2015-05-27

コクヨ式 机まわりの「整え方」 社内で実践している「ひらめきを生む」3つのコツ

オフィス空間をもっと効率的に、居心地よく。シンプルなオフィス環境の改善の提言です

「オフィス空間をもっと効率的に、居心地よく」

これを目標に、さまざまな改善策が提案された一冊。自分の坐る席を決めない「フリーアドレス制」や、会議や集まりの種類によって机の高さや配置を変えたり、壁面全体を大きなホワイトボードにしてアイディアを出しやすくしたり。いろんなタイプの改善策があるものですね。

筆者さんは、文具メーカー「コクヨ株式会社」さんが運営する、働き方とワークプレイスの研究機関「WORKSIGHT LAB.」の所長さん。こんな事業部もあるんですね。さまざまなオフィスへ出向き、どうやったらもっとクリエイティブで快適なオフィスになるのかを提案している方です。


説明文:「オフィス家具・文具メーカーのコクヨが長年の調査・研究によってたどりついた「結論」と「提案」。」


私は個人事業主ですので、誰かと協業したり、人さまのオフィスにお邪魔することも少ないため、この本の読み方も一般的な企業人の方とは違ってきます。

人と顔を突き合わせて打ち合わせや会議をする際にも、机の高さ・配置などを工夫し、進むべき方向へ向かわせるお膳立てができるというのは、かなり興味深かったです。また、自分のサラリーマン時代を思い出してみても、紙の書類が山積みになっていましたが、これを避けることがもっとも重要なことだったんだと改めて気付かされますね。

また、自営業者だからこそ取り入れたい方法もいくつも発見できました。自宅でパソコンに向かって作業しているため、どうしても単調になりがちです。家の中で場所を変えて作業したりすることも重要でしょうし、その際には机の高さを変え、企画だしは立って行うなど、いろんな刺激と変化を加えるといいようです。

また、壁一面をホワイトボードにするのは難しいかもしれませんが、企画やメモ類が常に目につく場所に置かれるような仕組みも重要なのだとか。取り入れてみたいですね。

資料の整理方法から机の並べ方まで、とても分かりやすくオフィス環境の改善策が提案されていますので、オフィスにお勤めの方こそ、参考にできる部分が多いいでしょう。興味のある方はぜひ!



【コクヨ式 机まわりの「整え方」 社内で実践している「ひらめきを生む」3つのコツ】の関連記事

  • 『職業としての小説家 (Switch library)』~村上春樹さんの小説家論。ファンとして、同じ自営業者として参考になります!~
  • 『自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』~人気ブロガーさんが語る「生産性を高める」考え方。概ね賛同!~
  • 『ぼくらは地方で幸せを見つける (ソトコト流ローカル再生論)』~地方で居場所を見つけようとする若者たちの姿。いろんな気付きがある一冊でした~
  • 『仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。』~情報をまとめる・発想を引き出す・人に伝える。役立つメモ術いろいろ~
  • 『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』~メモによって思考と感情の言語化トレーニング。発想法として優れてます~
  • 『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』~くじけがちな「早起き」を習慣化するための具体的なノウハウがいっぱい!~
  • 『「ない仕事」の作り方』~マイブームの名付け親・みうらじゅんさんの仕事術「一人電通」の手法とは!?~
  • 『世界のエリートは大事にしないが、普通の人にはそこそこ役立つビジネス書』~メールの末尾に「iPhoneから送信」をつけるなど微妙に役立つメソッド満載の一冊~
  • 『0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる』~バイアスをゼロにして合理的な答えを見つける思考法。個人的にはイマイチ。~
  • 『習慣の力 The Power of Habit』~日常行動の4割以上は「習慣」。膨大な研究結果から改善方法を語った良書です~
  • 『ふるさとをつくる:アマチュア文化最前線』~祭りや劇など、アマチュアの活動で地域を変えた事例を多数紹介。まさに継続は力なり!~
  • 『小商いのはじめかた 身の丈にあった小さな商いを自分ではじめるための本』~開いた時間で小さな商売を始めた方たち15組を紹介した一冊。いろんな生き方がありますね~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ