2016-10-15

古代天皇誌

神武~桓武天皇まで、古代の天皇を解説。やや駆け足で消化不良感も

奈良県立図書情報館長の千田稔さんのご著書です。産経新聞奈良版の連載記事をまとめたもので、初代・神武天皇から、平安遷都を行った桓武天皇まで、50代の天皇について語っています。


説明文:「【日本創生と大和の天皇】『日本書紀』『続日本紀』の記述を中心に、古代の天皇ひとりひとりについて多彩な見地からひもといていく。天皇の伝説・伝承と、関連する地名、史実を織り交ぜ、考古学的資料も紹介しつつ描かれる、神武から桓武まで、欠史8代を含む50代の天皇像。御陵多数を含む写真(モノクロ)100点を収録。」


実在が疑われている2代~9代(欠史八代)はまとめて書かれていますが(それもわずか2ページです)、40名以上の古代の天皇について、日本書紀や続日本紀の記述からその事績などを解説していくのですから、かなりやや駆け足気味で、不完全燃焼な感はありました。

同じように紙上での連載記事をまとめた『古事記の奈良大和路』(紹介記事)も拝読してますが、連載のつぎはぎを感じさせないような内容で、こちらは読み物としてとても面白かったのです。

しかし、本書は短い章の中でも細切れな印象があったりして、やや集中しづらい感がありました。ちょっと残念ですね。

とはいえ、私がまったく知らなかった見方が多数指摘されていたり、独自の説を展開なさっていたり、最後まで楽しく読了しました。内容はそれなりの難易度ですが、比較的軽めの読みやすい文体ですので、興味のあるかたはどうぞ!


【古代天皇誌】の関連記事

  • 『古墳時代 美術図鑑 (別冊太陽 日本のこころ)』~古墳時代の物たちを美術的に見つめ直した一冊。美しくて読み応えあり!~
  • 『日本人はどこから来たのか?』~日本人の祖先はどのルートで渡ってきたのか?興奮できる一冊です!~
  • 『古代天皇誌』~神武~桓武天皇まで、古代の天皇を解説。やや駆け足で消化不良感も~
  • 『「古代史」ミステリーツアー (だいわ文庫)』~古事記・邪馬台国・蘇我氏など、古代史を17のテーマで解説。分かりやすい内容です~
  • 『瓦と古代寺院 (臨川選書)』~古代寺院の姿を、発掘調査の結果と出土した瓦から読み解いた一冊。やや難解です~
  • 『古代天皇陵の謎を追う』~関東の大塚初重先生が、関西の古代の天皇陵について語った一冊。興味深い内容です~
  • 『平城京の住宅事情: 貴族はどこに住んだのか (歴史文化ライブラリー)』~「平城京は身分が高いほど一等地を与えられた」こうした通説を再検討。とても興味深い内容でした~
  • 『水洗トイレは古代にもあった―トイレ考古学入門』~遺跡のトイレ跡から当時の人々の生活を調査。素朴な水洗トイレなど面白い!良書です!~
  • 『謎の古代豪族 葛城氏(祥伝社新書326)』~天皇家の外戚として栄えながら、突如滅亡した葛城氏。その実像に丹念に迫った一冊~
  • 『はじめての土偶』~奇抜な造形が愛らしい!ビジュアル多めの初心者にもお勧めの「土偶」ガイド本です!~
  • 『大人の探検 古墳』~大人の探検シリーズ一冊目は古墳。読みやすい会話形式で、適度に専門的。オススメです!~
  • 『暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) 』~伝奇漫画の巨匠・諸星大二郎さんの、古代神話モチーフの作品。土着のうす暗い雰囲気がいい!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ