2014-04-19

キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書)

自己啓発書を「キャリアポルノ」と呼んでこき下ろして話題になったネット記事の書籍化

2012年末、こんなタイトルの記事がネットで大きな話題となりました。

●キャリアポルノは人生の無駄だ - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

日本でよく読まれている「自己啓発書」の類の本たちを、読んでいて偉くなった気分になるだけの害悪であり、「キャリアポルノ」という言葉でこき下ろしている記事です。この言葉自体にインパクトがありますし、内容にもほぼ納得できました(ぜひご覧ください)。

その1本の記事をもとに、新書版で一冊書いてしまったのが本書です。著者の谷本真由美さんという方は、元コンサルとかそういうキャリアの持ち主で、Twitterアカウント「@May_Roma」で発言なさっています。STAP細胞の某さんを痛烈に批判しているツイートがよく回ってきていて、「これがあのキャリアポルノの記事を書いた方か」と後になって気づきました。


説明文:「自己啓発書を「キャリアポルノ」と呼び、その依存症が日本の労働環境の特殊性からくることを、欧米と比較しつつ毒舌とユーモア、実例たっぷりに論じ、疲れぎみの就活学生・若手ビジネスマンにエールを送る。約4万5千のフォロワー数でビジネスパーソンから絶大な支持を受ける、ロンドン在住でITビジネスの最前線で働く元国連職員、May_Romaさんの初新書。facebookで7千以上「いいね! 」が押され、4千以上リツイートされたブログ記事の書籍化。」


本書は、上記の記事をそのまま拡大したような内容ですから、読んでも損はしません。しかし、本書自体がキャリアポルノ化しているとも言えますので、読む必要もないとも言えます。

個人的には自己啓発書なんて大嫌いですから、本書の言い分には頷く部分も多いのですが、単純に賛成できない部分もいくつかあったりと、いろいろと考えさせられますね。



自己啓発書というのは、目に見えない部分での努力や行動、勉強をすっ飛ばして、読むだけで自分の手に届かないもの、例えばかわいい彼女、素敵な案、もっとやりがいのある仕事、高い給料、楽しい友達などを想像し、自分が求めている欲望を満たすだけの「娯楽」に過ぎないのです。
53ページより


まさにその通りですね。こんな内容が延々と続きますから、興味のある方は手にとってみてください。


【キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書)】の関連記事

  • 『職業としての小説家 (Switch library)』~村上春樹さんの小説家論。ファンとして、同じ自営業者として参考になります!~
  • 『自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』~人気ブロガーさんが語る「生産性を高める」考え方。概ね賛同!~
  • 『ぼくらは地方で幸せを見つける (ソトコト流ローカル再生論)』~地方で居場所を見つけようとする若者たちの姿。いろんな気付きがある一冊でした~
  • 『仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。』~情報をまとめる・発想を引き出す・人に伝える。役立つメモ術いろいろ~
  • 『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』~メモによって思考と感情の言語化トレーニング。発想法として優れてます~
  • 『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』~くじけがちな「早起き」を習慣化するための具体的なノウハウがいっぱい!~
  • 『「ない仕事」の作り方』~マイブームの名付け親・みうらじゅんさんの仕事術「一人電通」の手法とは!?~
  • 『世界のエリートは大事にしないが、普通の人にはそこそこ役立つビジネス書』~メールの末尾に「iPhoneから送信」をつけるなど微妙に役立つメソッド満載の一冊~
  • 『0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる』~バイアスをゼロにして合理的な答えを見つける思考法。個人的にはイマイチ。~
  • 『習慣の力 The Power of Habit』~日常行動の4割以上は「習慣」。膨大な研究結果から改善方法を語った良書です~
  • 『ふるさとをつくる:アマチュア文化最前線』~祭りや劇など、アマチュアの活動で地域を変えた事例を多数紹介。まさに継続は力なり!~
  • 『小商いのはじめかた 身の丈にあった小さな商いを自分ではじめるための本』~開いた時間で小さな商売を始めた方たち15組を紹介した一冊。いろんな生き方がありますね~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ