2014-06-26

ロシアのかわいいデザインたち

奈良のカフェ「カナカナ」井岡さんが海外で見つけた可愛いものの写真集。さすがのセンス!

奈良の人気カフェ「カナカナ」オーナーの井岡さんが、海外への仕入れ旅行の際に見つけてきた可愛いものを集めた写真集。マトリョーシカ工場へ行ったこと、現地で食べたお菓子レシピの再現など、読み物要素もいくらかありますが、ロシアの商品パッケージやパンフレットをひたすら並べ、そのデザインを愛でていきます。


説明文:「「かわいいデザインたち」各国版、第一弾。愛くるしいマトリョーシカ、スイートな花柄の食器、見ていて飽きないお菓子の包み紙、たのしいアニメーションなど...ロシアからやってきたかわいいものたちが大集合。ロシア人の週末の隠れ家=ダーチャなども現地取材し、あまり馴染みのない人々の暮らしもご紹介。その他、伝統的なお料理やお菓子のレシピも掲載。ノスタルジックな雰囲気がただようロシアの魅力を1冊。」


本書では、スーパーで売られている日用品、文房具、古い雑誌、パンフレット、お子さん用のあれこれなど、ロシアで見かけたデザイン性に優れたものを集めています。

本書の発売は2006年。今から10年近くも前ですから、現在のロシアではもっとデザイン的に洗練されてきているのかもしれませんが、やはり私たちが「これぞロシア的」というものは変わらずに残り続けるんでしょうね。どこか心が落ち着くような野暮ったさと、原色を鮮やかに使った都会的なものが入り交じっていて、とても楽しめました。



また、同じシリーズの西欧版『西欧のかわいいデザインたち』も合わせて読みました。


こちらは、オランダ・ドイツ・ベルギーの日用品デザインを集めたもの。見比べていくと、ロシアとの違いはもちろん、それぞれお国柄があって面白いですね。もう書店では見つからないかもしれませんが、お好きな方はぜひ探してみてください。


【ロシアのかわいいデザインたち】の関連記事

  • 『イラストレーター 安西水丸』~急逝した安西水丸さんの作品集。独特のタッチ、とても好きです!~
  • 『「失われた名画」の展覧会』~失われてしまった西洋の名画たちを集めたユニークな美術本~
  • 『浮世絵に見る 江戸の食卓』~浮世絵に描かれた「食」の場面から見る江戸の暮らし。江戸が身近に感じられます~
  • 『かわいい絵巻』~絵巻物の「かわいい」を集めた一冊。真剣なのにゆるいものなど、日本人の伝統ですね!~
  • 『北斎娘・応為栄女集』~映画『百日紅』でも描かれた葛飾北斎の娘・お栄の作品集。夜の闇の描き方が見事です!~
  • 『分解してみました』~分解した機械部品を並べて、または落として撮影した不思議な写真集。機械部品って美しい!~
  • 『田中一村作品集[増補改訂版]』~奄美大島の風景を描き「日本のゴーギャン」と呼ばれた画家の大判画集。迫力あります!~
  • 『もっと知りたい田中一村―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)』~奄美大島を愛し「南の琳派」「日本のゴーギャン」と呼ばれた画家の作品を分かりやすく解説~
  • 『小林清親 東京名所図 (謎解き浮世絵叢書)』~「最後の浮世絵師」と呼ばれた小林清親の作品集。この時代独特の美しい風景が見事です!~
  • 『かわいい仏像 たのしい地獄絵』~快著「日本の素朴絵」の続編。不思議な仏像と素朴な地獄絵。愛らしいヘタウマの宝庫!~
  • 『百日紅 (上) (ちくま文庫) 』~葛飾北斎の娘・お栄を主人公に描く江戸風情。傑作!間もなく公開されるアニメ映画も期待!~
  • 『幻獣標本採集誌』~存在しない「幻獣」の標本をモチーフにしたアート作品集。手元に置きたくなる存在感!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ