • 『DEER LAND -誰も知らない鹿の国-』~鹿たちの姿を印象的に切り取った素晴らしい写真集。奈良好きな方は必見です!~
  • 『沈黙する伝承―川上村における南朝皇胤追慕 (あをによし文庫)』~資料を読み解き「後南朝」の人々がよりリアルに。読み応えのある良書です!~
  • 『神饌 供えるこころ』~神さまにお供えする「神饌」を通じて、カラフルで清浄な奈良の表情が見られます~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ