2018-08-03

天誅組―その道を巡る (京阪奈新書)

奈良県内を中心に「天誅組」ゆかりの地をまとめたディープなガイドブック

天誅組の変の内容について追った良書『実録 天誅組の変』の著者である舟久保藍さんが、天誅組のゆかりの地をまとめたディープなガイドブック的な一冊。

天誅組に関連する史跡は、奈良県内だけでも奥吉野を中心に広範囲にわたっており、かなり把握しづらいものです。本書では関連の土地が写真入りでわかりやすく紹介されており、その足跡をたどる際に必携でしょう。



天誅組とは…「序章」より

幕末、大和国への行幸の詔が出された。攘夷祈願を行い天皇を推し官軍を立て、武力倒幕へもちこむ計画があり、約四十名の志士たちが密かに集結した。公家中山忠光を主将に、多くが二十代の若者たちであった。一行は皇軍御先鋒団を結成し、大和国南部を支配する五條代官所へ討ち入った。これが「天誅組」である。彼らは約七万石の幕府領を占拠し、新政府「五條御政府」を打ち立てたが、翌日、行幸反対派の公家による宮中クーデターが起こり行幸は中止となってしまう。わずか一日で彼ら天誅組は、皇軍御先鋒の大義名分を失い、代官所を襲撃した逆賊となってしまったのである。

その後の、天誅組の四十日に渡って幕府軍を翻弄し続けた道のりを巡る本。

「内容紹介」より

●序章
奈良県内の行軍図/相関図/行軍年表

●第一章 奈良県 倒幕の先駆けとして
[1] 新時代の第一歩となった五條市
[2] 南朝の里、西吉野町・大塔町
[3] 高取町へ進軍、御所市・高取町
[4] 焼け野原となった商都、下市町
[5] 勤王の誉れを受け継ぐ十津川村
[6] 後南朝が脈うつ下北山村・上北山村・川上村
[7] 終焉の地、東吉野村
[8] 脱出を図った桜井市・天理市

●第二章 大阪府 楠木正成の地を行く
[1] 西高野街道を進軍した堺市・大阪狭山市
[2] 河内勢が集結した富田林市
[3] 勤王の奥河内、河内長野市・河南町

●第三章 主な隊士の関連地
[1] 吉村虎太郎 高知県高岡郡津野町・梼原町ほか
[2] 藤本鉄石 岡山県岡山市ほか
[3] 松本奎堂 愛知県刈谷市ほか
[4] 中山忠光の終焉地 山口県下関市

●コラム
五條ゆかりの隊士たち/井澤宜庵/乾十郎/森田節斎/下市町ゆかりの隊士 橋本若狭/義を貫いた十津川郷士たち 野崎主計/深瀬繁理/ 田中主馬蔵/田中光顕の歌碑/安堵町ゆかりの隊士たち 伴林光平/北畠治房(平岡鳩平)/志士の聖地、靈明神社と霊山墓地


奈良県内の足跡を追うだけではなく、大阪府のゆかりの地はもちろん、吉村虎太郎の高知県津野町、藤本鉄石の岡山県岡山市など、主要な人物に関しては範囲をさらに日本全国へ広げているのもいいですね。

できれば前著の『実録 天誅組の変』を先に読んで、この本を片手に現地へ向かうことをお勧めします。2018年は「明治維新150年」の年ですし、ぜひ興味を持ってみてください!



■天誅組~その道を巡る

HP: http://www.narahon.com/book/2018/06/16/40
価格: 1,000円(税抜)
サイズ: B6サイズ
ページ数: 197ページ

※一部店舗のみでの販売です。
※ネットでの購入は公式ページからどうぞ。


【天誅組―その道を巡る (京阪奈新書)】の関連記事

  • 『あをによし、それもよし 1 (ヤングジャンプコミックス)』~奈良時代へタイムスリップした山上(憶良)主役のコメディ。面白い!古代好きはぜひ!~
  • 『天誅組―その道を巡る (京阪奈新書)』~奈良県内を中心に「天誅組」ゆかりの地をまとめたディープなガイドブック~
  • 『ならしかたなし 1 (花とゆめCOMICS)』~大仏顔の女子高生とクールな鹿。奈良を舞台にしたシュールなコメディー漫画!~
  • 『平城京のごみ図鑑 最新研究でみえてくる奈良時代の暮らし』~平城京の“ごみ”から見えるリアルな奈良時代。分かりやすくて面白い良書です!~
  • 『古墳空中探訪 奈良編』~奈良の古墳の空撮写真集。時代ごとの環境の変化も見られ、空中散歩の妄想が広がります~
  • 『DEER LAND -誰も知らない鹿の国-』~鹿たちの姿を印象的に切り取った素晴らしい写真集。奈良好きな方は必見です!~
  • 『沈黙する伝承―川上村における南朝皇胤追慕 (あをによし文庫)』~資料を読み解き「後南朝」の人々がよりリアルに。読み応えのある良書です!~
  • 『神饌 供えるこころ』~神さまにお供えする「神饌」を通じて、カラフルで清浄な奈良の表情が見られます~
  • 『写真集 美しい刑務所 明治の名煉瓦建築 奈良少年刑務所』~美しい近代建築の姿を収めた写真集。関係者さんの温かいコメントも必見!~
  • 『旅人と地元人の洞川の本』~旅人と地元民。それぞれの視点から語る洞川。行者さんへのインタビューも掲載!~
  • 『ランボー怒りの改新 (星海社FICTIONS)』~奈良の舞台にした短編小説集。青春あり、SFあり。奈良好きは必読の面白さ!~
  • 『若狭の聖水が奈良に湧く』~お水取りに福井県小浜市から水を送る「お水送り」について調べた一冊~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ