2016-12-20

「失われた名画」の展覧会

失われてしまった西洋の名画たちを集めたユニークな美術本

今はもう失われてしまった美術作品を、下絵やコピー品などを手がかりに紹介していく、ユニークな切り口の一冊。図像も多数掲載されていて、とても読みやすいですね。

天災や戦争、人為的な破壊、盗難など、絵画作品が失われる理由はさまざまです。著名な作家の作品であってもすでに目にすることができなくなっている事実にも驚かされます。

失、盗難、戦争…人の愚かしさによってこの世から消えてしまった西洋名画が勢揃い! 絵画に秘められた悲哀のドラマが鮮やかに蘇る!

「内容紹介」より

「オペラ座の怪人」の舞台にもなったパリ・オペラ座の天井画は、マルク・シャガールが1964年に描いたものです。しかし、それ以前にはジュール・ウジェーヌ・ルヌヴーが「ミューズたち」をテーマに描いた作品があり、シャガールの絵はそれから少しだけ浮かして描かれており、失われてはいないまでも、もう見ることができなくなっているのだとか。

これはちょっと特殊な例ですが、本書ではこうした失われた絵画の模写やコピー、下絵などを集めています。ルーベンス、カラヴァッジョ、モネ、クレー、ピカソ、マネ、フェルメール、レンブラントなど、名だたる巨匠の失われた作品が紹介されています。

逆に考えると、もとの絵を想像するヒントがこれだけ遺されているのは、彼らの作品が当時から価値があると認められていたから。後世の人が惜しかったと思ってくれるからに過ぎません。現在まで無事に伝わった作品たちが、どれだけ幸運だったか、あらためて感謝したくなります。

興味深い一冊ですので、絵画がお好きな方はぜひ手にとってみてください!



【「失われた名画」の展覧会】の関連記事

  • 『イラストレーター 安西水丸』~急逝した安西水丸さんの作品集。独特のタッチ、とても好きです!~
  • 『「失われた名画」の展覧会』~失われてしまった西洋の名画たちを集めたユニークな美術本~
  • 『浮世絵に見る 江戸の食卓』~浮世絵に描かれた「食」の場面から見る江戸の暮らし。江戸が身近に感じられます~
  • 『かわいい絵巻』~絵巻物の「かわいい」を集めた一冊。真剣なのにゆるいものなど、日本人の伝統ですね!~
  • 『北斎娘・応為栄女集』~映画『百日紅』でも描かれた葛飾北斎の娘・お栄の作品集。夜の闇の描き方が見事です!~
  • 『分解してみました』~分解した機械部品を並べて、または落として撮影した不思議な写真集。機械部品って美しい!~
  • 『田中一村作品集[増補改訂版]』~奄美大島の風景を描き「日本のゴーギャン」と呼ばれた画家の大判画集。迫力あります!~
  • 『もっと知りたい田中一村―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)』~奄美大島を愛し「南の琳派」「日本のゴーギャン」と呼ばれた画家の作品を分かりやすく解説~
  • 『小林清親 東京名所図 (謎解き浮世絵叢書)』~「最後の浮世絵師」と呼ばれた小林清親の作品集。この時代独特の美しい風景が見事です!~
  • 『かわいい仏像 たのしい地獄絵』~快著「日本の素朴絵」の続編。不思議な仏像と素朴な地獄絵。愛らしいヘタウマの宝庫!~
  • 『百日紅 (上) (ちくま文庫) 』~葛飾北斎の娘・お栄を主人公に描く江戸風情。傑作!間もなく公開されるアニメ映画も期待!~
  • 『幻獣標本採集誌』~存在しない「幻獣」の標本をモチーフにしたアート作品集。手元に置きたくなる存在感!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ